画像
番組からのお知らせ
番組データ集
ご意見・ご感想
(c)安野 光雅
 

みどころ

編集者から:「仕事で何度か来たことがあった石垣島だったけれど、今回の旅では島の人々とゆっくり話す時間を持つことができ、どこに行っても明るく、暖かく迎え入れてもらえて、そんな石垣島が大好きになった」
「ずっとやりたいと思っていた釣りにも挑戦することができたが・・・」という平岳大さんの「遠くへ行きたい」初めての旅、他にも石垣島の美味しいものを堪能しましたが、さてさて、如何がなりましたやら以下、「見どころ」でご紹介します。

画像
▲期待に胸ふくらませて、石垣の旅はじまりはじまり!

 
         
 

八重山の海の幸

八重山漁協のセリ場で、南の海にはお馴染みの色とりどりの魚を見ているうちに、セリの始まりです。普通の競り市と違ってここでは断然、女性の姿が目立ちます。その中で大きなキハダマグロを買った金城さんの店へ・・・
ささっと、解体して刺身のさくがあっという間に並び、お客さんが次々と買っていきます。そして店の別のコーナーでは島のおやつ・天ぷらを揚げます。美味しそうですよ。


画像

画像
この魚の種類と色はまさに南の海ですね
画像
島の天ぷらは島のおやつ

 
         
 

美味しいおそばを探して・・・

八重山そばの人気店を教えて貰って食べました。「美味しい〜」としか言いようがなかったみたいです。そのおそばに欠かせないのが島コショウの「ピパーズ」というもの。沖縄には色々な種類のコショウがあるそうです。作るところも見せてもらいました。

 

画像
これが人気の八重山そば
画像
これが島コショウの原料

 
         
 

念願の一本釣り

必ず大物が釣れるという評判の比嘉さんの釣り船に乗せて頂きました。
さて、何が釣れましたでしょうか・・・
「初めてでもたくさんの魚を釣り上げることができ、石垣島の海の豊かさ、
ポイントやコツを教えてくれた石垣の海人の凄さを感じずにはいられなかった」
興奮気味に語る平さんでした。

  画像
ビギナーズラックということのようでしたよ!
 
         
 

釣った魚を捌く・・・

比嘉さんの仲間・山田さんの店でマグロをおろすのを体験。これもそれなりに出来ましたよ!

  画像
釣った魚を捌いて食べる・・・もうたまりません!
 
         
 

豚肉文化の石垣島で出会った注目の「豚肉」

今大人気なのが「もろみ豚」。精肉店直営のとんかつ屋さんでロースかつ定食を頂きました。何故、「もろみ豚」と呼ぶのか・・・それは次へ

 

画像
美味しそうな音を立てて
「もろみ豚・かつ」が揚がっています

 
         
 

「もろみ豚」ってどんな豚?

全国からも注文が来るという「もろみ豚」どんなところで飼育されているのでしょう。
川満さんの養豚場へ勿論見に行きましたよ!
なぜ、「もろみ豚」というのかは飼料に秘密がありました。その答えは放送でご覧ください。「もろみ」がキーワードですよ。
地元でも買えますが、全国各地からは「離島のいいもの 沖縄セレクション」で買うことが出来ます。

 

画像
いい餌を食べて、成育も早いそうで、美味しそう!

 
         
 

夕陽の名所で三線の響き

満腹になったところで、海辺の散歩。夕陽の名所というサザンゲートブリッジの近くで三線を奏でている若者に会いました。祖父の手ほどきで5歳から三線を始めたという西原さん。島に残って伝統の音楽を伝えていきたいと話してくれました。
平さん、三線の響きに魅せられたようで、こんな感想を聞かせてくれました。
「若き三線奏者が演奏してくれたテネシーワルツは忘れることができない。外国の曲なのに、石垣の風、温度、波音にとてもマッチしていた。(注:この曲は番組では残念ながら使用できませんでした)
三線は今までに何度も聞いたことがあったが、石垣の海の前で聞いて初めて
“三線とはこういう楽器なんだ”ということを知ることができた」

 

画像
潮風と夕日の中で三線が響いていました

 
         
 

夜の釣り、手には・・・

石垣の人々の冬の夜の楽しみがあるというので潮の引いた磯へ。午前1時です。
皆が手にしているのは・・・なんです。
狙うのは「ウムズナー」というもの。さてどんな漁なんでしょうか?

 

画像
浅瀬ですからすぐに見つけれそうなもんですが・・・
画像
漁の後は島料理で楽しい宴会、
島の皆さんとの楽しい出会いで一杯だった
旅の終わりです

 
         

編集者から:平岳大さん≪「仕事」で来るのと「旅」で来るのと、気分は全然違いました。必ずまたプライベートで石垣島に来ようと思いました≫と言ってナレーションを録り終えてスタジオを後にしました。
「遠くへ行きたい」の旅も俳優さんにとってみれば、仕事なんですが、皆さん「仕事抜きで、すっかり楽しめました」とおっしゃいます。前にも書きましたが、そんな言葉が旅人から出てくれば、旅は大成功と相成ります。さて、ご覧になるみなさまにはどんな旅になりますでしょうか。ご期待ください。

次回、2343回は渡辺徹さんが千葉で江戸前グルメ旅へ!
ん?千葉で江戸前??実は千葉には江戸幕府に魚介類を献上していた知られざる海の宝庫・船橋や、利根川の舟運で大いに栄えた情緒の残る佐原など穴場がたくさんあるんです!成田山新勝寺でも贅沢食べ歩きで出会う極上の・・・○○。皆さんお腹を減らして是非見て下さいね〜!







Copyright(c)TVMANUNION,Inc.,YTV
Allrightsreserved.