画像
番組からのお知らせ
番組データ集
ご意見・ご感想
(c)安野 光雅
  オトク情報 スタッフからの情報
みどころはこちら
お得情報はこちら
     
 
このアラカルトでは、スタッフによる<番組からこぼれた話>の色々をお知らせしています。

≪あなたの穴場の季節教えてください≫

旅にはどこでも旬の時期があるのですが、その時には訪れる人も多くて、足、宿、食どれも思い通りいかないことが多いですよね。では、旬を外しても楽しめる時期はどんなケースか・・・先回のアラカルトでもご紹介しましたが、「遠くへ行きたい」の旅先ベスト10でトップ3が北海道、長野、京都。北海道、長野が何故多いのか。過去の新聞の記事などでも紹介されていますが、こちらはいずれも季節がどれをとっても、何らかの見所、楽しみがあるということなんです。春・夏・秋・冬、旅人が老・若・男・女〜これだけの組み合わせがあるのです。そのいずれかに当てはめて、ご自分の旅のプランをお作りになっては如何でしょうか…というのが私の「なぁんだ、そんなことか!」の提案ではありますが・・・
皆さんは≪ここだったら、この季節が穴場だよ≫というのをお持ちだと思いますが、よろしかったら教えて頂けませんか。このページで≪これぞ穴場、大本命≫自慢話大会を展開できればと思いますが、如何でしょうか?ご意見お待ちしています。

メール

ご意見はこちらから


編集者から:番組に参加して、初めてのロケを経験したスタッフ・門の旅日記です。小道具に感心もしましたが、何よりも旅先での皆さんとの出会いの楽しさが印象に残ったようです。



         
 

今回の旅で初めて最初から最後まで制作に関わりました。新人の門です。
増田さんとの旅、すごく興味深いものが色々ありました!

例えば、「秘湯ハンター」の桶
実はこの旅で増田さんが使った「遠くへ行きたい」のロゴが入った桶、
今まで使っていたものが割れてしまい、新しいものを準備しました。
最初のうち、桶は杉の香りがとても良かったのですが、
増田さんが新しい秘湯入る度に、温泉の匂いが強くなったような感じがして来ました。
木とお湯の香りが混ざったようで、
桶も増田さんと同じように温泉を次々と楽しんでいるんだなぁ、と思ったりして、
僕の温泉リストと同じように桶にもたくさんの温泉が増えていくような気がしました・・・

温泉の香りなんて視聴者の方には伝わりにくいかもしれませんが、
旅の小道具としての「遠くへ行きたい・桶」は
入浴シーンのモザイクの代わりをしたり、
出会う人たちには「温泉めぐりか?」と一目でわかってもらえるなど、
いろんな役割をしているんだと、次の機会には注目してみてください。

そして、旅と言えば「出会い」
今回の温泉めぐりの旅で出会った人たちの元気の源は
温泉パワーなんだと実感しました。
皆さんの年齢を聞いたとき、聞き間違えたと思い何度も聞き返しました。
(お話を伺った方の名前と年齢を記録することが大切な役割なんです!)
みなさん、元気でパワフルな方ばかりでした。
特に鳴子温泉で出会った人たちは92歳、89歳!
なんていうので何度聞き返してしまったか…
これは絶対温泉パワーだと感じざるを得ませんでした。

そして自炊湯治宿「農民の家」(詳しくはお得情報をご覧ください)で
出会った栗原市から来ていた農協の皆さんの明るさには
増田さんだけでなくスタッフみんなが癒されて、
旅で出会う地元の方が明るいと旅も楽しく明るくなるんだ、と感じました。
そしてさらに増田さんもいて…楽しくないわけはないですよね。
本当に楽しい旅でした!
ぜひ、おススメします!
旅に出たらみなさんも地元の方とお話して、パワーを感じてみてください!

番組に参加するまでの僕の旅のイメージは
観光名所に行ってゆっくりして…というものでしたが、
こうやって地元の方とお話してみると、
旅はもっと楽しくなるんだ!と感じた、スタッフ・門のロケ初体験記でした・・・



01
▲ 元薬店の金看板を見せて頂ける福井さんの自宅にある
温泉!「秘湯じゃなくて、人の湯」なんて、増田さん

01
▲ 「農民の家」で出会った栗原市農協の婦人部の
皆さんのパワーに圧倒されました!

 

 



 
         
         
         
         
         
         
Copyright(c)TVMANUNION,Inc.,YTV
Allrightsreserved.