画像
番組からのお知らせ
番組データ集
ご意見・ご感想
(c)安野 光雅
 

みどころ

編集者から:お馴染みになりました鈴木ちなみさんの自転車で気まま旅。今回はJR串本駅から和歌山県の南端の町・串本〜清流・古座川へ。仕事をする地元の人々との交流がとても楽しみ!と出かけました。海の仕事、山の仕事、ちなみさんにとっては意外な展開を楽しめたようです。

 
         
 

旅のはじめは自転車で串本の風景を代表する海の風景・橋杭岩へ。 浸食された岩石が文字通り橋の杭のように見えるので、この名がついたそうですが特に朝日が昇る時、この橋杭岩が水面に映る様子は、カメラマンが集まる絶景ポイントになっています。ドローンによる上空からのショットは一寸した見ものです。ほんの一部ですが放送に先駆けてご覧ください。


画像

画像

 
         
 

串本名物の黒いじゅうたん

この季節のもう一つの風景が、岩場で採取したヒジキの天日干し。毎朝60キロものヒジキを釜茹でするそうです。「姫」という地区のひじきは特に「姫ひじき」のブランドで人気、生産組合の女性たちが手塩にかけて作るヒジキは柔らかくて、とても美味しく、何より皆さんの健康のもとだそうです。そういえば、最近は一寸した海藻ブームで、「アカモク」という今まで見向きもされなかったものが健康食材として注目を浴びているというニュースを目にしました。


画像

 
         
 

大学育ちの「まぐろ」!?

別に学士さんという訳ではありません。もうすっかりお馴染みになりました「近大まぐろ」、近畿大学水産研究所が採卵をするところから完全養殖で育て上げたクロマグロ。その美味しさは太鼓判で「近大まぐろ」という看板は各地で行列の的です。養殖の生簀で泳ぎ回るマグロの想像を超える大きさを目の当たりにしたちなみさん、潮岬観光タワーのレストランで頂きます。

 

画像
出荷されるマグロ、その重さ30キロ!画像
脂ののりは最高です!

 
         
 

清流・古座川で遊ぶ

日本でも有数の水の美しさを誇る古座川、その流れを実感できるのが「古座川カヌー体験」インストラクターが付いて指導してくれるので、天候がよければぜひ川に漕ぎ出したいイベントです。透明度が高く水底が見えるので、まるで宙に浮いているような感じだそうです。
そして古座川ならではの、川の伝統漁があると聞きました。獲れるものは川エビそして大きい!うなぎです。それぞれ、清流だからこんな漁が出来るというものです。その模様は放送でご覧ください。
そして勿論、古座川の珍味 川の見える民宿・たなみやで皆さんと一緒に頂きます。

  画像
海や湖では漕いだことがあるそうですが
川下りは初めて、
でも慣れた櫂さばきで楽しそうにス〜イス〜イ
画像
この中に大きい〜!ウナギがいるというのですが…
画像
古座川の自然を満喫しました!

 
         
         

和歌山県も南紀州の先端、串本まで行くと関西の人にとっても、それなりに「遠くへ来たな〜」と言う気分の土地だそうです(この番組の読売テレビプロデューサー陣のつぶやき)。という訳で意外に知らない旅先だったのが今回の串本〜古座川と言うルート。自転車旅の先には色々な出会いがありました。鈴木ちなみさんの明るい声、楽しいそうな旅姿と共に、皆さんもどうぞ番組で楽しんで、機会を見つけて南紀州の旅、如何がですか。

次回、2365回は山中崇さんが徳島県徳島〜小松島を旅します。
夏の味覚、ハモ! 阿波おどりの練習にアツく燃える徳島の人々!
藍染め初体験!夜空を彩る花火のヒミツ!
”阿波踊り”の徳島の町は早くも夏の本番に向けて大盛り上がり、旅人もちょっとだけ楽しく仲間入りです。ご期待ください。

 

 

 

 

 







Copyright(c)TVMANUNION,Inc.,YTV
Allrightsreserved.