画像
番組からのお知らせ
番組データ集
ご意見・ご感想
(c)安野 光雅
 

みどころ

 
         
 

今回は、ドランクドラゴン・塚地武雅さんの旅です。
山口県は、岩国から周防大島までをめぐります。
殿様が愛した文化や、名物の絶品島グルメなど、
寒さに負けず豪快な味と技を探して歩きます!

 

画像
塚地武雅さんの山口県の旅です!

 
         
 

世界に誇る錦帯橋!

まずは、美しい木造アーチ橋、錦帯橋から旅を始めます。川幅200メートル、暴れ川として知られる錦川に屈強な橋をかけることは、岩国藩主・吉川家の念願だったそうです。そして、ついにその橋、錦帯橋は、3代目藩主・吉川広嘉によって完成します。ボランティアガイドの竹本邦夫さんに案内していただき、いかに優れた橋なのか、その卓越した技術を伺います。

 

画像
木造橋の錦帯橋です。
画像
竹本さん(写真右)と塚地さん。

 
         
 

特産!岩国レンコン

錦川の河口に広がる干拓地、ここで栽培されている特産品が、岩国レンコンです。
岩国藩主・吉川家によって栽培が普及されたという岩国レンコン、藤本弥之助さんに収穫を見せていただきます。割ったときのもっちりとした粘りと食感!その美味しさに塚地さんも驚きです。

  画像
藤本さん(写真左)と塚地さん。
画像
レンコン収穫の初体験です。
 
         
 

豪快!岩国寿司
(錦帯橋たもと 平清)


穴が多くあいていることから「見通しが良い」とされ、昔から縁起物として祝い事に多く用いられてきたレンコン。そんな縁起の良いレンコンを使った豪快な寿司があるということで、「錦帯橋たもと 平清」の神尾紀一郎さんにつくっていただきます。使うのはもちろん岩国レンコン!
木枠に、レンコンを混ぜた酢飯や錦糸卵などを敷き詰めていきますが…いったいどこが豪快なのでしょうか。その様子は番組でご覧下さい!

  画像
神尾さん(写真右)と塚地さん。
木枠の中に具材を詰めていきますが…
この後が豪快です。
画像
岩国寿司!いただきます。
 
         
 

豪商の面影残す町!柳井

柳井市は、瀬戸内海交易の要衝として栄えた町で、その美しい白壁の町並みは、重要伝統的建造物群保存地区に選定されています。
賑わったであろう町筋を練り歩きながらの小休止です。

 

画像
白壁の美しい町並みが広がっています。

 
         
 

周防大島のドラゴン!?と絶品名物料理!

絶品の島グルメを求めて、周防大島へと向かいます。この島の周辺で、なんとドラゴンと呼ばれる魚が揚がるそうです。どんな魚か、網本将隆さんの漁に同行させてもらいます
ドランクドラゴン塚地さんと周防大島のドラゴン対決です。
そして、その魚を用いた周防大島の絶品名物料理も!漁も料理も必見です。

 

画像
網本さん(写真左)と塚地さん。

 
         
 

みかんの島で生まれた豪快鍋!
(お侍茶屋 彦右衛門)


周防大島は、山口県の生産量の8割を占めるみかんの島なんです。みかん農家の川本佳宏さんを訪ね、甘さ抜群!収穫したてのみかんをいただきます。そして、そんなみかんを使った鍋があるというので「お侍茶屋 彦右衛門」へ。山崎浩一さんにつくっていただきますが、見た目、シメにまでこだわった豪快鍋!じっくり堪能します。

 

画像
川本さん(写真左)と塚地さん。
画像
山浮ウん(写真右)と塚地さん。
塚地さんの驚きの顔が料理を物語っています。

 
         

真に豪快なものには影に繊細さあり。先人たちの探究心と技に感服しつつ、
極上の逸品たちに舌鼓。贅沢です。是非、ご覧下さい!

次回、2342回は番組初登場の平岳大さんが石垣島を旅します。
人が少なく温暖な冬の石垣島は、旅好きの間で密かな人気の旅先です。
落ち着いた雰囲気の島で、若き三線奏者や、豪快な魚屋の女主人などと出会った平さん。
海人とともに念願の釣りや、自分で釣った魚のおろしにも初挑戦しました。
「新たな石垣島の魅力を知ることができた」という平さんの旅、どうぞお楽しみに。

 







Copyright(c)TVMANUNION,Inc.,YTV
Allrightsreserved.