画像
番組からのお知らせ
番組データ集
ご意見・ご感想
(c)安野 光雅
 

みどころ

編集者から:旅先で赤ちゃんを見ると思わず顔がほころぶ原 日出子さん。
そして、地元の美味しいものを食べて更に笑顔!今が旬の海や山の幸を求めて「遠くへ行きたい」の旅を楽しみにしている。今回は1年に2度、旬があると言う「桜えび」の最盛期と聞いて静岡市へ。徳川家康を祀る絢爛豪華な東照宮や「お茶」の深〜い世界・・・「お茶の世界」が特に興味深かったです、というスタッフ・島越からの見どころです。

 
         
 

今回、旅をするのは風間トオルさんです。師走の京都をめぐります。
この時期にしか味わえない名物や絶景の数々。京都の奥深さ、じっくり堪能します。

 

画像
風間トオルさんの京都の旅です!

 
         
 

京の台所!錦市場

師走の京都といえば、まずは何と言ってもここ!京の台所・錦市場へ向かいます。
およそ120の店舗が連なり、いつ来ても大賑わいの錦市場。
風間さんも、ついつい食べまくってしまう旅の始まりです。

 

画像
錦市場での一幕。
店主の手にしているお芋が、
京野菜のあるものなんです。

 
         
 

300年続く伝統の味!いもぼう(平野家本家)

錦市場で得た情報を元にやってきたのは八坂神社。の、傍にある平野家本家です。
お目当ては、京の名物料理「いもぼう」。300年継承されてきた伝統の味、女将の北村明美さんにお話を伺いながらいただきます。

  画像
北村さん(写真右)と風間さん。
京名物いもぼうをいただいています。
 
         
 

冬の京漬物!千枚漬け(千枚漬本家 大藤)

京都の伝統野菜、聖護院かぶらを使った冬の京漬物の代表、千枚漬け。
漬物好きの風間さんのテンションも上がります。その千枚漬けの元祖、千枚漬本家 大藤の山甫チ理さんにお話を伺い、千枚漬けづくりも見せていただけることに。
ますますテンションも上がったとこで、出来たての千枚漬けをいただきます。
風間さんが千枚漬けを噛んだ時の音が何とも言えません。美味しさを物語っています。

 

画像
山浮ウん(写真左)と風間さん。
画像
材料の聖護院かぶら。大きいです。

 
         
 

斬新!現代アートの襖絵
(青蓮院門跡)

風間さんが仕事などで京都に来た際、時間があるときは必ず立ち寄るのが、青蓮院門跡だそうです。目的は、樹齢800年のクスノキ。確かに見ているだけで圧倒的なパワーを感じます。そして、さらに奥へと進み中へ入ると、斬新な現代アートの襖絵が…門主の東伏見慈晃さんにお話を伺います。

 

画像
東伏見さん(写真右)と風間さん。

 
         
 

オーダーメード和菓子!
(有職菓子御調進所 老松)


次にやってきたのは、有職菓子御調進所 老松。老舗の和菓子屋さんです。
ここでは、世界にひとつ!オーダーメードの和菓子をつくってくれます。
ということで、今回、特別に風間さんをイメージした和菓子を、職人の植村健士さんが即興でつくってくれることに。いったいどんな和菓子が出来上がるのでしょうか。

 

画像
植村さん(写真左)と風間さん。

 
         
 

あったか〜い!京湯葉

冬の京都で食べたいもののひとつで、湯葉を思い浮かべる方も多いのではないでしょうか。
立ち上る湯気が食欲をそそります。300年続く老舗の湯波半老舗で、浅野高行さんに湯葉づくりを見せていただき、湯葉の引き上げに挑戦です。
そして、精進料理 阿じろ本店を訪れ、千葉充さんにお話を伺いながら、出来たて湯葉をいただきます!まさに、あったか湯葉のフルコースです。

 

画像
浅野さん(写真右)と風間さん。
湯葉が続々と出来上がっています。
画像
千葉さん(写真右)と風間さん。
出来たての湯葉をいただきます。

 
         
 

正月にピッタリ!究極の金平糖とは!?
(緑寿庵清水)


日本で唯一の金平糖専門店、緑寿庵清水。連日行列ができる人気店ですが、伝統の味を守りながらも、様々な味や素材に挑戦し、今では年間60種類もの金平糖を生み出しているそうです。今回、特別に工房で金平糖づくりを見せていただき、清水泰博さんにお話を伺います。なんと、正月にピッタリの究極の金平糖があるそうなのですが…いったいどんな金平糖なんでしょうか。

 

画像
清水さん(写真左)と風間さん。
風間さんが手にしているものに秘密があります。

 
         
 

庭園を彩る冬の桜!
(実光院)


今、見頃を迎えている桜がある!やってきたのは大原の実光院です。住職の天納玄雄さんに庭園を案内していただきます。紅葉と桜の見事なコラボ。ただただ無言で見入ってしまいます。これぞ絶景です。

 

画像
天納さん(写真左)と風間さん。
視線の先に、桜が咲いています。

 
         

編集者から:いつ訪れても新しい発見がある
やっぱり京都。さすが京都。是非、ご覧下さい!

次回、2339回はますだおかだ増田さんの山口県・下関〜山口の旅です。
下関といえば、ふぐですね。トラフグ、ふぐ提灯そして唐戸市場で海の幸三昧。
美味堪能の後は川棚温泉で温泉に浸かって・・・ご当地グルメとご対面。
そして、そして足を延ばして山口市へ。「秘湯ハンター」の旅は続きます〜
美味あり、秘湯あり・・・
楽しくも美味しい山口の旅、どうぞお楽しみに。






Copyright(c)TVMANUNION,Inc.,YTV
Allrightsreserved.