画像
番組からのお知らせ
番組データ集
ご意見・ご感想
(c)安野 光雅
 

みどころ

 
         
 

今回、旅をするのは、競泳日本代表として五輪に4大会連続出場したメダリスト、松田丈志さんです。旅先は、広島県の尾道市から始まり、広島市を経て呉市まで。旬を迎えた牡蠣と柿、他にも呉の奇祭や海上自衛隊の潜水士訓練など、盛りだくさん!初の旅となる松田丈志さんがどういう表情を見せるのかを含めて、じっくりご覧ください。


画像
松田丈志さんの広島県の旅です!


 
         
 

絶景!瀬戸内の遊覧飛行(せとうちSEAPLANES)

松田さんがいるのは、尾道のせとうちSEAPLANESです。やってきた目的は、水陸両用機に乗ること。水上から飛び立つというのはどんな気分なんでしょうか。瀬戸内の島々を眺める遊覧飛行!さあ、広島旅へ出発です。

 

画像
水陸両用機で、
画像
大空の旅へ出発です。

 
         
 

尾道屈指の絶景スポット!(千光寺)

尾道市東土堂町にある千光寺。境内からは、尾道の市街地と瀬戸内海の尾道水道、向島などが一望できる絶景スポットです。坂の町としても知られる尾道。坂道を登り、高台にある千光寺を目指します。

 

画像
坂道を登り、絶景スポットでもある千光寺を目指します。

 
         
 

世界に誇るジャパンブラウン!(尾道柿園)

尾道市御調(みつぎ)町。ここは、なんと400年近い歴史を持つ柿の里です。尾道柿園の宗康司さんにお話を伺います。宗さんは、干し柿や、柿渋をつくっている方。そして柿渋は、今ではジャパンブラウンとして世界にも注目されているそうです。深い茶色が印象的な柿渋染めの逸品を見せていただき、その後は、柿入りのピザ作りにも挑戦。窯で焼く本格的なピザ、松田さんも思わず笑みがこぼれます。

  画像
宗さん(写真右)と松田さん。
画像
ピザづくりにも挑戦します。

 
         
 

極上!幻の牡蠣養殖法とは!?(金田水産)

牡蠣生産量において日本一を誇る広島。中でも、幻と呼ばれている牡蠣が、呉市安浦町にあるそうです。牡蠣が大好物だという松田さん。早速、金田水産の金田祐児さんを訪ねます。幻の牡蠣の秘密は、杭打ち式という養殖法にあるそうなのですが、いったいどんな養殖法なのでしょうか。そしてその味は?金田さんオススメの食べ方にもご注目ください。

  画像
金田さん(写真左)と松田さん。
画像
豪快な牡蠣の水揚げ、その一幕です。
 
         
 

牡蠣三昧!はしご牡蠣

生産量日本一を誇る広島に誕生した一大プロジェクト。それが、「牡蠣ングダム」です。これは、はしご酒ならぬ、はしご牡蠣を楽しんでしまおうという、なんとも贅沢なもの。広島駅西エリアでは、様々なお店で多様なジャンルの牡蠣料理が提供されています。というわけで、松田さんも早速、はしご牡蠣スタートです。

 

画像
アットホームなお店が並ぶ広島駅西エリアで、
画像
牡蠣三昧です。(写真の料理は、牡蠣とある食材を使った贅沢な逸品です)

 
         
 

プロフェッショナル!海上自衛隊の潜水士訓練に参加

この旅で松田さんが会ってみたかったのが、海のプロフェッショナル、海上自衛隊の潜水士です。今回は、潜水士を目指す訓練生たちがいる、海上自衛隊・第1術科学校を訪ねます。潜水科長の井口昌之さんの案内で、特別に訓練にも参加します。潜水士は、必ず2人1組、バディと行動を共にします。そのため、信頼関係が何よりも重要だそうです。松田さんのバディは、杉村幸次郎さん。どんな訓練が待ち受けているのか。松田さんの泳ぎもじっくりご覧ください。

 

画像
(写真左から)井口さん、松田さんと杉村さんです。
画像
この訓練水槽、実はここからものすごい事になってしまいます。

 
         
 

大暴れする!?呉の秋祭り

呉の町に響く祭り囃子の音。音のする方へ行くと、見かけたのは、何やらもめているのか押し合いになっている方たち。太鼓神輿を担いでいたり、鬼のような姿の「やぶ」がいたりと、どうやら祭りであることは間違いなさそうなのですが…秋に行われる呉独特の奇祭。
これぞ祭り!見ているこちらも熱くなるはずです。

 

画像
鬼のような姿をしたこちらが「やぶ」です。
画像
町内を練り歩く太鼓神輿にもある秘密が。
画像
この写真で分かりますでしょうか。太鼓の面の右下に…

 
         
 

松田さんの牡蠣好きも底が知れませんが、広島も奥が深い!驚きの連続で、興味が尽きることはありません。風景、味、技、そして人柄。どこをとっても極上での旅です。是非、ご覧下さい!

 

 

 
         
         
         

次回、2485回は渡辺徹さんが京都を旅します。
今回のテーマは、秋の京都を楽しむためのコツを見つける旅。
あの有名な老舗あぶり餅のお店には平安時代から続く井戸が、その役目は?
京都の地元住民の台所へ。あの錦市場じゃありませんよ〜さて、どこかお分かりですか?
その市場には行列のできるサバ寿司店がありました。その美味しさの秘密は?
京都の路地歩きでは通りの名前を覚えると迷わないといいますが、或るわらべ唄がそのコツを教えてくれます。さてその歌とは?
そして、京都の竹林の風景を歩きます。有名な嵯峨野ではありません。渡辺徹さんが訪ねたのはボランティアの皆さんが守る竹林、美味しいタケノコも採れるそうです。皆さんがご自慢の美味しいタケノコ料理を作ってくれました。気になりますね?
見つけました! 京都市内のこんなところに茅葺きの家々が!?更に、納豆を食べないと聞いていた関西で納豆を昔から食べていたという話を聞きました。それも珍しい食べ方なんです。気になりますよね?
次回の旅は??の連続、そこで明かされる京都歩きのコツをどうぞ、お楽しみに!



         




         




Copyright(c)TVMANUNION,Inc.,YTV
Allrightsreserved.