画像
番組からのお知らせ
番組データ集
ご意見・ご感想
(c)安野 光雅
 

みどころ

 
         
 

今回、旅をするのは、タレントのはるな愛さんです。福島県は、いわき市から福島市の土湯温泉までをめぐります。フラの街として知られるいわき湯本、極薄シルクやブランド地鶏、ホワイトライオンの赤ちゃんや巨大なスペシャルパフェなど、美味しいものや魅力がたっぷり!さあ、旅に出かけましょう。


画像
はるな愛さんの福島県の旅です!
 
         
 

東北のハワイ!スパリゾートハワイアンズ

まずは、いわき湯本がフラの街として知られるきっかけにもなった、スパリゾートハワイアンズへ!魅惑のショー、ポリネシアン・サンライトカーニバルを拝見します。
本格的なフラダンス、タヒチアンダンスにファイヤーダンスまで、リゾート気分いっぱいです。

 

画像
ポリネシアン・サンライトカーニバルの一幕です。

 
         
 

女将さんがフラダンス!?フラ女将

豊富な湯量を誇る温泉地としても有名ないわき湯本。散策していると出くわしたのは、着物を着てフラダンスを踊っている女性たち。いったいどういうことなのでしょう。実は、この方たちは「フラ女将」と呼ばれるグループで、なんと旅館の女将さんなんだそうです。早速、お話を伺い、女将さんたちと共にフラダンスを体験します。

  画像
はるなさんと「フラ女将」の皆さんです。

 
         
 

カラフルでかわいい!ゼリーのイエ

いわきで今、話題のお店を訪ねます。それは、カラフルで宝石のようだと人気のゼリー専門店、ゼリーのイエです。店内に入ると、ガラスケースには色とりどりのかわいいゼリーがたくさん並んでいます。思わずはるなさんも大興奮です。杉山修一さんにお話を伺いながら、トロピカルゼリーと一番人気のミルクゼリーをいただきます。

  画像
杉山さん(写真右)とはるなさん。
ガラスケースにはカラフルなゼリーが並んでします。

 
         
 

極薄のシルク!川俣シルク

福島県の北部に位置する川俣町。ここは、世界一薄くて軽い絹織物といわれる「川俣シルク」の産地です。いったいどれほど薄いのでしょうか。その謎を解明するべく、紺野機業場を訪ね、紺野峰夫さんに川俣シルクの製品を見せていただきます。中には、あの有名ブランドのスカーフも!はるなさんも驚きの薄さ、そして細さ。じっくりご覧下さい。

 

画像
紺野さん(写真右)とはるなさん。
はるなさんが持っているのは、川俣シルクでつくられた、
ある有名ブランドのスカーフです。

 
         
  福島が誇るブランド地鶏!

川俣町には、全国に誇る特産品があります。ブランド地鶏、川俣シャモです。機屋が“シャモ遊び(闘鶏)”をするのに飼っていたというのが始まりだという川俣シャモ。川俣シャモファームの斎藤正博さんに、生まれたばかりヒナを見せていただきます。
そしてその後は、絶品の川俣シャモ料理を!ということで、あじせん 楓亭を訪ね、菅野卓哉さんにお話を伺い、ダシたっぷり!プルプルの極上親子丼に舌鼓です。

  画像
斎藤さん(写真右)とはるなさん。
川俣シャモのヒナ、とってもかわいいです。
画像
菅野さん(写真左)とはるなさん。
はるなさんが食べているのは、プルプルの極上親子丼です。
 
         
 

ホワイトライオンの赤ちゃんとご対面!
(東北サファリパーク)

はるなさんが今回、どうしても会いたかった動物が。それは、ホワイトライオンの赤ちゃんです。動物たちと間近で触れ合える放し飼いエリアが人気、二本松市にある東北サファリパークで、8月8日に誕生しました。東北サファリパークの加藤映子さん、飼育員の石井健太さんにお話を伺いながら、特別にミルクやり体験をさせていただきます。圧倒的なかわいさ!見逃さないでください。

  画像
ホワイトライオンです。
 
         
 

いま話題のエゴマ油!

中通りの中部に位置する田村市。ここで今、収穫を迎えているのが、認知症予防や美容効果が期待できると注目されているエゴマです。日本エゴマの会・ふくしまの渡部芳男さん、明子さんご夫妻を訪ね、エゴマの収穫、搾油作業を見せていただきます。エゴマ油の搾油は、なんと今年初めてだそうです。そのエゴマ油を使って、渡部さんオススメの逸品もいただきます。

  画像
(写真左から)渡部さんと章子さん、はるなさん。
画像
エゴマ油、黄金色です。
 
         
 

旅の終わりに巨大!フルーツてんこ盛りのパフェ
(まるせい果樹園)

福島市にやってきました。目的は、フルーツです!果物王国とも呼ばれる福島では、ぶどうやりんごなど、12月までフルーツ狩りが楽しめます。まるせい果樹園を訪ね、佐藤清一さんに、食べ頃を迎えた巨峰畑に案内してもらい、ぶどう狩りです。さらに、果物農家さんならではのスペシャルパフェがあるということで併設されたカフェへ。
出てきたのは、これでもかというくらいフルーツがのった巨大パフェです。これには、はるなさんの笑顔が止まりません。

  画像
佐藤さん(写真右)とはるなさん。
はるなさんが持っているのは巨峰です。
 
         
 

滝を望む絶景の露天風呂!(山水荘)

川沿いに多くの温泉旅館が軒を連ね、1400年の歴史を誇る土湯温泉。ここに、滝を望む絶景の露天風呂が自慢の宿があります。それは山水荘です。早速、その露天風呂「太子の湯」に浸かります。心地良い滝の音と肌あたりの優しい温泉。これぞ贅沢!幸せに包まれるひとときを堪能します。

  画像
もったいぶってしまいますが、
はるなさんの後ろに滝の絶景が広がっています。
 
         

はるなさんと、素敵な方たちとの出会いが生む相乗効果。笑顔にあふれたほっこり温まる旅。是非、ご覧下さい!

次回、2431回は眞島秀和さんが茨城県石岡〜日立〜常陸太田を旅します。秋の絶景・ひたち海浜公園のコキアが染める赤い丘、日本一の飼育数・ダチョウ王国で聞くダチョウの卵ってこんなに大きいの!?、日立市に伝わる謎の球技「パンポン」ってなんだ!?常陸太田の名物は「そば」と絶叫と絶景の「???」なんだか不思議な茨城の旅、どうぞお楽しみに!




         




         




Copyright(c)TVMANUNION,Inc.,YTV
Allrightsreserved.