画像
番組からのお知らせ
番組データ集
ご意見・ご感想
(c)安野 光雅
 

みどころ

 
         
 

旅の始めに

「遠くへ行きたい」のロゴ入り風呂桶片手に、各地の秘湯を訪ねるますだおかだ増田さん、今回は道東、網走からスタート。いつものように道中で出会う人々との会話がそれぞれに楽しく、相手の方もノリがいいので思わずその場にいるような気分になります。今回はインバウンドの人たちとの会話が目立ちます。今や、こんなところまで、という印象です。各国からのインバウンドの皆さんとの楽しい出会いもご一緒にどうぞ。そして今回の期待は大雪山麓の日本一早い見事な紅葉の風景。気まぐれな山の天気のこと、果たして・・・




 
         
 

秋の風物詩・鮭の大遡上

網走川河口から1kmほど上流にウライという大きな仕掛けを作って
遡上する鮭を捕獲して、採卵・放流のための作業をしている網走漁協組合の皆さんから鮭の資源確保の苦労話を伺いました。
仕掛けに上がって来たばかりのサケを手際よく処理して受精させる様子は必見です。そして、この時期だけの風景、河口近くの浜では簾のようにずら〜りと竿の列。海から川に上がる鮭を釣り上げる人々で一杯です。これも羨ましい見ものです。勿論、秋の味覚、鮭の“ちゃんちゃん焼き”を居酒屋・吉田三八商店で楽しい会話と共に頂きました。その模様はお得情報で。

 

画像
ピチピチと大きな鮭、現場で見ると想像を越えます。

 
         
 

北の国のパン屋さん

JR釧網本線で川湯温泉駅へ。駅前広場で温泉帰りの釧路の会社のグループやオーストラリアからの女性2人組との出会いが増田さんならではの楽しさです。
駅前で見つけた雑貨とパンを売る店。手作りパンが自慢のこのお店の勝島さん、「北の国から」を見て北海道へのあこがれが高じて神戸から移住してきたといいます。同じく、「北の国から」ファンの増田さんと意気投合、展開が楽しいですよ〜

 

画像
可愛いお店です。ご当地ならではのタルトを頂きました

 
         
 

絶景の秘湯、屈斜路湖へ

美幌峠から眼下に広がる、霧が漂う屈斜路湖の絶景を眺めて湖畔に向かいます。湖なのに秘湯?と思われた方いますよね。温泉通の方にはお馴染みの不思議な温泉があるんです。屈斜路湖の湖畔に湧く温泉です。

  画像
コタン温泉(入浴無料)ここにもシカゴからの観光客、
ふるさと談議に花が咲きます。

 
         
 

「摩周ばん馬大会」と出会う

北海道の各地で行われているばん馬競技、開拓時代から農作業に欠かせなかった農耕馬が主役です。これも北海道の風物詩ですが、出会ったばん馬は収穫を無事に終えて皆さんが楽しむお祭りといったところです。増田さんが見物していると「ポニーの部が始まるよ〜」と声がかかりました。増田さん、??です。

  画像
レースが始まりました・・・
 
         
 

北海道名産「ハッカ」の収穫

カーリングでお馴染みになった北見市、もう一つの名産物は「ハッカ」です。
最盛期には世界の70%が北見で生産されていたといいます。丁度、収穫の時期で「ハッカ油」を精製しているところでした。
町の銭湯「美好湯」には季節限定のイベント「ハッカ湯」もありました。

 

画像
刈り取られたものが荷台に次々と収められます
画像
作業を手伝った増田さんのこの表情の訳は?
画像
美好湯の湯船「ハッカの良い匂〜い!」

 
         
 

季節限定の秘湯へ

旅の終わりに層雲峡にある「大雪高原山荘」の露天風呂でリラックス
もう少し晴れていれば、大雪山系を独り占めの絶景の露天風呂です。

 

画像
積雪期までの限定のお風呂、旅の疲れを癒します

 
         
  旅の終わりに

日本一早い紅葉はどうなったのか気になるところですが、これは番組をお楽しみに。今回の増田さんの旅姿を見ていますと「袖すり合うも他生の縁」「旅は道連れ」なんて古風な言葉を思い出しましたが、皆さんは如何でしょうか。

 


         
         

次回、2479回は俳優の松尾諭さんが沖縄を旅します。空港から直近のインスタ映えの人気スポットのリゾート、どの位の人が知っているかな、という商店街でのグルメ探検、沖縄の伝統芸能、それを受け継ぐ高校生の若い力、あわや放送禁止かというお笑い集団、沖縄ロック、伝説のバンドのメンバーのライブ、日本全国大会中学生の部準優勝の実力派ダンスグループとの出会いなどなど
ディープな沖縄を巡る松尾諭さん、感動の連続です。
深〜い沖縄の旅、どうぞお楽しみに!



         




         




Copyright(c)TVMANUNION,Inc.,YTV
Allrightsreserved.