画像
番組からのお知らせ
番組データ集
ご意見・ご感想
(c)安野 光雅
 

みどころ

 
         
 

旅の始めに

今回の旅人室井滋さんは富山県出身。石川県金沢や能登半島には想い出や気になるものがあちこちにあるそうです。金沢駅前の名物にもなった「鼓門」も旅人目線だと新鮮です。さてどんな旅になったでしょうか、一足お先に見どころでご覧ください。


画像
高校生の頃の想い出の場所という「ひがし茶屋街」
さて、どんな想い出でしょうか。
 
         
 

お殿様の和菓子屋

1625年創業の老舗・森八で初夏の上生菓子、綺麗で美味しそうです。
和菓子屋さん生菓子は、夫々のお店が手をかけて季節感を大事にしているので見るだけでも楽しいですね。
この老舗の有名な「長生殿」という落雁の由来、「なるほど」であります。
しばし、和菓子で季節を味わってください。。

 

画像
お殿様の和菓子屋、という訳がよくわかる「長生殿」

 
         
 

見つけちゃいました、不思議な行商!?

茶屋街で見つけました。お得意が待っているという高山さんの引くリアカーについていくと・・・通りの家の軒先に下がっている、トウモロコシの意味や燕の巣など、歩いているだけでは見過ごしそうなことを教えてもらいました。

  画像
ちょっと目を引く行商スタイルです。売っているものは?
画像
軒下にトウモロコシです。その意味は?

 
         
 

UFOのくる町!?

富山県出身の室井さん、お隣の石川県には気になるところが幾つもあります。
そんな一つが能登半島の入口・羽咋の町。千里浜のドライブウエーを走ってやって来た羽咋は「UFOのくる町」と知られているんだそうです。町の人に聞いてみると「うん、見たことあるよ」・・・撮影したという映像もありました。さて、皆さんは?

  画像
UFOで町おこしの博物館「コスモアイル羽咋」
江戸時代の頃から目撃されていたという資料などが展示されています。
画像
こんな形のものが飛んでいたという伝説もあるそうです
 
         
 

穴水町の初夏の名物漁

小又川で四手網を仕掛けている人を見つけました。獲っていたのはシロウオ、
イサザです。産卵のため遡って来るのを獲ります。昔からこの時期になると趣味で獲っていたという殿田富男さんに漁を見せて頂きました。
イサザ料理の情報は次週のお得情報でお知らせします。

 

画像
「川底に仕掛けた横断歩道を渡ってくるところを獲るんだよ」と
殿田さんが網をあげると・・・

 
         
  輪島の朝市でお買い物

能登半島に来たら寄ってみたいのはやはり「輪島の朝市」ですね。番組でもいろいろな旅人が訪ねていますが、皆さんの夫々の興味の持ちようが見ていて楽しいです。
室井さんはどんな買い物をするでしょうか。
  画像
「どんな物があるのかなぁ」「何を買おうかなぁ〜」
画像
こんな幟もありました。どんなパンでしょうね?
 
         
 

穀物から作る秘伝食

能登町にお米から作る名物があると言います。作業をしている横井千四吉さんの作業場にお邪魔しました。蒸し上げたお米に水を加え、麦芽を混ぜ・・・時間と手間暇をかけて作るものです。美味しそうな仕上がりは放送でご覧ください。これを盛り込んだパンなどもお得情報でお伝えします。

  画像
 
         
 

能登半島の伝統芸能・御陣乗太鼓

御陣乗太鼓の稽古をしている人たち。小学2年生〜6年生、伝統を引き継ぐ子供たちです。この太鼓、その昔攻め入った上杉謙信の軍勢から集落を救ったという伝説があります。
ホテルでは大人のグループの迫力ある実演を見ることも出来ます。
詳しくは次週のお得情報で。

  画像
「面を付けて見事なばち捌きです
 
         
 

旅の終わりに

能登半島の名物めぐり、出会う人との会話、巡りあったものへの関心の寄せ方など室井流の旅の楽しみ方、見どころをヒントに楽しんで頂ければ幸いです。


 

 
         


次回、2408回は武田修宏さんが初夏の奄美大島と加計呂麻島を旅します。一度やってみたかったというモーターパラグライダーで空中散歩の後は海の幸、山の幸探し。
素潜りで夜光貝や魚を獲る伝統漁の親子漁師、知る人ぞ知る奄美の高級野菜「トマト」、加計呂麻島の幻の真珠、わんぱく相撲で子どもたちと真剣勝負・・・武田修宏さんの楽しそうな奄美大島の旅です。どうぞ、お楽しみに!




         




         




Copyright(c)TVMANUNION,Inc.,YTV
Allrightsreserved.