画像
番組からのお知らせ
番組データ集
ご意見・ご感想
(c)安野 光雅
 

みどころ

 
         
 

旅の始めに

各地を仕事で、個人で旅している鈴木ちなみさんですが新潟県は初めてなんだそうです。新潟もさることながら、初めての佐渡島も楽しみにやってきました。
気になるお菓子、トキの飛んでいるところを見られるのか、たらい舟ってどんなもの?…いろいろ気になることが一杯の旅の始まりです。



画像
佐渡へ向かう新潟港にはこんなトキが歓迎。
つい、ツーショット写真を撮りたくなります
 
         
 

佐渡島に渡る前に、
インスタ映え大人気、新潟のお菓子


新潟に来たらというか、わざわざこれを買うために新潟にやって来る人もいる「ゆか里」というお菓子。鈴木ちなみさんは以前にこれを頂いたことがあって、気になっていた店です。へぇ〜という材料と作り方、放送でご覧ください。

 

画像
この店です。「明治屋ゆか里」画像
「ゆか里」は直径1m50cmもあるこの大鍋で生まれます

 
         
 

佐渡めぐりは自転車で!

佐渡島へは新潟港からジェットフォイルで1時間5分ほど。「佐渡島って、遠いだろう」と思っている人にいつも言うことですが、東京から上越新幹線で2時間少々、朝に東京駅を出て昼食は佐渡で新鮮な海鮮を食べられます。
ちなみさん、自転車で向かうのは両津港と境を接するカキ養殖最盛期の加茂湖。湖の周辺では水揚げしたばかりのカキをいろいろな料理で楽しめます。

  画像
さぁ、出発です
画像
両津港と加茂湖がこんな風に見ることが出来るのも、最近番組で
使用しているドローン映像のお陰です。(上が加茂湖です)
画像
湖に向かうとこんな光景が…

 
         
 

佐渡はトキの島

一時絶滅したトキ、もう一度トキの飛ぶ姿を復活させようという各方面の人々の努力が実って、今では360羽ほどに増えているそうです。田んぼの片隅にいつも水をはってえさ場を作ってトキを見守っている高野毅さんもその一人。
高野さんの子供の頃の思い出話、旅先ならではの“深〜い話”です。
そして今では、トキのいる風景は珍ししくなくなっているそうです。放送で日本の“朱鷺色”と合わせてお楽しみください。

  画像

画像

 
         
 

佐渡で、京都、奈良の寺?

旅の途中で??という名前のお寺を見つけましたよ。
その名も「清水寺」「長谷寺」、有名なあの寺とは読み方が違う名前です。
答えは番組でお確かめください。

 

画像
「清水寺」の舞台が見えます
画像
「長谷寺」境内には・・・
画像
なぜか、ウサギが沢山いて何か仕事をしています。
寺を守る大事な役目です。こちらの寺にはご住職が拘る
さらにビックリのものがありました!

 
         
  佐渡の秋の名物・「おけさ柿」

秋の佐渡島の旅を続けます。佐渡は暖流と寒流が交わる海域なので、ミカン、キウイ、ブドウなどの果物の産地でもあります。そして、真っ盛りの「おけさ柿」、収穫された柿はこの後、渋抜きをされて、甘〜い美味しい柿に変身します。
更に、おけさ柿を使った美味しいスイーツにも出会いました。
その模様は番組でご覧ください。

  画像
「朱鷺色」「柿色」…佐渡の秋の明るい風景です。
 
         
  佐渡と言えば、これです・・・「たらい舟」

佐渡の観光シーンでおなじみの「たらい舟」ですが、佐渡では磯の漁には欠かせないものです。西海岸の琴浦で佐藤ハルエさんのたらい舟に乗せて頂いて、サザエ獲り体験です。そして地元の方が大切にしている洞窟めぐりもしました。

  画像
地形が入り組んだ西海岸では小回りの利くたらい舟が
重宝されています。“This is Sado”の風景ですね。
 
         
 

旅の終わりに

歩いてみると、なるほどねぇ〜というものがあるもんです。そんなことを感じる佐渡の旅です。「トキの舞う光景が当たり前だった子供時代、そしてまたトキが甦ったのが嬉しい」と語る農家の高野さんのお話、印象的です。

 
 
         

次回、2433回は松尾諭さんが和歌山県田辺〜熊野古道〜古座川を旅します。
田辺は今、柑橘類の収穫の真っ最中。完熟ミカン、不思議な形のものや変わった品種など柑橘類のいろいろにビックリです。熊野古道では大勢の外国人観光客を見かけます。日本人よりも多い事もあるそうです。途中の茶店などのおもてなしも人気のポイントでしょうか。古道を歩いて熊野本宮大社から湯の峰温泉、こちらの温泉ではなんと、世界遺産の共同浴場に入れるのです!そして、古座川では伝統の「火振り漁」の光景も楽しみです。色々発見のある和歌山の旅、どうぞお楽しみに!



         




         




Copyright(c)TVMANUNION,Inc.,YTV
Allrightsreserved.