画像
番組からのお知らせ
番組データ集
ご意見・ご感想
(c)安野 光雅
 

みどころ

編集者から:すっかり「秘湯ハンター」ぶりが板に付いて来たますだおかだ増田さん、行く先々でお風呂だけでなく、触れ合った人々との出会いの楽しさを伝えてくれます。今回も笑いながらも「へぇ〜」と合点する楽しい旅姿をお楽しみいただけると思います。そんな様子、初めて増田さんと旅した新人のスタッフ・門からの見どころ報告とともに放送をご覧ください。

 
         
 

秘湯をもとめて宮城へ!

ますだおかだ増田さんの「秘湯ハンター」旅、今回は宮城県涌谷町〜鳴子〜鬼首をめぐります。お馴染みの「遠くへ行きたい」マイ桶も一緒です。


画像
さて、今回はどんな風呂に入れるかなぁ〜

 
         
 

春の賑わい・「桜まつり」

旅の始まりは涌谷町。この日は「桜まつり」が開催されていました。
すごい盛り上がりです!露店もたくさん並びます。涌谷町名物おぼろ汁をいただきます。お彼岸、お盆など節目節目で頂くこの辺りの伝統食なんだそうです。

賑わう会場の中でもひときわ人を集めているのが…今年で67回目を迎える伝統行事「東北輓馬競技大会」のコース。輓馬競技は重りを積んだソリを馬が引っ張るレース。120mのコースには山が2つ、この山を越えるところが輓馬競技一番の盛り上がり!レースに参加する大きな馬、「足が太い…」と増田さん。本当にすごい迫力です。地元は勿論、北海道や岩手県からも参加しています。ちなみに、この競馬には賞金はありません。
桜の咲くころになるとみんなが集まって楽しむ文字通りの「桜まつり」です。


画像
涌谷町名物のおぼろ汁、美味しそうです!
画像
馬もなんだか、やって来た春を楽しんでいるようです

 
         
 

温泉番付・東の横綱 鳴子温泉

さぁ、次は鳴子温泉ですよ。町は硫黄の香りに包まれて、まるごと温泉の気配が…でも「秘湯ハンターとしては普通の温泉じゃつまらない」なんて言いながら、通りを歩いていると店頭に大きな金の看板が。ご主人に聞いてみると金箔が貼ってあるという、何とも豪華な看板!どうして金箔なのか、理由を聞いてみますよ。すると、いかにも温泉街らしいお話を伺えました。
お話の後、ご主人に「おすすめの温泉は?」と聞いてみると、「それなら、裏にありますよ〜」と案内された温泉、羨ましい温泉です。さて、どんなものかは放送で。

 

画像
今でもよく見かける名前の金看板ですね
画像
普通のお風呂のようですが
「秘湯すぎます〜」と増田さん

 
         
 

鳴子と言えば…こけしですね

町を歩くとこけしを売るお土産屋さんやこけし工房の看板が目につきます。なんと、郵便ポストもこけしですよ!外から作業の様子が見えた岡崎さんの工房でお話を伺います。鳴子のこけしにはある特徴があるそうで、いい音がするんです。さて、どんな音がどこから出るのでしょうか…

  画像
あっという間にこけしの形が切り出されていきます
画像
さて、こけしの出来不出来を決める基準とは?
 
         
 

農作業の疲れを癒す「自炊湯治宿」

「農民の家」という気になる名前の建物を発見。お邪魔してみると、県内の農家が共同で設立した湯治宿泊施設でした。もう70年近い歴史があるそうです。館内には4つの浴場があって、温泉のハシゴが出来、混浴風呂もあります!?
「農民の家」が設立された目的は、農作業の疲れを癒すこと。この日も鳴子温泉にほど近い栗原市の農協婦人部の方々が滞在していらっしゃいました。栗原は昔からよく餅を食べる地域だそうで、お昼ご飯も餅。しかも臼でつくところから!味つけのバリエーションも驚きの豊富さです。小豆餡などの定番から、ねぎ、えごま、エビをからめたものなど…さすがは米どころ宮城県。
ちなみにこちらの「農民の家」、一般の方も利用可能。リピーター続出の人気ぶりだそうです。

  画像
温泉でインタビュー!?
画像
どれもこれも美味しい餅がずら〜り!
 
         
 

山の恵み100%の料理

さらなる秘湯を求めて、ちょっと山の方へ。鳴子温泉の奥、鬼首(おにこうべ)温泉郷で、山の幸直売の店を見つけました。店の外には何やら恐ろしげな飾りが!
「このあたりの山は庭のようなもの」と言う店主に、山菜とりに連れて行ってもらいます。木立ちを縫って歩きながら、貴重な山の恵みををつぎつぎ掘り出していく「山菜ハンター」…増田さんはついていくのがやっとです。
採った山菜は店に戻ってすぐ調理。ここでしか食べられない味、頂きます!

  画像
これ食べられるのかな??
画像
秋に採ったキノコで作るキノコ汁が一番人気!
 
         
 

迫力満点!地獄谷

鬼首温泉郷の名所「地獄谷」へ!沢の至る所から上る湯煙、硫黄の匂い、吹き出す湯柱の様子は、名前通りの恐ろしさ。
地獄谷のすぐそばにある温泉旅館の自慢は驚きの露天風呂。秘湯ハンターとしては見逃せません!「あれが温泉ですか?」増田さんもびっくりです。これはみなさん!必見の温泉ですよ〜

  画像
このすぐ近くに露天風呂があるというのですが…
画像
「秘湯ハンター」お風呂と格闘?
 
         
         

GWを外して新緑の宮城の温泉郷をのんびり歩いてみようという皆さんに楽しんでいただける旅だと思います。放送を参考にして、出かけてみませんか・・・

次回、2357回は番組初登場、俳優の山田純大さんが富山県・立山から滑川を旅します。真っ白な立山・室堂への雪の回廊、赤、黄、白のチューリップ咲き誇る砺波平野、サファイア色のホタルイカの富山湾…北陸の初夏の天然色の風景とそれぞれに隠された「へぇ〜」をどうぞお楽しみください。

 







Copyright(c)TVMANUNION,Inc.,YTV
Allrightsreserved.