画像
番組からのお知らせ
番組データ集
ご意見・ご感想
(c)安野 光雅
  オトク情報 スタッフからの情報
みどころはこちら
お得情報はこちら
     
 
このアラカルトでは、スタッフによる<番組からこぼれた話>の色々をお知らせしています。

≪あなたの穴場の季節教えてください≫

旅にはどこでも旬の時期があるのですが、その時には訪れる人も多くて、足、宿、食どれも思い通りいかないことが多いですよね。では、旬を外しても楽しめる時期はどんなケースか・・・先回のアラカルトでもご紹介しましたが、「遠くへ行きたい」の旅先ベスト10でトップ3が北海道、長野、京都。北海道、長野が何故多いのか。過去の新聞の記事などでも紹介されていますが、こちらはいずれも季節がどれをとっても、何らかの見所、楽しみがあるということなんです。春・夏・秋・冬、旅人が老・若・男・女〜これだけの組み合わせがあるのです。そのいずれかに当てはめて、ご自分の旅のプランをお作りになっては如何でしょうか…というのが私の「なぁんだ、そんなことか!」の提案ではありますが・・・
皆さんは≪ここだったら、この季節が穴場だよ≫というのをお持ちだと思いますが、よろしかったら教えて頂けませんか。このページで≪これぞ穴場、大本命≫自慢話大会を展開できればと思いますが、如何でしょうか?ご意見お待ちしています。

メール

ご意見はこちらから


編集者から:今回のアラカルト・旅日記は若いスタッフ・門からです。社会人になったばかり『旅は好きだけれどそんなにたくさん各地を歩いたこともないです。「遠くへ行きたい」のロケもこれが独り立ちして2度目、何もかも珍しくて…仕事を忘れて見惚れたりしていて反省ばかり』と言います。
旅慣れた私たちとは異なる珍しさの物差しが新鮮でもあります。今回の青森の印象記は、初めて下北半島へ行った時のことを思い起こさせてくれました。



         
 

まだまだ寒い!青森県

青森ロケの日、東京はどんどん暖かくなってきていて、
同じ日本だものそんなに気温も違うことはないと思いロケに挑みました。
しかし、青森の気候は東京とは全く違うものでした。
特に脇野沢には偏東風(ヤマセ)と呼ばれる
冷たい風の影響ですごく寒かったです。
服装、失敗したなと感じました。

偏東風(ヤマセ)は夏に吹く冷たい風。
農作物や養殖産業に影響を与えているそうです。
連絡船から降りると地元の方たちは厚着していました。
事前に寒いという話は聞いていたのですが、
季節を考えると大丈夫だろうと思っていました。
甘かったです…特に脇野沢では、偏東風(ヤマセ)の影響で
この時期でも曇天低温の日が多いそうで、
脇野沢に着いた時も曇り空でした。

さらに脇野沢港からフェリーで向かった仏ヶ浦。
大自然が造り上げた巨大な芸術にゾクッとしました。
さらに寒くなりましたが、
日本でこんな景色見られるのか!という驚きもあり、
少し熱くもなりました。
映像を通してどこまで伝わったのかはわかりませんが、
やはり自分の目で直接見た仏ヶ浦はとにかくすごかったです!



01
▲脇野沢の港は朝の魚の取引が済むと静けさを取り戻し
更に風の冷たさを感じました!

01
▲仏ヶ浦の風景は写真や映像で見るのとは全く違います!

 

 



 
         
         
         
         
         
         
Copyright(c)TVMANUNION,Inc.,YTV
Allrightsreserved.