画像
番組からのお知らせ
番組データ集
ご意見・ご感想
(c)安野 光雅
 

みどころ

編集者から:京都と並んで修学旅行で訪れる町と言えば「奈良」ですね。旅人・室井滋さんにとっても奈良は観光地のイメージですが、今回は「行けば何かに出会える」と言う「遠くへ行きたい」気分での旅立ち。「期待にたがわずこの旅でもいろいろありましたよ」という室井さん。そして、一緒に旅して「僕なんか、ぜ〜んぶが貴重な体験でした」という若いスタッフ・門からの報告です。
なお、今回は興福寺で特別に「阿修羅像」を拝観する機会に恵まれました。

 
         
 

古都奈良へ

奈良公園から旅の始まりです。神社仏閣など、修学旅行で訪れるような場所のイメージの強い奈良。今回はそんな奈良のイメージと一寸違う、ディープな奈良を探す旅です!とは言いながら、まずは皆さんの「修学旅行の想い出ある、ある!」のThis is Nara の散歩から。東大寺、春日大社そして奈良公園。


画像
奈良公園の辺りに来ると見かけるのが、
寄ってくるこの鹿たち…
もしかしたら、
一番の想い出かもしれませんね!?

 
         
 

古い町並みが残る“奈良町”

さて、ディープな奈良探し。まず訪れたのは興福寺の門前町として栄えた奈良町。うち水をしている方と出会います。こういう風景、「古都」には似合いますよね。さらに驚いたのは使っていた水が井戸から汲み上げた水なんです!室井さんも発見した驚きと、想像以上に深くて、きれいな水の井戸にびっくりです。


画像
町並みの向こうに見える五重塔、
途中の家の軒下にはツバメの巣もありました!
最近都会では見ることが少なくなったね、
と室井さん
画像
春日山にしみ込んだ水が
湧き出す井戸のあるお宅が幾つもあります。

 
         
 

かき氷が熱い!

奈良町のそばにある氷室神社。「氷室」の名前がつく神社だけあって、何と氷をお供えするんです。社務所の前には大きなクーラーボックスが…さて、かき氷は誰が作るんでしょう?この後は、いつものように放送で…
ところで、奈良ではかき氷のガイドブックがあるほどのかき氷ブームって、知ってました?その種類も豊富で、食べた室井さんも「かき氷の域を超えてますね…」の一言。見た目も味も新しいかき氷、美味しそうです!

 

画像
こんなお供え、氷室神社では珍しくない光景です。画像

画像
これ、かき氷ですよ。
スィーツ感覚でケーキ屋さんが作るかき氷!

 
         
 

大和の農家の自慢は
伝統野菜と時代を超えた生き物と○○!?


古くから地元で栽培されている大和野菜、奈良では自家用に作っている農家が多くてあまり知られていないようですが、知る人ぞ知る伝統野菜です。大和伝統野菜を使ったレストランで自慢の料理を頂きます。
さらに大和野菜料理をごちそうになった方の敷地内には、普通の家では考えられないあるものがありました。歴史ある奈良ならではのものです!
そして更に、更に…田んぼにはびっくり、初めて見る生き物がいました!

  画像
大和伝統野菜の数々
画像
庭の奥にある、これは一体なんでしょうか?
 
         
 

金魚の町へ!

大和郡山市へ。商店街を歩いてみると、ここがどういう町か分かります。金魚のオブジェ、金魚の自動改札機、金魚の電話ボックス…そう、ここ大和郡山は金魚の生産量が全国でも有数という江戸時代から続く金魚の町で、室井さんも「面白いねー」と言ってしまうほどの不思議なオブジェがあちこちにあります。
町には「金魚すくい道場」まであって、子どもたちだけでなく、会社帰りの大人たちも…室井さんも金魚すくいに挑戦します!大会なんかもあるそうです。

  画像
金魚休憩所 室井さんの横では金魚が泳いでいます
画像
金魚すくい道場、入門します!
 
         
 

金魚の魅力

大和郡山市にある養魚場へ行きます。見たことある金魚から、初めて見た変わった目の金魚まで…高い金魚は1万円以上もするそうです。
理想の金魚にするために品種改良されてきましたが、江戸時代と現代では金魚の楽しみ方が変わってきているそうです。何が違うのでしょうか?そして金魚の改良の仕方とは?

  画像
こんな不思議な顔の金魚、初めて見ました
。その名も「水泡眼」!
 
         
 

大人気!仏像界のアイドル

奈良に戻って興福寺で特別に「阿修羅像」を拝観させていただきます。何とも言えない空気感に室井さんも「何か独特なものを感じる」とつぶやいていました。3面あるお顔のそれぞれの表情の意味とは?阿修羅像の核心に迫ります。

なお、番組でお見せする、阿修羅像を他の像と一緒に拝観できるのは9月15日〜11月19日の<興福寺国宝特別公開2017後期「阿修羅―天平乾漆像群像展」>の時です。

  画像
群像で見られるのも貴重です!
秋の公開をお楽しみに!
 
         
         

「修学旅行の奈良」とはひと味異なったものに出会えた奈良の旅。更に加えて、町歩きで見かけた<ツバメの巣の親子><井戸水、打ち水の風景><田んぼの生き物>・・・室井さんが見つけた、旅の合間のさりげない時間も大人の味わいとして、印象に残る旅でした。

次回、2367回は蟹江一平さんの和歌山県の旅。山と海の秘境を訪ねます。
極上!猟師特製のジビエ料理、興奮!激流筏下りや天然の木材にこだわる家具職人、神秘の絶景!「龍穴」と呼ばれるパワースポット、大人気の無人島!友ヶ島、無人島で豪華な海鮮バーベキュー!などなど見所たっぷりです。どうぞお楽しみに…

 

 

 

 







Copyright(c)TVMANUNION,Inc.,YTV
Allrightsreserved.