画像
番組からのお知らせ
番組データ集
ご意見・ご感想
(c)安野 光雅
  オトク情報 スタッフからの情報
みどころはこちら
お得情報はこちら
     
 
このアラカルトでは、スタッフによる<番組からこぼれた話>の色々をお知らせしています。

≪あなたの穴場の季節教えてください≫

旅にはどこでも旬の時期があるのですが、その時には訪れる人も多くて、足、宿、食どれも思い通りいかないことが多いですよね。では、旬を外しても楽しめる時期はどんなケースか・・・先回のアラカルトでもご紹介しましたが、「遠くへ行きたい」の旅先ベスト10でトップ3が北海道、長野、京都。北海道、長野が何故多いのか。過去の新聞の記事などでも紹介されていますが、こちらはいずれも季節がどれをとっても、何らかの見所、楽しみがあるということなんです。春・夏・秋・冬、旅人が老・若・男・女〜これだけの組み合わせがあるのです。そのいずれかに当てはめて、ご自分の旅のプランをお作りになっては如何でしょうか…というのが私の「なぁんだ、そんなことか!」の提案ではありますが・・・
皆さんは≪ここだったら、この季節が穴場だよ≫というのをお持ちだと思いますが、よろしかったら教えて頂けませんか。このページで≪これぞ穴場、大本命≫自慢話大会を展開できればと思いますが、如何でしょうか?ご意見お待ちしています。

メール

ご意見はこちらから


編集者から:曽爾村ってどこ…?聞けば、関西ではもちろん桜を愛でる人たちには秘かに知られた山桜の名所、ということで出かけた奈良の旅。
竹下景子さんはもとより制作チームの全員がその風景に一目惚れ、という風情で帰って来ました・・・
そんなわけで今回は、スタッフ・伊藤から「簡単にひょい、と行けるところではないですが、是非一度機会を作って出かけてみませんか」というお誘いの旅日記です。



         
 

“桃源郷”という言葉がぴったりの宇陀郡曽爾村を「そ〜っとご紹介します」
撮影に行ったのは4月半ば、東京ではすっかり桜が散った頃でした。
向かう途中の奈良県内の桜も結構散っていたので、
本当に桜がまだ咲いているのか気が気ではありませんでした。

村の麓から車で30分走り、屏風岩公苑に到着です。
気温は低め、ちょっと低め。
1〜2分歩いた先が開けていて、たくさんの山桜と
そして何より圧巻だったのが目の前に、
ど〜んとそびえる天然記念物の屏風岩。
時間が止まったかのような光景でした!

今回は下から眺めただけですが、
屏風岩の上まで登るハイキングコースも約1時間。
秋は“ススキ”の名所でもあるんだそうです。
ぜひ行って、その迫力を体感してください!



画像
▲屏風岩公苑 すぐ近くまで車で行くことができます


画像
▲屏風岩の逆側からの景色も最高!


画像
▲日が暮れるとライトアップされます。
ありきたりな言い方ですが、幻想的な桜の違った顔を楽しめます


画像
▲明治時代にここに桜の里を作ろうと地元の青年たちが山桜を植えました。
そして、村人の皆さんが受け継いで守って、すっかり村の名所になった桜の山。
最初に桜を植えた方のご子息・尾田さんにお話も伺いました。
「ありがとうございました!」


 



 
         
         
         
         
         
         
Copyright(c)TVMANUNION,Inc.,YTV
Allrightsreserved.