画像
番組からのお知らせ
番組データ集
ご意見・ご感想
(c)安野 光雅
 

みどころ

 
         
 

今回は、笛木優子さんの旅。師走の京都をめぐります。普段、仕事やプライベートでよく京都を訪れるという笛木さんですが、そこは京都、奥深さは底が知れません。まだまだ知らない場所や食べ物がたくさん!そこで、色鮮やかな食材、絶景スポットや祇園の隠れた名店、女性に大人気の神社などなど、魅力あふれる京都!を探したいと思います。


画像
笛木優子さんの京都の旅です!
 
         
 

大パノラマの名所!将軍塚青龍殿

まずは、京都市内を一望できる絶景スポットから旅を始めたいと思います。
2014年10月に落慶した「将軍塚青龍殿」の大舞台。多くの観光客が訪れる、大パノラマの新名所!その眺めは抜群です。

 

画像
まさしく大パノラマ!絶景です。

 
         
 

京の台所!錦市場

お次は、師走で賑わう京の台所「錦市場」へ。およそ120の店舗が連なり、食品や衣類など、ありとあらゆるものが揃っています。そんな中、笛木さんが手にしたのは、色鮮やかな「にしきごま」。その彩りにもある想いが込められているそうなのですが…「島本海苔乾物」の島本智之さんにお話を伺います。

  画像島本さん(写真右)と笛木さん。
 
         
 

色鮮やか!伝統の五色豆

さらに、色鮮やかな京都の伝統の和菓子があると聞き、三条大橋のたもとにお店を構える「本家 船はしや」を訪ねます。辻博久さんにお話を伺いますが、これまた色鮮やかでキレイな「五色豆」です。それぞれがいったい何味なのか。京都らしいお菓子との出会いです。

  画像
辻さん(写真左)と笛木さん。
画像
五色豆、それぞれが何味かは番組でご確認ください。
 
         
 

冬の味覚!すぐき漬け

京都の三大漬物のひとつとして知られる、上賀茂名産の京漬物「すぐき漬け」。これが食べてみたかったという笛木さん、すぐき農家の中村和仁さんを訪ねます。畑では「すぐき菜」収穫の真っ最中!とれたてのすぐき菜を拝見し、作業場にもお邪魔してすぐき漬けづくりを見せていただきます。そして、念願のすぐき漬けをいただけることに。美味しさは、笛木さんの表情が物語っているはずです。

  画像
中本さん(写真左)と笛木さん。
画像
京都三大漬物のひとつ、すぐき漬けです。
 
         
 

祇園の隠れた名店!盛京亭

八坂神社のすぐそば、四条通りから少し路地を入った先にある京風中華のお店「盛京亭」。
多くの著名人に愛されている祇園の名店です。メニューは、舞妓さんや芸子さんも訪れるため、にんにくや香辛料を使わずに調理しますが、どれも2代目の上田隆雄さんのこだわりが詰まった逸品ばかり。今回いただくのは、上田さんオススメの「かに玉煮つけ」と「焼飯」!そのお味やいかに。

  画像
上田さん(写真右)と笛木さん。
 
         
 

雅!京風ガラス工芸

比叡山の麓、北白川。ここで、吹きガラスなどとは違う一風変わったガラス作品があると聞き、ガラス工芸作家の石田知史さんを訪ねます。「和のパート・ド・ヴェール(鋳込みガラス)」と呼ばれる石田さんの作品。粉ガラスを用い、無数の空気の泡を閉じ込めてつくられ、柔らかな風合いと立体感のある色鮮やかな模様が特徴です。繊細で細やかな作業の数々、さらに、最終工程にも驚きが待っています。

  画像
石田さん(写真右)と笛木さん。
そして、煌びやかな石田さんの作品です。
 
         
 

美人祈願の神社!河合神社

賀茂川と高野川の合流地点にある、河合神社。今、女性に大人気!美人祈願のできる神社です。早速、東良勝文さんにお話を伺い、笛木さんも願いを込めますが、変わっているのはその祈願方法。自分でメイクを施す絵馬だそうですが…そして、笛木さんの絵馬は、どんな顔に仕上がりますでしょうか。

  画像
東良さん(写真右)と笛木さん。
画像
笛木さんも祈願しますが、
河合神社は絵馬に特徴があります。
 
         
 

嵐山で人力車初体験!

人気の観光地、嵐山にやってきました。ここで笛木さんが体験したかったのは、人力車です。えびす屋の関川元太さんの案内で、嵯峨野めぐりに出発!快適な乗り心地もさることながら、視線の高さによって、また違った風景を堪能できます。最大の見所は、美しい竹林の小径!絶景をバックに記念撮影です。

  画像
関川さんの案内で人力車初体験です。
 
         
 

400年の歴史!平野屋の名物団子

奥嵯峨・鳥居本。一の鳥居のたもとで見かけたのは、茅葺き屋根の見事な「平野屋」。江戸時代から400年以上親しまれてきた茶屋です。14代女将の井上典子さんにお話を伺います。平野屋の名物は、「志んこ」と呼ばれる団子です。上品な甘みの志んこ、そして、女将の井上さんの京都弁にすっかり癒されます。

  画像
井上さん(写真右)と笛木さん。
 
         
         


やっぱり京都!訪れる度に新しい発見と出会いがあります。是非、ご覧下さい!

次回、2388回は年越し1時間スペシャルです。
放送は12月31日朝6時30分〜7時30分
土井善晴さんと鈴木ちなみさんの2人が東京〜鹿児島〜宮城〜熊本と日本を北へ南へお正月のご馳走を求めて、旅します。
年取り魚、おもち料理など皆さんのお住まいの地域と比べてみて下さい。日本人の知恵にも感心します。どうぞ、お楽しみに。
なお、年明けに30分版でお届けする地域もあります。



Copyright(c)TVMANUNION,Inc.,YTV
Allrightsreserved.