画像
番組からのお知らせ
番組データ集
ご意見・ご感想
(c)安野 光雅
 

みどころ

編集者から:“冬はやはり、温ったか〜い温泉”という訳で先週の大分県別府に続いて、温泉大国・群馬県は四万温泉から始まる、源泉かけ流しの温泉のオンパレードの旅!朝のワイドショーのリポーターとしても人気の宮下さん、行く先々で地元の人々との会話が弾みます。宮下さんの笑顔と温泉にすっかり癒されたスタッフ・木村からの報告です。

 
         
 

番組2回目の出演となる元競泳選手(背泳ぎ)の宮下純一さん。
前回は沖縄・石垣島で海を満喫して、今回の旅は温泉大国・群馬で温泉三昧!
実は昨年9月に肘を壊したという宮下さん、湯治をするのが今回の裏テーマ。
湯治を通して、水泳選手になるルーツを思い出しました…
さて、どんな旅になりますやら…!?

 

画像
宮下純一です

 
         
 

温泉街の名物を発見!

旅の初めは、四万(しま)温泉から。「四万(しま)温泉」は、「四万(よんまん)の病を治す」ということから、その名を付けられたといいます。
まずは温泉街を散策。すると、小さな小屋で炭を焼くお母さんを発見。実はこれ、群馬の郷土おやつ“焼まんじゅう”のお店なんです。
白いまんじゅうに味噌ダレをつけて炭で焼くという“焼まんじゅう”。見た目は巨大なみたらしだんごみたいですが…いったい、ご当地では何故か“まんじゅう”なんですって!?

 

画像
“焼まんじゅう”をほおばる宮下さん

 
         
 

足湯カフェのご主人のもう一つの顔とは!?

足湯につかりながらスイーツを楽しめるという、今大人気の足湯カフェへ行ってみます。
店の名物は、「豆乳サンデー」。下はポカポカ、上はひんやりが相性抜群。
空気が冷たい冬でも、いつまでも入っていられます。
しかし、お店の人が誰もいない…?!
ご主人はどこへ行ってしまったのでしょう?もう一つお仕事がありました!

  画像
足湯に浸かって一息。
 
         
 

酒屋に露天風呂?驚きのサービス

ユニークな温泉があると紹介されてやってきたのですが、ここってどこからどう見ても酒屋…
お店の人に聞いてみると、実はこの酒屋、温泉民宿を併設しているのだそうです。奥へ通してもらうと、ありました、露天風呂。
中には露天風呂らしからぬものが・・・それは、メニューとインターフォン?
そうです、ここの温泉民宿では、温泉に浸かりながらお酒が飲めるサービスをやっているのです!
宮下さん、さっそくお酒を注文します。
すると…驚きの場所からビールが出てきました!真相は番組で!

  画像
いい湯だな♪メニューにはお酒も!
 
         
 

スマートボール場のお母さんの元気の秘訣は温泉!

お風呂に入った後は、娯楽ですよね。最近ではめっきり見なくなったスマートボール場。若い世代は、その存在すら知らない人が多いゲームですが、昭和30年代に大流行し、温泉街の娯楽としてどこにでもありました。パチンコの走りのようなものです。
この街で60年あまりこの店を営んでいるという京田二三子さんにルールを教えてもらいつつ、宮下さんも初めてのスマートボールにチャレンジ!

さらに、一人でお店を営む二三子さん、実は77歳。元気の秘訣は、温泉だといいます。二三子さんが毎日通うという源泉掛け流しの温泉へ、案内してもらいます! その温泉が共同浴場…えっ!?無料!??

 

画像
初めてのスマートボール
画像
川沿いにある共同浴場

 
         
 

四万温泉 最高齢!105歳のおもてなし

四万温泉で最高齢の人がいると聞いてやってきたのは、「旅館 つるや」。ここの初代女将の関トミさんは、御歳105歳!四万温泉に生まれ、旅館の女将としてこの四万温泉を見守ってきました。
現役を引退された今でも、旅館に来るお客様のために毎日あるものを作っています。“生涯現役”とはこのこと…105歳になっても女将の心を忘れないトミさんに、注目です…!
さらに、四万温泉の生き証人であるトミさん。昔、湯治客の間で“あるもの”が流行ったそうですが・・・トミさんは、その名人でもあるんです!105歳が繰り広げる技とは!?

 

画像
トミさんが毎日続けていることとは…?

 
         
 

江戸時代から続く温泉宿。メダリスト宮下純一のルーツ

ここ四万温泉には、重要文化財に指定されている温泉宿があるといいます。
「積善館」は、日本最古の木造湯宿造りで、本館玄関はなんと、江戸時代(元禄4年)に建てられた当時のまま現存しているのです!
館内には当時を物語る痕跡がたくさん残っています。
19代目の亭主である黒澤大二郎さんに、館内を案内してもらいます。

さらに、登録文化財に指定されている、大正ロマン一杯のお風呂に宮下さんも入ります。
2008年の北京オリンピックで銅メダルを獲った元競泳選手の宮下さん、自分のルーツは、なんとお風呂にあるといいます!
メダリスト宮下純一を生んだきっかけはいったい!?要注目です!


 

画像
自分のルーツを思い出した宮下さん

 
         
 

湯治も終盤!山で春を先取り!

四万温泉を後にし、次に宮下さんが向かったのは、みなかみ町にある湯宿(ゆじゅく)温泉。
ここは、スポーツ選手がよく湯治に訪れるといいます。
ここまでたくさんの湯に浸かって肘の湯治をしてきましたが、肘もいい感じの様子。

肘の調子も良くなってきたところで、春の先取りに出かけます。
ここ湯宿温泉では、冬まっただ中の今、ありえないものがとれると聞き、農家の田村さんに山へ連れられました…
“ありえないもの”とはいったい!?

 

画像
春を先取りできるものとは?

 
         
 

冬限定のアクティビティは、犬ぞり!?

続いて、水上高原の隠れ湯「水上高原ホテル200」へ向かいます。
源泉掛け流しの温泉からは絶景が望め、まさに隠れ湯という雰囲気。
そして、ホテルの庭にいたのは、たくさんの犬!?
実はここ、温泉もさることながら、冬にしか楽しめないアクティビティが楽しめることで今、大注目されているのです!
それはなんと、「犬ぞり」!本州でも随一なのです!
撮影時にはまだ雪がありませんでしたが、間もなくシーズンを迎える犬ぞりのトレーニングを特別に見させていただきました!

 

画像
トレーニング用のバギー車を
犬達が引っ張ります
画像
伸ばした足の上に、い、犬!?
生まれて初めて、下から犬を見上げました!

 
         
         

編集者から:ここまで「見どころ」を読んで、如何でしたか?温泉どっぷりですよね。最近は成田から直行する外国からのツーリストもいるとか…
スタッフからも「今度は仕事抜きで、群馬の温泉巡り!」の声が上がっていました。皆さんも番組をご覧の上、“ど・れ・にしようかな”という気分に浸かって下さい。

次回、2291回は杉田かおるさんが三重県は志摩市〜鳥羽市をめぐります。今年5月に伊勢志摩サミットが開催される賢島を振り出しに、真珠貝からとれる貴重な絶品貝柱、
伊勢神宮にも奉納されるかつお節や黄金色に輝く海女さんのおやつ、天然最高級のとらふぐ!
そして人魚伝説のモデルと言われているジュゴンとの対面!などなど見所たっぷりです。どうぞお楽しみに…






Copyright(c)TVMANUNION,Inc.,YTV
Allrightsreserved.