画像
番組からのお知らせ
番組データ集
ご意見・ご感想
(c)安野 光雅
 

みどころ

編集者から:俳優の山中崇さん、前回は香川県で「うどん県」と言われる、その訳をとことん確かめました。そして今回は徳島県の旅。阿波おどりにかける徳島の人々の熱〜い想いの訳を探ります。山中さんは徳島を訪ねるのは初めて、「阿波おどり以外にも楽しいこと探しましょう!」とディレクターの伊藤の言葉にさらに胸膨らみます。出かけてみると色々あるもんですね〜「阿波おどり」だけじゃない徳島がいっぱいありました、というスタッフ・木村からの見どころです。

 
         
 

「徳島って夏を中心に一年が回ってるんだって!」ロケハンから帰ってきたディレクター開口一番の一言です。なぜそこまで夏に燃えるのか、その時の私には分かりませんでした。
でもロケで現地に行って、少しだけ分かったような気がします。
以下、アツい徳島の旅の見どころです。


画像
今回の旅人は俳優の山中崇さん。
徳島で夏を先取りします!

 
         
 

市場の名物さがし

まずはJR高徳線に乗って徳島駅へ。駅を出るとすぐに目につくのがヤシの木、徳島は南国ムードに包まれています。
向かったのは、魚、野菜、惣菜などの専門店が並ぶ「中洲総合水産市場」。
山中さん、八百屋で「すだち」を発見!徳島県外の人は聞いたことはあるけど馴染みは薄いという方が多いと思います。私もその一人でした。でも、徳島では食卓に欠かせない食材なんだそうです。ともかく、何にでも「すだち」が登場します。



画像
行商の人たちがここに魚を持ち寄って
売り始めたのが市場の形になったんだそうです。
まるで長屋のように店が並びます
画像
徳島県民の“すだち愛”、お楽しみ下さい。
画像
市場の裏にはみんなが可愛がっているという
??がお出迎え!
何だかわかりますか?

 
         
 

熱血!阿波おどり

徳島を代表する夏の名物といえば、阿波おどり!街を歩くと、阿波おどりポスト、女性がかぶる編笠を形どった屋根などなど、街は阿波おどり一色です。毎年お盆の時期が本番ですが、もう練習が始まっています。河川敷でひときわ大きな音を立てて練習をしているのは「苔作(こけさく)」というチーム。早いリズムが特徴で、50年も歴史がある苔作のメンバーには阿波おどりに人生をかけているよ〜と言う人も少なくありません。そんな名門と言われる苔作の踊りに山中さんも飛び入り参加!鳴り物隊の音に合わせてどんどん踊りも早くなります。初心者の山中さん、一体どーなるの!?

 

画像
ちょっと、体験のつもりが…
「膝が笑う」とはまさにこのこと。画像
7月からは毎日練習するという苔作の面々。
阿波おどりにかける徳島の人の情熱に感嘆…

 
         
 

阿波特産!藍のヒミツ

続いての徳島名物は、藍染め!四国一の大河、吉野川沿いでは江戸時代から藍の栽培が奨励されてきました。今でも生産量は日本一。
ずっと藍染めを体験してみたかったという山中さん。工房「麻(ま)あし布(ふ)」に原田史郎さんを訪ねます。原田さんが得意とするのは、ぼかしの技法。藍の染料に浸ける時間と回数を工夫し、グラデーションにしていくんだとか。山中さんも簡単なグラデーションに挑戦します!上手く染まるのでしょうか?

  画像
これが原田さんの大作!絵じゃありませんよ、
藍染めです!
画像
山中さん、
「今回のロケ思ったよりハードですね…(笑)」
そう、意外なことに藍染めは体力と根気が勝負!
 
         
 

絶品!旬のハモ

徳島名物を体験した後はJR牟岐線に乗って小松島へ。小松島は太平洋と瀬戸内海の両方の魚が集まる紀伊水道に面し、漁業が盛んな街。この時期はハモが旬なんですって!ハモ捌きの名人、福島利恵さんに捌いてもらいます。ハモは小骨が多く、骨切りしないと食べられません。ハモは湯引きしていただきます。旬のハモのお味は?

  画像
福島さんの骨切りの職人ワザに驚き!
画像
湯引きすると花が咲いたように美しい!
 
         
 

秘伝!阿波花火の秘密

小松島にはもう一つ名物があります。それは阿波花火!江戸時代、合戦に使う火薬が盛んに製造されてきた小松島ではその技術を活かして阿波花火が継承されてきたそうです。市山煙火商会で花火製造を見せてもらいます。花火はいつも見ているけど、どうして高い場所で丸く開くのか不思議だったという山中さん、その秘密を教えてもらいます。
そして、打ち上げ花火の試し打ちも見せて頂くことに!山中さん、夏の先取り、今年初めての花火です!

  画像
仕上げの天日干し、この時の作業が大切なんだとか。
画像
夜空にパット開いた花火、もうすぐ夏も本番です!
 
         
         

初めて訪ねた徳島で、思いがけない“夏の先取り”を楽しんだ山中さん、夏本番を迎える徳島の人々の熱〜い想いを感じて頂ければ、と思います。番組を見れば「行ってみたくなるかもしれませんよ〜」

次回、2366回は女優の室井滋さん、久しぶりの「遠くへ行きたい」。今回は奈良〜大和郡山を旅します。奈良って“かき氷”が名物って知ってましたか?
田んぼには“生きた化石”という生物がいたり、個人のお宅の庭に“古墳”があったりして、さすが“奈良”の連続です。そして、興福寺の「阿修羅像」もじっくりと鑑賞させていただきます。仏像女子?でなくても期待大ですよ。
どうぞお楽しみに!

 







Copyright(c)TVMANUNION,Inc.,YTV
Allrightsreserved.