画像
番組からのお知らせ
番組データ集
ご意見・ご感想
(c)安野 光雅
  オトク情報 スタッフからの情報
みどころはこちら
お得情報はこちら
     
 
このアラカルトでは、スタッフによる<番組からこぼれた話>の色々をお知らせしています。

≪あなたの穴場の季節教えてください≫

旅にはどこでも旬の時期があるのですが、その時には訪れる人も多くて、足、宿、食どれも思い通りいかないことが多いですよね。では、旬を外しても楽しめる時期はどんなケースか・・・先回のアラカルトでもご紹介しましたが、「遠くへ行きたい」の旅先ベスト10でトップ3が北海道、長野、京都。北海道、長野が何故多いのか。過去の新聞の記事などでも紹介されていますが、こちらはいずれも季節がどれをとっても、何らかの見所、楽しみがあるということなんです。春・夏・秋・冬、旅人が老・若・男・女〜これだけの組み合わせがあるのです。そのいずれかに当てはめて、ご自分の旅のプランをお作りになっては如何でしょうか…というのが私の「なぁんだ、そんなことか!」の提案ではありますが・・・
皆さんは≪ここだったら、この季節が穴場だよ≫というのをお持ちだと思いますが、よろしかったら教えて頂けませんか。このページで≪これぞ穴場、大本命≫自慢話大会を展開できればと思いますが、如何でしょうか?ご意見お待ちしています。

メール

ご意見はこちらから



         
 

編集者から

夏休みを前に、海や川の水の見える風景の中を、
大好きな自転車で南紀州・串本〜古座川を巡った鈴木ちなみさん。
前回は尾道からしまなみ海道でサイクリングを楽しみました。

最近は旅先での移動手段として、
レンタカーなどに加えてレンタサイクルの店が増えていて、
駅に降りて自転車で気の向くまま、
若い人たちに交じっていろいろな世代でも旅の幅が広がっているようです。
串本を代表する風景・橋杭岩を平行に走って違う角度からみたり、
清流・古座川の川風を受けて走る、なんていうことをちなみさんも楽しみました。
ちなみに、今回の和歌山県では古座川のほかにも紀の川、有田川
そして海と水辺の風を感じながら旅をする人達のために
「水の国、わかやま。」というキャンペーンも始まるそうです。

01
△クリックすると拡大します。

詳しくは
https://www.wakayama-kanko.or.jp/mizunokuni/index.html 
を覗いてみてください。



01
▲海辺の絶景・橋杭岩も歩きの目線とはひと味違います。

01
▲橋の上からの眺め、気になったらひと休み!

 

 



 
         
         
         
         
         
         
Copyright(c)TVMANUNION,Inc.,YTV
Allrightsreserved.