画像
番組からのお知らせ
番組データ集
ご意見・ご感想
(c)安野 光雅
  オトク情報 スタッフからの情報
みどころはこちら
お得情報はこちら
     
 
このアラカルトでは、スタッフによる<番組からこぼれた話>の色々をお知らせしています。

≪あなたの穴場の季節教えてください≫

旅にはどこでも旬の時期があるのですが、その時には訪れる人も多くて、足、宿、食どれも思い通りいかないことが多いですよね。では、旬を外しても楽しめる時期はどんなケースか・・・先回のアラカルトでもご紹介しましたが、「遠くへ行きたい」の旅先ベスト10でトップ3が北海道、長野、京都。北海道、長野が何故多いのか。過去の新聞の記事などでも紹介されていますが、こちらはいずれも季節がどれをとっても、何らかの見所、楽しみがあるということなんです。春・夏・秋・冬、旅人が老・若・男・女〜これだけの組み合わせがあるのです。そのいずれかに当てはめて、ご自分の旅のプランをお作りになっては如何でしょうか…というのが私の「なぁんだ、そんなことか!」の提案ではありますが・・・
皆さんは≪ここだったら、この季節が穴場だよ≫というのをお持ちだと思いますが、よろしかったら教えて頂けませんか。このページで≪これぞ穴場、大本命≫自慢話大会を展開できればと思いますが、如何でしょうか?ご意見お待ちしています。

メール

ご意見はこちらから


編集者から:だいぶ、旅姿も様になって来た若いスタッフ・島越。今回の旅日記では旅人羽田さんや地元の人々とも交流が板についてきて、少しづつ自分の活動範囲が広がって来たように思えます。
仕事や旅を重ねるごとにお目に掛かった人々のリストが増えていくのは、私たちの仕事には大切なことで、webサイトなどで調べたものとはひと味異なる知恵や情報が実に付くというものです。そんなこんなを感じるアラカルトご一読ください。



         
 

島越です。
今回の旅人・羽田さんとは、
前回の長崎ロケもご一緒させて頂いていて、
ロケ中も「そういえば、長崎の時はこうだったね」
という会話で盛りあがることが多々ありました!
『遠くへ行きたい』という番組を通して、
色々な方との繋がりができたなと嬉しくなったものです。
さて、今回の新潟の旅は、タイトルの通り小正月の行事を楽しむ旅!
「鳥追い」の復活に喜ぶお母さん達の笑顔や、
「ちんころ」を思い思いに作る子供達の姿など、
新潟のこの時期にしかないものを見ることが沢山できました!
その中でも、僕が一番印象に残ったものをご紹介します。
それは奇祭「すみ塗り」。
松之山温泉で小正月のこの行事に参加する人たちが、
笑顔になって墨を塗り合います。
「福を分けますよ」と自分にも顔に塗って頂いた時は
思わず心も暖かくなりました。
あまりにも楽しくて、「今回は取材という形でしたけれども、
僕が結婚した時は是非投げてください!
そしてすみ塗りもやりましょう!」と話すほど。
皆さん心よく「いいよ!」とおっしゃってくれましたので、
僕が結婚する時は、是非応募したいと思います
(実は婿投げは一般公募で婿を募集している時もあるんです!)。
と勢い良く言ってみたものの、それはいつのことになるのやら…
松之山の方を裏切らない為にも、
私生活を充実させなければ!
と誓う小正月の旅になりました。

01
▲笑顔で福を分け合います!



 

 



 
         
         
         
         
         
         
Copyright(c)TVMANUNION,Inc.,YTV
Allrightsreserved.