画像
番組からのお知らせ
番組データ集
ご意見・ご感想
(c)安野 光雅
 

みどころ

 
         
 

旅の始めに

今回の旅人ユージさん、石見地方へ初めての旅です。世界遺産の石見銀山では単なる鉱山跡の歴史を辿るのとは違う目線があったり、石見といえば須佐之男命の大蛇退治の石見神楽が有名ですが、それを支える神楽面を作る人、神楽を演じる若者たちとの出会いなど、土地の人から聞けた話が奥深くて、少しだけ深〜い旅になりました。ユージさん、今回も旅の印象を幾つか描きました。



   
         
 

世界遺産・石見銀山

2007年に世界遺産に登録された島根県の石見銀山、室町時代に銀鉱脈が発見され、江戸時代には最盛期を迎えたと言います。世界遺産に登録された事由の中に、単なる鉱山跡だけでなく、自然を損なうことなく銀山を囲む山の保存がなされていたことも大きな要素なんだと、石見銀山ガイドの会の安立さんに伺いました。坑道の長さは2、300キロに及ぶといわれていますが正確には分からないそうです。安立さんともぐった銀山の坑道巡りとても興味深いお話が続きました。ユージさんとご一緒にどうぞ。

 

画像
町並みの向こう山の緑、銀鉱脈の採掘当初から
自然保護の為、植林が行われていたそうです
画像
仙ノ山(標高537m)秋には紅葉がきれいです
画像
旅の中でユージさんが描いた大森地区の風景です
画像
間歩(まぶ)と呼ばれる坑道の入口もあちこちに残っています。

 
         
 

銀山の坑夫も重宝したというお菓子

石見銀山のある大森地区にはちょっと変わった名前のお菓子が伝わっています。
“げたのは”というんです。江戸時代からあったそうで坑夫の簡易食にもなっていたというこのお菓子の正体は!?

  画像
素朴で知恵の詰まった隠れた銘菓です

 
         
 

疲れをいやす温泉津(ゆのつ)の温泉

銀の積出港でもあった温泉津、その名のように現在も人気の温泉があります。
ユージさんも銀山見学の後、共同浴場の温泉で疲れをいやしました。

  画像
温泉津の町並み
画像
レトロな洋風建築・共同浴場薬師湯
画像
香川県から来たという人たちとお風呂談義(画・ユージ)

 
         
 

食用のバラ?

石見の特産という食用のバラ、香水の原料にもなりますが、カフェにはバラを利用した不思議な、きれいな飲み物がありました。女性に人気と言います。

 

画像
ユージさんが飲んでいるもの、放送で確かめてください

 
         
  温泉津で見つけました“鏝絵(こてえ)”

鏝を使って漆喰で描いた絵、家の白壁に描かれた絵というよりは細工という感じがします。この地方で江戸から明治にかけて盛んだったそうです。今でも鏝絵が大好きで描き続けている左官職人・山根文男さんのお宅にお邪魔しました。その大好きぶりが半端ないです!放送でその拘りをお聞きください。
ユージさんの隠れ技も登場しますよ。

  画像
この龍、お寺の壁を飾る鏝絵です
画像
どうです、これ全部鏝絵、左官職人の山根さんのお宅の外壁です
 
         
  石見の郷土料理“へかやき”とは?

“へか“の由来は番組で紹介しますが、この料理の主役は石見特産のアナゴです。もともとは脂が濃いアナゴを肉に見立てた鍋料理だったそうですが今では海の幸の盛り合わせで食べるようになったそうです。

  画像
“へかやき”の材料揃いました
 
         
  石見神楽の面の秘密

ユージさんが楽しみにしていた石見神楽、この日の演目は「大蛇」。練習を拝見して、大きな大蛇の動きの早さに驚きます。その動きの秘密は面にありました。神楽面を作っている小林工房を訪ね、小林泰三さんに面作りを見せて頂きます。
ちょっとびっくりの展開ですよ!

  画像
小林さんの面の展示、外国人観光客にも人気です
画像
粘土の型に石州和紙を貼ったもの。割っている!?
この後、面がどうやって出来るのか
、放送で確かめてください。
 
         
  石見神楽本番です

温泉津の龍御前神社で毎週土曜日に石見神楽を見ることが出来ます。「大蛇」の始まりです。神楽の伝統を継ぐ若い人たちの心意気と共に大蛇と須佐之男命の戦い場面お楽しみください。

  画像
石見神楽 岡見神遊座の皆さん、観光客と記念写真
画像
出番を待つ大蛇の大きさお判りでしょうか
 
         
 

旅の終わりに

初めての石見地方への旅、銀山の歴史、温泉津温泉、鏝絵、神楽面作りそして石見神楽、そこに関わる人々の心意気に感動したユージさんでした。

  画像
旅の終わりはこんな絵になりました
 
         

次回、2437回はココリコ 田中直樹さんが栃木県宇都宮〜那須高原を旅します。日頃、仕事で忙しい田中直樹さんが癒しのスポット探しへ。東北新幹線、在来線の宇都宮線で気軽に行ける観光地、栃木県はイチゴの生産が盛んでこれからはイチゴ狩りのシーズン。塩原温泉郷にはお馴染みのトテ馬車、「とて焼き」なんていうのもあり、大好きなソーセージ作りの工房も楽しみです。そして大人も子供も楽しめる「木の葉化石園」。宇都宮では外国人にも大人気のお猿の居酒屋も欠かせません。…冬にホットな名物が沢山の楽しそうな栃木の旅です。期待できます!



         




         




Copyright(c)TVMANUNION,Inc.,YTV
Allrightsreserved.