画像
番組からのお知らせ
番組データ集
ご意見・ご感想
(c)安野 光雅
 

みどころ

トップページにお知らせしましたが、「遠くへ行きたい」ではFacebookTwitterInstagramを始めました。リンク貼ってありますからこちらもお楽しみください。

 
         
 

今回めぐるのは、福岡県です。風間トオルさんが、水郷・柳川からみやま、筑後まで歩きます。柳川は有明海にも面した町。有明海ならではの珍味や極上名物、懐かしの線香花火や温泉まで!たっぷりの出会い旅に出発です。


画像
風間トオルさんの福岡県の旅です!
風間さんが手に持っているものは、番組で分かります。

 
         
 

風情を味わう!水郷・柳川 川下り

柳川は、縱メに掘割が築かれている町。そんな柳川の豊かな風情を味わえるのが川下りです。まずは、熟練した船頭・堤浩章さんの巧みな竿さばきを拝見しお話を伺いながら、70分ほどの船旅を楽しみます。


画像
水郷・柳川の川下りに出発です。
画像
風情を楽しみます。
 
         
 

有明海の極上珍味と伝統漁!

川下りを終えて町を散策していると「夜明茶屋」というお店を発見します。魚屋兼食堂ですが、中に入ると出迎えてくれたのは、有明海で育った奇妙な生物たち。金子英典さんに見せていただきますが、その変わった姿に風間さんも圧倒されるばかりです。と、金子さんから伝統漁体験へのお誘いが。
早速、有明海へと向かい、柳川むつごろう会の森勝己さんの指導を受けながら伝統漁「くもで網漁」を体験します。くもで網漁とは、網を海底へおろし、ただ待つという原始的な漁ですが、いったいどんな魚がとれるのか。
漁を終えた後は、再び夜明茶屋へ!極上珍味をいただきます。
お世辞にも美味しそうな容姿とは言えない食材たちとのご対面。風間さんの反応やいかに!?

 

画像
金子さん(写真左)と風間さん。
画像
森さん(写真右)と風間さん。
有明海の伝統漁に挑戦です。
画像
風間さんが何を食べようとしているかは、
番組でご確認ください。

 
         
 

柳川名物!うなぎのせいろ蒸し

散策を続けると見かけたのは「川魚問屋 山口一太郎商店」。中に入ると捌いていたのは、うなぎです。実は、福岡では、うなぎといえば柳川というほど有名だそうで、その消費量の多さから、うなぎはうなぎ屋さんで捌くのではなく、問屋がうなぎを捌くという独特のシステムが生まれたそうです。
そしてさらに、柳川には独自の調理法による名物・うなぎのせいろ蒸しがあるといいます。「元祖 本吉屋」を訪ね、一安健太郎さんからお話を伺い、うなぎのせいろ蒸しをいただきますが、風間さんも食べるのはもちろん初めて。特に目を引くのがうなぎの照り、どうぞご注目ください。

  画像
一安さん(写真左)と風間さん。
うなぎのせいろ蒸し、いただきます。
 
         
 

水郷が育むおやつ!ヒシ

柳川は、水郷と呼ばれるくらい水に恵まれた土地。そんな柳川で昔から愛されているおやつがあります。それがヒシです。ヒシ農家の大渕一寿さんにヒシを見せていただき、塩茹でをいただけることに!お味は、秋の味覚のあの食材に似ているそうですが、その食材とはいったい。素朴な味が何とも言えないヒシとの出会いです。

  画像
大渕さん(写真左)と風間さん。
画像
なっているのは一面ヒシですが、
いったいどんな実をしているのでしょうか。
 
         
 

昔懐かしい線香花火!

今回、風間さんが訪ねてみたかった場所がみやま市にあります。「筒井時正玩具花火製造所」です。この花火製造所では、今や日本でも数軒という、純国産の線香花火をつくっています。筒井今日子さんに様々な線香花火を見せていただき、オリジナルの線香花火づくりにも挑戦です。非常に高度な技が必要な線香花火づくり。風間さんの線香花火は…うまくいくのか!?じっくりご覧下さい。

  画像
筒井さん(写真右)と風間さん。
画像
オリジナル線香花火づくりにも挑戦します。
 
         
 

シュワシュワひんや〜り!船小屋温泉

みやま市を後に、隣の筑後市へ。ここに流れる矢部川のほとりには、全国でも珍しい温泉があるそうです。船小屋鉱泉保存会の深町元貞さんに案内されたのは、なんとひんやり炭酸泉の足湯!全国でも珍しい平地に湧く炭酸泉だそうで、飲むこともできます。足湯につかって血行促進、飲んでは中からジワーっと効いてくるはずです。そして、仕上げは「川の駅船小屋 恋ぼたる」の岩風呂。全身で船小屋温泉を堪能します。

  画像
深町さん(写真右)と風間さん。
画像
船小屋温泉・岩風呂にもゆっくり浸かります。
 
         
         

清らかな水に育まれてきた方たちの笑顔。まさしくその土地の豊かさを表しています。温かい方たち、極上の逸品との出会い。是非、ご覧下さい!

次回、2376回はますだおかだ増田さんが北海道・日本最北の地、稚内市から豊富町までをめぐります。
日本最北の駅、稚内駅からが旅の始まり。
米軍バーガー「スロッピージョー」を堪能し、宗谷岬の水ダコの水揚げ日本一を誇る宗谷漁協で「空飛ぶタコ」に遭遇!?勿論、加工場では茹でたてのタコを試食!
「秘湯ハンター」の楽しみは日本最北の温泉へ!最北の銭湯で様々な出会いも!そして、今回の目玉は豊富町の「油温泉」!・・・見どころが沢山、どうぞお楽しみに!

 

 

 

 

 

 

 







Copyright(c)TVMANUNION,Inc.,YTV
Allrightsreserved.