画像
番組からのお知らせ
番組データ集
ご意見・ご感想
(c)安野 光雅
 

みどころ

 
         
 

旅の始めに

先回の札幌〜小樽、原田龍二さんの北海道から今回は南の島、石垣島〜竹富島へ的場浩司さんの沖縄の旅です。「日本ってこんなに北から南に長いんだ」を実感します。今回の沖縄は「作る」の目線で二つの島の日常がどんなふうに見えてくるか、そんなこんなの見どころです。


   
         
 

波の寄せる砂浜でホースライディング

石垣島にはサンゴ礁に囲まれた遠浅の砂浜があちこちにあって、浜遊びを楽しめます。見つけたのは、馬で海の中を乗り回す体験乗馬!時代劇で乗馬の心得のある的場さんもこのホースライディングは初めての経験に大満足。

 

画像
「こんなに美しい海を散歩できるって、最高に楽しいね」

 
         
 

伝統の郷土食もスイーツ感覚で頂きます!

石垣島のきれいな海で乗馬を楽しんだ後は、美味しいものを探しに公設市場へ。島バナナ、サーターアンダギー・・・見つけたのは「沖縄といえば、これ」というジーマーミ豆腐、作り立てを頂きました。

  画像
すり潰した落花生に葛と片栗粉を加えて…

 
         
 

食べられる草や花がいっぱいの農園「石垣島胡椒園」

母親から習った暮らしの知恵を生かして食べられる花や草を育てている嵩西(たけにし)洋子さんの農園を訪ねます。嵩西さんは沖縄のハーブを研究、栽培していて「南の島のハーブ」(南山舎刊)などの著書もあります。昔から沖縄では山の草や花を「命草(ぬちぐさ)」と言って採って食べて来た、という嵩西さんのコメントに思わず頷きます。ウナズキヒメフヨウ、ムラサキカタバミ…どんな味がするのか、番組で的場さんのコメントをお聞きください。
そして、驚いたのがバタフライピーというマメ科の植物。
これは…まぁ、ご覧ください!

 

画像

画像
「命草」の数々です
画像

昔は特別の日に母親が作ってくれたというお菓子、
沖縄の海のイメージですね!

 
         
 

仲間と砂浜でワイワイ…の楽しみ

沖縄の海は色々な恵みを与えてくれます。砂浜で出会ったのは釣りをしている島中 乱さんと仲間たち。狙っているのはイカだというのですが、波打ち際から竿を投げればイカも釣れるんですね。釣りを楽しんだ後は、皆さんがお得意の料理に腕を振るいます。慣れた手つきで出来上がったのは・・・

 

画像
的場さんも仲間に入れて貰いました。
旅先でこんな出会いがあると嬉しいですね

 
         
  さぁ、竹富島へ!

石垣島から高速船でおよそ15分(大人往復1330円)、的場さん、念願の竹富島です。沖縄の原風景が残っているという人気の島へ上陸です。

  画像
離島の港に船が着くと日用品や郵便などをおろす
こんな日常風景に、
島に来たという気分がさらに膨らみます
 
         
  石積みの塀と赤い琉球瓦が作る風景

島の中を歩くと石垣と赤瓦屋根の作る路地の風景があちこちに。そんな路地を牛車が観光客をのせて、御者の奏でる三線の響きと共にのんびりと巡ります。

  画像
のんびりと時間が流れる竹富島のひと時です
画像
島の散歩

         
  石積みの秘密

石垣の修復をしている水野景敬さんにどんな風にこのきれいな石塀が出来上がるのか教えて貰い、的場さんも体験させてもらいました。石と会話をしながらというのがコツと教えて貰い、仕上げるのが楽しそうです。

  画像
これだけ沢山の石を何処から持ってくるのでしょうか
竹富島の地質と人々の知恵比べです
 
         
  竹富の島コショウ「ピーヤシ」

沖縄のそばや料理には欠かせない胡椒、沖縄ではそれぞれの島に色々な作り方をする島コショウがあります。竹富島の「島コショウ」の作り方を見せて頂きました。石塀作りもそうですが、沖縄の伝統を守るそれぞれの技に拘りがあることに感心です。花の実を摘んできて煎って、砕いて・・・という作業ですがお話を聞くと、何気なく見えるちょっとした工夫が伝統を守っているんだな、と感じます。皆さんも的場さんとご一緒にどうぞ。

  画像
これを摘んで・・・
画像
実を乾燥して、鍋で煎ります
画像
これをふりかけて食べる八重山そばは絶品です。
そばの紹介は来週に!
 
         
  竹富島の景観に溶け込むリゾートホテル

竹富島を訪れる観光客に人気の「星のや竹富島」は島の原風景を再現することに拘っています。そして、建物だけでなく食事やデザートなども島の生活にあるものをということで畑で島の伝統食の芋の畑を作ったりしています。
どんな物かは、番組で見て頂いて南の島気分を味わって下さい。

  画像

画像島の風景の中の民家を再現した客室です。
画像
芋掘りをしました。
画像
この芋がどんなスイーツになるのか?来週のお得情報で
 
         
  旅の終わりに

石垣島〜竹富島を巡って、昔から伝わる食や生活の知恵そして、現代に蘇らせた島の風景…盛り沢山の的場さんの「作る」島旅、どうぞご一緒にお楽しみください。

     
         
         

次回、2441回は渡辺徹さんが静岡市を旅します。渡辺さんの旅ですからどんな隠れた美味しい名物に出会えるか気になりますね。今回の予告は謎のキーワードをお送りして・・・“謎の果実”“驚きのオム茶漬け”“静岡おでん”…
乞う、ご期待!



         




         




Copyright(c)TVMANUNION,Inc.,YTV
Allrightsreserved.