画像
番組からのお知らせ
番組データ集
ご意見・ご感想
(c)安野 光雅
  オトク情報 スタッフからの情報
みどころはこちら
お得情報はこちら
     
 
このアラカルトでは、スタッフによる<番組からこぼれた話>の色々をお知らせしています。

≪あなたの穴場の季節教えてください≫

旅にはどこでも旬の時期があるのですが、その時には訪れる人も多くて、足、宿、食どれも思い通りいかないことが多いですよね。では、旬を外しても楽しめる時期はどんなケースか・・・先回のアラカルトでもご紹介しましたが、「遠くへ行きたい」の旅先ベスト10でトップ3が北海道、長野、京都。北海道、長野が何故多いのか。過去の新聞の記事などでも紹介されていますが、こちらはいずれも季節がどれをとっても、何らかの見所、楽しみがあるということなんです。春・夏・秋・冬、旅人が老・若・男・女〜これだけの組み合わせがあるのです。そのいずれかに当てはめて、ご自分の旅のプランをお作りになっては如何でしょうか…というのが私の「なぁんだ、そんなことか!」の提案ではありますが・・・
皆さんは≪ここだったら、この季節が穴場だよ≫というのをお持ちだと思いますが、よろしかったら教えて頂けませんか。このページで≪これぞ穴場、大本命≫自慢話大会を展開できればと思いますが、如何でしょうか?ご意見お待ちしています。

メール

ご意見はこちらから


編集者から:岡山の旅、おなかいっぱい、めもいっぱい・・・意外な隠れた名物が次々登場して、番組内では紹介し切れなかった出会いもありました。
そんな中から、スタッフ・葛谷の旅日記です。



         
 

●瀬戸内海の海の幸、旬の美味しいもの盛りだくさんの岡山篇、いかがでしたか? スタッフは編集中お腹がすいてたまりませんでした…。
後楽園の芝焼き、色彩豊かなバラ寿司、旬の黄ニラ…この時期ならではの岡山を満喫いたしました!
その中でも、「見どころ」でも紹介しましたが、虫明の牡蠣は本当に絶品!撮影中も撮影後も田中要次さん、スタッフみんなで「止まらない、止まらない」と言いながら食べてしまいました・・・

画像

●アートにも興味があるという田中さん、今回ご紹介できませんでしたが、
岡山県の玉野市は穴子とアートの街だったのです! JR宇野駅前には魚やオットセイなどのオブジェがズラリ。駅の東にある「駅東創庫」には恐竜などを発泡スチロールで制作する立体造形家や、イラストレータ、木工作家、フェルト工芸作家など、アーティストが制作活動をしています。

駅東倉庫(代表 高嶋幸市)
http://www.unokotochi.jp/ekihigashi/
岡山県玉野市築港5−4−1
0863-32-0081

画像

●そして、玉野市の名物・アナゴ。毎週木・金・土・日には宇野港沿いにある「シーサイドマート玉野魚市場」で一般の人でも買い物できるようになっています。
お刺身や、干物だけでなく、穴子もその場で焼いて売っているので焼きたてが頂けます!(焼きたては土曜と日曜日のみ)
町には「たまの温玉飯」という穴子と雑穀米の新名物がありました!
私たちも立ち寄ったお洒落なカフェ「uz(うず)」の他、いろんな場所でこの「たまの温玉飯」をいただくことができます!

海の駅 シーサイドマート玉野魚市場
岡山県玉野市宇野1丁目7−5
0863-31-2701
http://www.tamanouoitiba.co.jp/
uz(うず)
岡山県玉野市築港1丁目4−16
0863-31-1388

画像
▲「uz(うず」」の「たまの温玉飯」です!おいしかった〜



 



 
         
         
         
         
         
         
Copyright(c)TVMANUNION,Inc.,YTV
Allrightsreserved.