画像
番組からのお知らせ
番組データ集
ご意見・ご感想
(c)安野 光雅
  オトク情報 スタッフからの情報
みどころはこちら
お得情報はこちら
     
 
このアラカルトでは、スタッフによる<番組からこぼれた話>の色々をお知らせしています。

≪あなたの穴場の季節教えてください≫

旅にはどこでも旬の時期があるのですが、その時には訪れる人も多くて、足、宿、食どれも思い通りいかないことが多いですよね。では、旬を外しても楽しめる時期はどんなケースか・・・先回のアラカルトでもご紹介しましたが、「遠くへ行きたい」の旅先ベスト10でトップ3が北海道、長野、京都。北海道、長野が何故多いのか。過去の新聞の記事などでも紹介されていますが、こちらはいずれも季節がどれをとっても、何らかの見所、楽しみがあるということなんです。春・夏・秋・冬、旅人が老・若・男・女〜これだけの組み合わせがあるのです。そのいずれかに当てはめて、ご自分の旅のプランをお作りになっては如何でしょうか…というのが私の「なぁんだ、そんなことか!」の提案ではありますが・・・
皆さんは≪ここだったら、この季節が穴場だよ≫というのをお持ちだと思いますが、よろしかったら教えて頂けませんか。このページで≪これぞ穴場、大本命≫自慢話大会を展開できればと思いますが、如何でしょうか?ご意見お待ちしています。

メール

ご意見はこちらから


★編集者から:仕上げ前の編集やロケ帰りのスタッフから、見えたり、聞こえたりする土産話が楽しいと、旅は成功だったな、と思うのです。今回の渡辺徹さんの熊本県天草への旅、いつものように美味しいものを探して、味わって、出会った人々との会話を楽しみました。若いスタッフ・島越の旅日記から、皆さんも感じて頂ければ幸いです。


         
 

島越です。『遠くへ行きたい』のロケ三回目を終えることができました!
今回の出演者は渡辺徹さん!
母が昔からファンで、父は渡辺さんの奥様の榊原郁恵さんのファン。
そして、僕は小さい時から見ていた渡辺さん司会の
某ゲーム番組の大ファンということで、
今回は島越家全体が大興奮のロケでした。

ドキドキしながら、お会いすると…。
テレビで見る通りの気さくな面白い方で一安心。
「君は、平成元年の3月30日生まれか。
 僕の子どもと同い年で二日違いだ」といった話から
「一時期、付き人が皆大阪生まれだったから、
 大阪弁になっちゃうんだよね」という話まで、
ロケ中は終始和気あいあいとした雰囲気でした。

全体の雰囲気を見て、皆が楽しめる心配りをする渡辺さん。
「司会者として第一線として活躍されている方は違うなぁ」と感心しました。

さて、この天草への旅、熊本の震災後の色々な事を感じさせない
元気な方達に沢山お目にかかりました!
「熊本へ、お客さんが各地からどんどん来てくれることが、
おれたちの元気のもとになるんだよ〜」という言葉が心に残りました。
干しダコ作りのご夫婦、パワフルな南風屋の地元のお母さんたち、
極楽箸の冥土サロンのメイドの方々、皆さん笑顔が印象的な方達で、
また訪ねたいと思わせるあたたかさを感じたロケでした。

そして、今回皆様にご紹介することはできなかったのですが、
是非おすすめしたい場所があります!
それが「葡テ諏訪神社」。
こちらの鳥居から見ますと、
葡テ教会が鳥居ごしに見えるという葡テ教会を見る上での最高のview spot!
キリシタンの歴史がある町、葡テならではの風景を是非お楽しみください!


葡テ諏訪神社
葡テ教会から徒歩3分の距離にあります。

画像
その昔、キリシタンの人たちはこちらの神社を拝むことで、
神仏を信仰しているように見せて
幕府の監視の目から逃れたそうなんです。



 



 
         
         
         
         
         
         
Copyright(c)TVMANUNION,Inc.,YTV
Allrightsreserved.