画像
番組からのお知らせ
番組データ集
ご意見・ご感想
(c)安野 光雅
 

みどころ

 
         
 

旅の始めに

先週の上村愛子さんに続いて、アスリートの登場、元サッカー日本代表の武田修宏さんが初夏の信州へ。「遠くへ行きたい」ではいつもアクティブな体験を楽しむ武田さん。
今回は信州の田舎暮らしを童心に帰って子供たちと泥んこサッカー、清流で育つワサビ、川の流れに乗ってのSUP体験、秘境の温泉、原風景の農作業など等、明るい笑顔いっぱいの武田さんの信州の旅から見どころです。


画像
馬と一緒に田を耕す(馬耕)体験、この旅ではいつもこんな笑顔で
周りの人たちと楽しんでいました
 
         
 

泥リンピックで童心に帰りました!

信州の米どころの一つ、安曇野から旅は始まります。誘われたのは田植え前の水田、そこで開催されていたのが「泥リンピック」。毎年この時期、子供も大人も泥遊びをしながら田んぼに親しめるようにというイベント。サッカーをやることになって、子供たちにカッコいい所見せなきゃね〜と夢中になっちゃいました。でもこの催し、ただ遊んでいるだけじゃなくて、土をかき混ぜることで田植えの準備にもなるんだそうです。

 

画像
見事なオーバーヘッドシュート!
「うますぎ〜」と子どもたちからの声!?

 
         
 

安曇野の清流で最新の川遊び

安曇野の代表的な風景は、清流とワサビ田。湧水はご近所だけでなく、わざわざ遠くから汲みに来る人もいました。放送で涼しげな風景をお楽しみください。

  画像
この湧水で淹れる・・・の美味しいこと!(お店は来週のお得情報で)
画像
川の流れに任せて、水上散歩

 
         
 

安曇野の代表的な風景といえば・・・

清流が育てるワサビ田ですね。わさびをもっと気軽に食べて貰いたいと、色々なメニューを考案して料理教室なども開いている丸山さんのワサビ田で収穫体験のあと、ワサビってこんな食べ方もあるんだ!の発見もありました。

 

画像
ワサビ田を流れる水音が心地よい調べです
画像
丸山さん考案のワサビ味・アラカルト、さて何だと思います?

 
         
 

北アルプス燕岳登山口にある秘湯

町から険しい山道を進むこと1時間、標高1462mの標識の温泉宿「中房温泉」です。江戸時代から続く名湯、90度以上の源泉から地熱利用の調理場?14もの浴槽があって、武田さん、色々なお湯を楽しみました。地熱用のゆでたまごぐらいは想像つきますが、こちらの温泉の自慢は信州牛で作る「アレ」です。
まずは放送でアルプスの秘湯の風景をお楽しみください。

 

画像
今は登山者だけでなく秘湯を楽しむ人たちもやって来ます
画像
標高1462mの温泉プール!なぜこんなところに?

 
         
  農村の原風景が見られる伊那地方へ

伊那市ますみヶ丘にある農家のための市場、「産直市場 グリーンファーム」へやって来ました。皆さんが持ち寄った農産物は勿論の事、野菜の種や苗、そして古い農機具や山仕事の道具まで並んでいました。更に驚いたのが市場の裏にある動物園?やぎ、にわとり、くじゃく、ろば…何故こんな動物たちがいるのか?
気になりますよね、答えは放送でお確かめください。
この後、昔ながらの農機具や馬を使って農業をしている人が住んでいる高遠町三義地区へ行きます。

  画像
野菜だけでなく、これぞ、農村というものが売られていて
「楽しいねぇ!」と笑顔の武田さん
画像
この山羊たちの役目は?
 
         
  昔ながらの道具や馬を使って農業をしている集落へ

高遠町三義地区、この地に住む横山晴樹さん一家、8年前ここの環境が気に入って移住、自然を利用した暮しをしています。田起しの季節、一緒に作業するのに馬は欠かせません。そして使う道具は昔ながらの馬鍬(まぐわ)、馬と人がしっかり歩いて仕事になると、横山さん。「馬耕」という昔ながらの農法です。武田さんも田んぼに入ってお手伝い「足腰もしっかりしていて、流石」と褒められていました。広場では子供たちが大勢遊んでいます。限界集落と言われたこの地区に子供達が大勢いる秘密は放送をご覧ください。
「かまどで炊いた山菜ごはんがとっても美味しかった」と皆さんと楽しいひとときを過ごさせて頂きました。

  画像
田の作業を体験しながら、子供たちが育っていくんですね
画像
思わずVサイン


         
  旅の終わりに

特に観光地を巡りをした訳ではありませんが、放送をご覧になると「こんなところで過ごせたら、楽しいだろうな〜」「自然の中で暮らすって、いいですね〜」
という武田さんの実感のこもったコメント、番組で是非お楽しみください。

 

         

次回、2462回は鈴木ちなみさんが秋田県を旅します。有名な秋田音頭に唄いこまれた「秋田名物」を訪ねて秋田〜男鹿半島〜大館へ。秋田犬、声良鶏、ジュンサイ・・・そして小坂鉱山跡の動態保存の鉄道ではディーゼルカーの運転も!
ちょっと不思議な、鈴木ちなみさんの秋田の旅、どうぞお楽しみに。
 



         




         




Copyright(c)TVMANUNION,Inc.,YTV
Allrightsreserved.