画像
番組からのお知らせ
番組データ集
ご意見・ご感想
(c)安野 光雅
 

みどころ

 
         
 

今回、旅をするのは、フリーアナウンサーとして活躍中の安東弘樹さん。2回目の旅です。夏本番を迎えた鳥取の魅力と文化、そして食!海の幸あり、山の幸ありの旬の味めぐり!たっぷりじっくり、安東さんにお伝えいただきましょう。


画像
背中で語る。安東弘樹さんの鳥取県の旅です!

 
         
 

ニューアクティビティ!砂丘セグウェイ

まずは鳥取の代名詞とも呼べる場所へ!やってきました鳥取砂丘。南北2.4キロ、東西16キロにも及ぶ広さは、日本最大級です。そんな鳥取砂丘で、今年の3月からオープンしたのが、砂丘セグウェイ!その名の通り、砂丘でセグウェイ体験が出来るアクティビティです。ガイドの岸本雄司さんにレクチャーを受け早速!セグウェイに乗って砂丘冒険に出発します。

 

画像
岸本さん(写真右)と安東さん。
レクチャーを受け、いざ、砂丘セグウェイ体験です。

 
         
 

期間限定!今しか食べられない名物ちくわ

次にやってきたのは琴浦町。日本海に面した鳥取は、魚貝類が豊富な場所としても知られています。そして、そんな魚を使ったかまぼこなども多いそうです。さらに、今が旬のちくわ!?があるというので、高塚かまぼこ店を訪ねてみます。高塚典子さんにお話を伺いながら店内を見て回ると、ありました!この時期限定、あご(トビウオ)100%のあごちくわです。さらに、珍しいものが練りこまれたさつま揚げも。その多様さに安東さんも驚かずにはいられません。

  画像
高塚さん(写真左)と安東さん。
画像
店内には様々な天ぷら(さつま揚げ)が。
画像
こちらの天ぷら、聞いてビックリの具が入っています。

 
         
 

闇夜で格闘!トビウオ漁

今が旬のトビウオ。なんと、その漁は夜に行われるそうです。トビウオの絶品料理を食すべく、漁師の中村憲行さんの漁に同行します。真っ暗の中に灯る光。その光にトビウオが寄ってくるそうで、そこをタモ網ですくうという豪快な漁です。トビウオを逃がしてしまうという安東さん痛恨のミスも。その後の絶品料理の数々もあわせて!じっくりご覧下さい。

 

画像
中村さん(写真右)と安東さん。
画像
タモを手に、明かりに寄ってくるトビウオを狙います。
画像
中村さん自慢の漁師料理をいただきます。

 
         
 

名峰・大山(だいせん)の恵み!極上わさび

その美しい姿から鳥取の人たちから愛され、信仰の対象にもなっている名峰・大山(だいせん)。その大山から湧く清流を利用してつくられている山の幸が、わさびです!わさび農家の小椋泰明さんを訪ね、お話を伺います。わさびは水が命、段々にして育てる理由も初めて伺い、安東さんも納得の表情です。そして、その後は特製のわさび丼を!これまた小椋由美子さん特製のタレをかけていただきます。これには安東さんも、至福の表情です。

 

画像
(写真左から)由美子さん、小椋さんと安東さん。
わさび収穫、初体験です。
画像
とれたてすりたてのわさび。風味抜群です。

 
         
 

しなやかさと美しさ!バンブーロッドビルダー

極上わさびをいただいた後に安東さんが見かけたのは、フライフィッシングという釣りをされている方。美しくしなやかな竿さばきで、思わず見とれてしまいます。改めてお話を伺うと、なんと竿も竹製で自作なんだそうです。早速、工房のカゲロウロッドで、石田秀登さんにお話を伺い、精緻なロッドつくり、その匠の技を拝見します。細かい作業の連続です。

 

画像
石田さん(写真左)と安東さん。
石田さんが手にしているのが、フライフィッシング用のバンブーロッドです
画像
ロッドづくりの技、じっくり拝見します。

 
         
  三朝温泉で発見!泥の温熱療法

鳥取に数ある温泉地のひとつ、三朝温泉でいま注目を浴びている泥!?があるということで、三朝温泉病院を訪ね、谷田明香さんにお話を伺います。その正体は、鉱泥を用いた温熱療法!安東さんも80度まで熱した鉱泥をタオルでくるんで治癒したい場所に!今回選んだのは、アナウンサーにとって大切な喉。胸と背中に当て、じっくりと30分。その効果のほどは、安東さんにお聞きしましょう。そして、開放感たっぷり!ワイルドな川辺の露天風呂へ。身も心も癒されるひとときを満喫します。

  画像
谷田さん(写真右)と安東さん。
画像
三朝温泉の河原風呂に入浴します。
この周りは、開放感たっぷりです。
 
         
 

鳥取の大自然、海と山の旬を満喫した今回。行くからこそ見られる旬の味や景色が詰まっています。是非、ご覧下さい!

 

         

次回、2469回は武井 壮さんが愛知県名古屋〜奥三河地方を旅します。
先ずは腹ごしらえ、「超特大!海老ふりゃ〜」、八丁味噌が大好きという武井さん、味噌だれを使った色々、いただきま〜す。食欲の後の町の散歩は今、評判の「円噸寺商店街」。客足が途絶えがちになっていた商店街に活力を吹き込もうと頑張る若者たちの店や昭和の香りないまぜの雰囲気を楽しみます。凄い実力の高校生のダンスの技にもびっくりです。
三河に向かう途中、一色へ。夏と言えば、そう、うなぎ、です。生産量日本一と言われる町の、行列のできる人気店のウナギで元気を付けて奥三河へ。朝ドラで一躍知られることになった「五平餅」、不思議な「天狗なす」・・・なんでも体験しちゃおうという夏パワー満開の武井 壮さんの旅、目が離せません。どうぞお楽しみに。



         




         




Copyright(c)TVMANUNION,Inc.,YTV
Allrightsreserved.