画像
番組からのお知らせ
番組データ集
ご意見・ご感想
(c)安野 光雅
  オトク情報 スタッフからの情報
みどころはこちら
お得情報はこちら
     
 
このアラカルトでは、スタッフによる<番組からこぼれた話>の色々をお知らせしています。

≪あなたの穴場の季節教えてください≫

旅にはどこでも旬の時期があるのですが、その時には訪れる人も多くて、足、宿、食どれも思い通りいかないことが多いですよね。では、旬を外しても楽しめる時期はどんなケースか・・・先回のアラカルトでもご紹介しましたが、「遠くへ行きたい」の旅先ベスト10でトップ3が北海道、長野、京都。北海道、長野が何故多いのか。過去の新聞の記事などでも紹介されていますが、こちらはいずれも季節がどれをとっても、何らかの見所、楽しみがあるということなんです。春・夏・秋・冬、旅人が老・若・男・女〜これだけの組み合わせがあるのです。そのいずれかに当てはめて、ご自分の旅のプランをお作りになっては如何でしょうか…というのが私の「なぁんだ、そんなことか!」の提案ではありますが・・・
皆さんは≪ここだったら、この季節が穴場だよ≫というのをお持ちだと思いますが、よろしかったら教えて頂けませんか。このページで≪これぞ穴場、大本命≫自慢話大会を展開できればと思いますが、如何でしょうか?ご意見お待ちしています。

メール

ご意見はこちらから


編集者から:今回の旅人MayJ.さん、歌手ということで音楽の話題や英語も堪能ということで外国人との交流も多くなり、紹介しきれない所が幾つかありました。そんな中からスタッフ・伊藤のおススメです。



         
 

皆さま 京都の放送はご覧いただけましたか?今回のアラカルトは、放送ではご紹介しきれなかった京都の穴場観光スポットをご紹介します!

●京都が一望できる展望台「将軍塚青龍殿」

今回の「冬の京の旅」のはじまりに、オススメのスポットが東山の新名所「将軍塚青龍殿」です。京都盆地を見下ろせる小高い丘に、2014年清水寺の舞台の4.6倍という広大な木造展望台が完成したんです。

昔から京都盆地を見下ろせる場所だった将軍塚。奈良時代に、和気清麻呂がここから盆地を見下ろしながら「ここが都にふさわしい」と進言し、桓武天皇は平安建都に着手したという京都始まりの場所です。

1000年以上前にこの地に立った和気清麻呂に思いを馳せながら、京都を見下ろし、いざ京都の旅へ!なんてロマンある旅をしてみてはいかがですか。


▲完成してまだ数年の将軍塚青龍殿は観光客が多すぎることなく、
ゆっくりと楽しむことができます。

「天台宗 青蓮院門跡 将軍塚青龍殿」
〒607-8456
京都府京都市山科区厨子奥花鳥町28
TEL:075-561-2345(青蓮院門跡)

●世界の楽器が揃う「民族楽器コイズミ」

京都の寺町通りにはマツタケの専門店や古書店、扇子販売店など様々な専門店がありました。なかでもMay J.さんのお気に入りだったのが、「民族楽器コイズミ」という世界の楽器の専門店。歌手であるMay J.さんならではですよね〜。

店内には世界中から集められた民族楽器が所狭しと並べられています。イギリスのバグパイプや中国の二胡、タイには巨大な豆の楽器もあるし、ハワイの鼻笛もあります。楽しいのは実際に触れて音を出せること。やたら詳しい親切な店員さんに話を聞きながら、さまざまな楽器を試してみることができるんです。

せっかく演奏したい楽器が見つかったけど、独学じゃ弾くことができない!という人のために、25種類の楽器スクールも開講していますよ。ぜひ一度足を運んでみてくださいね。


▲外国人観光客にも人気です。

▲ 店の2階で開かれる音楽スクール。
イラン人の血筋をもつMay J.さんは
中近東の楽器ダラブッカを教わりました。

「民族楽器コイズミ」
〒604-8091
京都市中京区寺町通り姉小路上ル 下本能寺前町518番地
TEL:075-231-3052


●旅の終わりは、鴨川のほとりでひと休み


▲ My京都の旅、ぜひお出かけくださいね☆


 

 



 
         
         
         
         
         
         
Copyright(c)TVMANUNION,Inc.,YTV
Allrightsreserved.