画像
番組からのお知らせ
番組データ集
ご意見・ご感想
(c)安野 光雅
 

みどころ

編集者から:今回の旅は石黒英雄さんと山口県長門市へ!石黒さんと同じく初めて山口県を旅したというスタッフ・木村「山口県って歴史で少し馴染んだぐらいで、想像も膨らみませんでした。山陰本線に乗ったのも初めて、長門市駅に着いた時からドキドキで、仙崎と言う港に行って海を見た時にまたびっくりです」との感想。そんなこんなも含めて今回の旅の見どころです。私からの一言は「日本海の海、自然の岩が作り出す造形美・・・日本海ってこんなに美しい海だったんだ、を感じてください」です。

 
         
 

初めての山口県へ!

山口県の旅は初めてという石黒英雄さん。長門市仙崎から青海島を旅します。
透き通った水、キラキラと輝く水面が美しい山口県の日本海を舞台に、遊覧船やダイビング、小学生との和船競漕からケンサキイカ漁まで、夏の日本海を楽しみます。



 
         
 

海上アルプス探検

まず石黒さんが乗ったのは、長門市仙崎の沖に浮かぶ青海島を一周する「青海島観光遊覧船」。日本海に浮かぶ青海島周辺の海には、荒波によって削られた奇岩や洞門などが続き「海上アルプス」と呼ばれています。
遊覧船のハイライトは黄金洞。ここは船で洞窟に入ることができます。そこでイワツバメという渡り鳥を発見。このイワツバメ、産卵期になると岩壁に巣を作ることから名づけられたそうです。必死に岩にしがみつく様子は自然の営みの厳しさそのものでした。


画像
初めてづくしの大冒険がここから始まる
画像
気の遠くなるような遥か昔に
自然が作り出した奇岩がお出迎え
 
         
 

日本海ブルーの楽園

石黒さん、初めてのダイビングに挑戦します。
実は、青海島はダイビングスポットとして有名な観光地なんです。
透き通った青い海は、珍しい生き物や魚の群れの宝庫。
南国の海に負けない日本海のブルーの世界が拡がります。
インストラクターの甲斐さんのリードの元さらに進むと、そこには神秘の光景がありました。ダイバーなら一度は見てみたいというその光景、必見です。

 

画像
綺麗な海で初ダイビング
画像
珍しい生き物がいっぱい

 
         
 

名物おじさん大道芸!

ダイビングから帰る途中、甲斐さんが紹介してくれたのは島の名物おじさん。
コマ回しや自転車の逆乗りなど、次から次へと大道芸を披露します。
そして相棒のネコ、“ももちゃん”も登場!
おじさんとももちゃんの曲芸に石黒さんもびっくり!!
しかしこの方、大道芸人ではなく、仕事場にやって来る人たちを楽しませ、自らも楽しむという方でした。

  画像
楽しい大道芸は放送でじっくり!
 
         
 

とれたて!浜の漁師メシ

港に定置網漁の船が帰って来ました。セリの始まる前にまず、船から揚げたばかりの魚を皆さん思い思いにかごやバケツに入れていきます。大量の魚を破格の値段で買える、その安さに石黒さんもびっくりです。地元へのサービスなんですって。この魚を皆さんどんな風に料理して食べるのか、朝市で出会ったお母さんたちのご自宅にお邪魔して見せて頂きます。
石黒さんは、皆さんと一緒に朝ごはんのお手伝い。

  画像
みなさん、お目当ての魚を選別します
画像
獲れたての魚がささっと調理されて並んだ
郷土料理の数々
 
         
 

小学生熱狂!くじら祭り

子供たちの元気な声に誘われて行ってみると小学生が和船を漕いでいました。
これは青海島の通(かよい)で毎年7月に行われる古式捕鯨を再現した「くじら祭り」のための練習です。石黒さんも和船競漕の練習に参加させてもらいましたが、思いのほかハード!40年続く「くじら祭り」には歴史を伝えるためのある願いが込められていました。

  画像
しっかりと伝統を受け継ぐ子供たち
画像
練習の後は水遊びで大はしゃぎ
 
         
 

とった!イカの女王

夕暮れ時、沖合にポツポツと明かりが灯り始めました。夏の風物詩、イカ漁船の漁り火です。
夜の海に船から集魚灯で水面を照らして小魚を寄せ付け、それを狙って集まってきたケンサキイカを釣るというもの。ケンサキイカは「イカの女王」と呼ばれるほど、極上の味なんだそうです。早速、石黒さんもケンサキイカの一本釣りに挑戦です。果たして釣果や如何に?素人には無理!と言われましたが・・・

  画像
活きの良いケンサキイカが次々と揚がってきます。
画像
石黒さん、真剣勝負!
 
         
 

焼き鳥の町の秘密

長門には意外な名物があります。それは、「焼き鳥」。
町を歩くと、あちこちに焼き鳥の幟が出ていて
焼き鳥を出す店はなんと市内に30店舗もあるんだそうです。
町で番古い焼き鳥屋「こうもり」を訪ねます。港町なのになんで、焼き鳥が有名なの?気になりますよね。養鶏農家が27軒もあるそうなんです。
さらに「こうもり」には自慢の珍味が!これは放送で味わってください?

  画像
地元の方たちに長年愛されている「こうもり」
画像
ベテランお母さんが焼くおいしい焼き鳥
 
         
         

爽やかで、明るい石黒英雄さん。どこに行っても出会う人たちとの会話が弾み、みなさんが色々な事を教えてくれるので、話が膨らんで番組も随分得したような気がします。山口県長門市という一つの町に滞在して過ごした3日間、その分ゆっくりと旅をした気分で皆さんにも見て頂けると思います。東日本の皆さんにはなじみの薄い所でしょうが、日本海の自然が作り出した奇岩の風景、海の豊かさそして、そこに暮らす人々の暮らし・・・
石黒さんと一緒に、日本という国の広さ、奥深さを感じてみて下さい。

次回、2370回は浜口京子さんが2度目の「遠くへ行きたい」、浜名湖〜豊橋を旅します。
乞うご期待は、豊橋・450年の伝統の手筒花火〜三河の男の通過儀礼は迫力満点!ここまでの臨場感はあまり見たことないです。
旅のはじめは浜名湖の夏の風物詩・たきや漁、うなぎコロッケ?そして豊橋の人気のおやつは昭和レトロのお店で食べるかき氷、不思議な機械で回る焼き団子・・・行く先々で笑顔いっぱいの浜口さん、出会った人々の笑顔、今回も楽しい旅の想い出が沢山出来たようです。ご一緒にお楽しみください。

 

 

 

 

 







Copyright(c)TVMANUNION,Inc.,YTV
Allrightsreserved.