画像
番組からのお知らせ
番組データ集
ご意見・ご感想
(c)安野 光雅
 

みどころ

 
         
 

旅の始めに

木村多江さん、初めての「遠くへ行きたい」の旅。列車の旅が好きで「あの県のあれが食べた〜い」となると一人で列車に乗って全国あちこちへ出かけると言います。ドラマや映画で見る女優・木村多江のイメージとはだいぶ違うようです。この旅でも、美味しいものに出会った時の嬉しそうな顔や食レポも本当に美味しそうです。



 
         
 

「若松葉ガニ」って何?

文字通り、若い松葉ガニのことです。「若いってどういうことでしょう?」それは木村さんと一緒に聞いてみましょう!この季節にしか食べられない松葉ガニ。それと何故か、とても安いんです!地元の人はこれを心待ちにしているそうです。

 

画像
どうです、この足の美味しそうなこと!これぞ、旅先での楽しみ!
画像
これも秘密の料理、ご飯にのせて…?

 
         
 

びっくり!巨大きのこ

街中で見つけた「しいたけ本舗」で販売されていた巨大キノコ。日本のシイタケ栽培をリードしてきた日本きのこセンターを訪ねます。色々な種類のキノコが栽培されていますが、中でもシイタケの原木が続くほだ場はびっくりの光景です。直径や厚さが特に大きいものは、「茸王」という最高級品として自慢の鳥取ブランドなんだそうです。

  画像
街中に発見!しいたけ本舗
画像
店内には、こんなに大きなきのこ!
私のこぶしと比べてみて下さい。
画像
日本きのこセンターのホダ場には2万本の原木

 
         
 

行列のできる「から揚げ」の店

JR因美線で八頭町へ。行列している店の中から出てきた人が何やらいい匂いの包みを持っています。「熱いですよ!」と一言。覗いてみると中では油の鍋に串刺しの鶏肉。出来上がり、「はいどうぞ」と言われて木村さん、この後衝撃の出来事が・・・!近くにある高校の下校時には、お腹を空かせた学生たちに大人気だそうです。

  画像
なんだかいい匂いにつられて、木村さんも並びました
画像
中ではご主人が仕事の真っ最中
 
         
 

伝統芸能・傘踊り

毎年8月に行われる「鳥取しゃんしゃん祭」でお馴染みの傘踊り。傘踊りは鳥取の人たちが熱く燃える伝統芸能で、お祭りや色々なイベントで見ることが出来ます。小っちゃい頃から夢中になるんだとか。木村さんがお邪魔したのは「郡家中北連」の練習場。9月の末に行われる「安藤祭」や各種のイベントに招かれて活動していますが、本番に備えて時々こうして集まって練習して親睦を深めたりしているそうです。実は木村さん、日本舞踊松本流師範の資格を持っていて興味津々。踊りを見ている木村さんの手足がいつの間にか唄にのっています。仲間に入れてもらいました。ぶっつけ本番の踊りぶりに、連の皆さんも大いに感心。見事な舞い姿、皆さんもご一緒にどうぞご覧ください。

 

画像
木村さん(後ろ姿)の見事な動き、この後がさらに注目です!
画像
連の皆さんと記念写真。
「祭りの本番に、ぜひ!」と声がかかっていました。

 
         
 

八頭町のかかし役場?

町を歩くとあちこちでかわいらしい表情の人形に出会います。実はこれ、地元に名物が欲しいと考えた皆さんが始めたというかかしです。

作っている皆さんはかかしというのですが、とても良く出来ていてかかしというよりはお人形と言いたいくらい、見事な出来栄えです。

等身大の大きなかかしが農作業、事務仕事など色々な場面に納まっている風景、なんだかとても暖かく感じます。「かかし役場」なんていう所もありました。どうぞ、皆さんの技を放送でご覧ください。


  画像
よくある事務室の風景ですね
画像
役場の中、住民登録!?も受付けています
 
         
 

若桜(わかさ)町の伝統のおやつ

鉄道ファンなら一度は乗ってみたい若桜鉄道。駅で買った切符を記念にもらって木村さん大満足!(昔ながらの硬券きっぷもあります)そして、やって来た若桜町。この町の秘密のおやつは弁天まんじゅうにおやき。100年以上前から変わらぬ作り方といいます。勿論、秘密の味、頂きましたよ。

  画像
鳥取と姫路を結ぶ街道の宿場町の雰囲気が残る町並みです
画像
時代を残した店構え
 
         
         
 

寒造りの美酒

今回の旅で木村さんが楽しみにしていたという純米酒専門の蔵。屋根から出る湯気に誘われて中に入ると、今まさに仕込みの真っ最中、昔ながらの酒造りを貫いています。そして、山里ならではの自家製の酒の肴も見逃せませんよ。

  画像
日本酒好きにはちょっと知られた存在なんです。
画像
銘酒がずら〜り、肴も直売です
 
         


旅の終わりに

木村多江さんの旅、ほんわかとしてゆったりとした時間が流れていきます。
思いがけない、お茶目な木村さんの旅姿、お楽しみください。

次回、2395回は酒井美紀さんが大阪を旅します。いつもは仕事場とホテルの往復なんですが、今回は初めての大阪の町歩き。通天閣でのおばちゃんたちとの出会い、何故か出会う人が持ってる「飴ちゃん」の効用、大阪湾の海の幸、海苔の養殖現場ではとんでもないことに!のこぎり音楽って大阪が盛んなんですね…初めての大阪歩きでいろんなもの見つけちゃいました。
どうぞお楽しみに!



Copyright(c)TVMANUNION,Inc.,YTV
Allrightsreserved.