画像
番組からのお知らせ
番組データ集
ご意見・ご感想
(c)安野 光雅
 

みどころ

編集者から:今回の旅人は竹下景子さん。舞台、朗読劇、ラジオの「新日曜名作座」、テレビ、映画…多忙なスケジュールを縫って、昨年3月以来の「遠くへ行きたい」でのんびり、ゆっくり。いつも仕事の合間にメモしている、気になる旅先から今回選んだのは奈良。奈良というと、皆さんも頭に浮かぶ定番があると思いますが、ちょっと奈良らしくない山里へ…「奈良県にもこんな所があるんだぁ〜時間を作って是非行ってみて下さい」というスタッフ・伊藤からの見どころです。

 
         
 

奈良県の桃源郷へ

今回、竹下景子さんが旅するのは、奈良県東部にある宇陀地方です。
以前、見た雑誌の記事で、宇陀郡曽爾村を知ってから、ずっと行ってみたかったんだそうです。曽爾村は関西では知る人ぞ知る、秋のすすきが一面に広がる高原が有名なんですが、春に行っても、面白いものが見られるそうなんですよ。
行ってびっくり!そこはまさに花が咲き乱れる桃源郷でした!さらに「めだか街道」という気になる街道もあるとか。さぁ、どんな旅になるのでしょう。

 

画像
竹下景子、新緑の奈良を行く!!

 
         
 

まずは、古き良き町「大宇陀」へ 

目的地の曽爾村に向う途中で、立ち寄ったのが大宇陀・松山地区。
ここはお伊勢参りの宿場町として栄えたところなのですが…
町を歩くと所々に古い薬の看板。薬草園。さらに江戸時代から続く薬局もありました。薬の町って呼ばれるそうなんですが、薬の町って一体どういうこと!?

 

画像

画像
江戸時代から続く薬局の薬箱で、
なかなか見ることのできない生薬が続々登場。
これも薬になる!

 
         
 

身も心も温まる葛湯をいただきま〜す

大宇陀は吉野本葛の産地でもあります!
風邪予防などのために毎日「葛湯」を飲んでいるという竹下さん、450年間葛粉を作り続けている老舗「吉野葛本舗 黒川本家」にお邪魔しました。話を伺うと、本当に手間暇かけて作られるという葛粉。ご主人が自慢の葛湯を出してくれました。優しいとろみに、ホッと一息。

  画像
黒川本家の葛粉は、宮内庁御用達として、
昭和天皇もお使いになっていたそうです。

 
         
 

女性に人気の古刹「室生寺」

奈良のお寺が大好きでよく行くという竹下さん、でもここまで足を伸ばすのは初めて。宇陀市室生にある女性に人気の古刹「室生寺」に到着です。
そこは奈良時代に創建された真言宗のお寺で、屋外にある物としては日本一ちいさな五重塔や、国宝の仏像が数多くあり見どころ満載です。女人禁制であった「高野山」に対して女性の参拝を受け入れたことから「女人高野」として愛されてきたという室生寺、その魅力に迫ります。

  画像
参道の名物はよもぎ入り回転焼き。
看板娘が笑顔で迎えてくれました!
画像
金堂内にある仏像に目を奪われました。
女性的でお美しい!
 
         
 

魅惑の山菜スイーツ!?

室生寺を後にして、道路沿いに道の駅を発見。
道の駅ってついつい入っちゃいますよね。ここでしか買えない名産品を見つけました。その名も「山菜菓子」ストレートなネーミングじゃないですか。
それを作っているという粉川さんと出会い、山菜採り&お菓子作りに同行させていただくことに。山菜のお菓子・・一体どんなスイーツなんでしょ。

 

画像
初めてのタケノコ掘りにも挑戦。
タケノコはお菓子にはしませんが、旬ですのでご愛嬌。

 
         
 

山桜の穴場!まさに桃源郷

室生を後にして、いよいよ目的の曽爾村へ向かいます。
見えてきたのは尖った岩山・・なんだか奈良っぽくない風景。
山を上がると、屏風岩という屏風のように横に長〜い巨大な岩があり、300本以上の山桜が咲く隠れ名所なんだとか。その風景はまさに桃源郷でした。
毎年来ているというお婆ちゃんに話を伺うと、「こんなに綺麗に咲き揃ったのは初めて見たわよ〜」ですって。
竹下さん、しばし時を忘れてただただ眺めていました。必見です!

 

画像
曽爾村のシンボル「屏風岩」
横幅なんと2キロ!!

 
         
 

癒しの「めだか街道」

屏風岩を後にし、山の麓の山粕地区へ。よく日の当たる小さな通りに、竹下さんのもう一つのお目当て「めだか街道」があります。家々でメダカを飼っているんだそうで、どんなところなんだろう?と興味津々です。小路の入り口にある郵便局で予備知識入手と思ったら、郵便局にも水槽があって、メダカを発見。しかも普通のメダカじゃない、ちょっと変わったメダカです。
聞けば「めだか街道」と名付けられた通りに住んでいる方達がメダカを飼育販売していて、その種類は30種類以上なんですって。メダカってそんなに種類があるのか〜カラフルなメダカに、お腹がポッコリ膨れたメダカ。村人の案内で竹下さんじっくりメダカちゃんを吟味することにしました。


奈良の桃源郷。放送をぜひご覧になってください、きっと行ってみたくなりますよ!

 

画像
竹下さん気に入ったメダカを見つけて大満足です。

 
         
         

編集者から:「時間を作って出かけてみて下さい」という土地への旅。
日本には四季があって、旅先での折々の人々の営み、自然の恵みとの出会いが、旅人をなんだか豊かな気分にしてくれる…そんなこんなを感じさせてくれる日本の旅の奥深さを、これからも番組を通じて楽しんで頂ければと思います。

次回、2308回は升毅さんが、福島県の福島市から白河市までをめぐります。
旬の花満開!花見山公園や清流で育った極上サーモン、
江戸時代の町並みを今に残す宿場!大内宿とその名物・高遠そば、
奥州3名湯の一つ!飯坂温泉、そして老舗お宿の女将自慢の手作り郷土料理!
などなど見所たっぷりです。どうぞお楽しみに…






Copyright(c)TVMANUNION,Inc.,YTV
Allrightsreserved.