画像
番組からのお知らせ
番組データ集
ご意見・ご感想
(c)安野 光雅
 

みどころ

編集者から:何度も行っていて、お馴染みの土地でも訪ねてみれば気づかなかったこと、改めて「へぇ〜」の話そして何より出会う人々の人情が楽しいよね…羽田さんとディレクターの田中との話から、始まった今回の旅は盛りだくさんですが、「初めてのことばかりで、すっかり楽しみました」という若いスタッフ・清水からの見どころです。

 
         
 

今回の羽田美智子さんの加賀百万石・石川県への旅です。石川県はドラマで何度も訪れていて羽田さんにとっては、大好きで馴染み深い場所なんだそうです。まずは、加賀百万石のご城下金沢から。金沢城や兼六園、ひがし茶屋街など有名な観光地がいくつもありますが、今回はちょっと目線を変えて下町の散歩。羽田さんも気が付かなかった、地元の人に親しまれるお店を巡ってうまいもん探しです。
そして、郊外へ足をのばして金沢の隣り白山市へ向かうと、発酵の文化がありました。今話題の“麹”を使った料理は、美味しいだけでなくキレイにもなれるようですよ……
昔ながらの伝統を守る人や新しいものを作り出す人との出会いそして地元ならではの味を巡る、ちょっと欲張りな加賀百万石の旅です!


画像
旅の始めはいつも
「どんな出会いがあるんだろう」と楽しみです!

 
         
 

江戸時代から続く飴屋さん

ビル群が並ぶ金沢の中心地、しかし一歩横丁に入ると昔の面影を残す町家がいくつもあります。地元の女性におすすめスポットを尋ねると、江戸時代から続く飴の『俵屋』を紹介してくれました。『俵屋』は観光パンフレットにも載るほど、地元の人々にも愛される店です。なぜ人々に親しまれているのか。そこには江戸時代まで遡って、「じろあめ」の歴史がありました。


画像
「じろあめ」飴詰め体験 簡単そうで難しい!
画像
コメと大麦の糖分だけ、
砂糖を一切使わない飴なんです!
 
         
 

華やかな花嫁のれん

俵屋から歩いてすぐのところに、華美な『花嫁のれん』が飾られていました。加賀友禅の呉服屋『染と織 やまざき』でお話しを伺いました。『花嫁のれん』とはこの地方に伝わる婚姻の風習で、実家の家紋を施した暖簾を嫁ぎ先でくぐることで、新しい家に尽くす気持ちを表す加賀の伝統だそうです。

 

画像
当主の妹さんが実際に使った『花嫁のれん』
その華やかさはぜひ放送で!

 
         
 

絶品の能登牛コロッケ

「能登牛コロッケ150円」という張り紙に誘われたのは町のお肉屋さん『宮本江洲屋』。人気は能登牛を使ったコロッケ。そしてご主人が話してくれたのは、意外な“金沢”の地名の由来!

  画像
コロッケの表面には「能登牛」の文字が!
「のとぎゅう」ではなく「のとうし」、
どんな拘りが?
 
         
 

「麩」が主役のアイデア料理

「麩」と聞いて一番初めに何を思い浮かべますか?
麩菓子?味噌汁の具?煮物の具?
なんと、加賀麩の店『宮田・鈴庵』では麩がメインの創作料理が味わえるのです。アイデアの詰まった創作料理を考えているのは『宮田・鈴庵』の女将・宮田佳主子さん。
羽田さん、厨房にお邪魔して調理のお手伝い。
そのお味は?お麩のアイデア料理に込める女将さんの思いとは!

  画像
麩から意外なフレンチスィーツ!?お皿に注目!画像
創作料理「麩づくしコース」の一部 
 
         
 

猛毒!フグの卵をいただきます!

金沢市の隣り白山市美川には今や、この地域の全国名物となっているフグの卵を使った珍味があります。ご存知のように、フグの卵は猛毒で少しでも食べると命は無い大変危険な部位です。美川の港近くにある『あら与』の加工場で、「どうやってその毒が消えてしまうのか」その秘密を見せて頂きました!
手間暇かける事、約2年半!2年半の歳月を経て猛毒を抜いていくのです。では、どうやって毒を無くすのか。
ここから先は…放送でご覧ください!
勿論、羽田さん、お茶漬けにして頂きました。

  画像
この樽の中で麹と糠漬け、秘密の仕上げですよ!
画像
旨味たっぷりなので、
酒のつまみやお茶漬けに合いますよ〜
 
         
 

醸造の町と糀の花

日本三名山の一つ「白山」の豊富な湧き水によって白山市鶴来は醸造の町として栄えてきました。
町を歩いていると、どこからか甘い匂いがします。その正体はなんとお醤油。醤油を製造、販売している『大屋醤油』で聞きました。鶴来の人たちは甘い醤油が好みなのだとか。お豆腐をその甘い醤油で試食します。
そしてお酒、『小堀酒造店』で人気の大吟醸「萬歳楽 白山」を試飲。
醤油に酒、醸造の町を思う存分楽しみます!
町の人の家庭料理に欠かせない麹屋さんに立ち寄ります。麹製造、販売の店『飛彈屋』ではお米を使った麹を造っています。お米が麹になると、白く美しいふわふわな麹が出来上がります。その見た目はお米から花が咲いたかのようにみえます。
それ故『飛彈屋』では“麹”ではなく“糀”を看板にしているんだとか。

  画像
白くてふわふわで見た目にも花のように美しい!
 
         
 

白山美人と郷土料理

醸造の町、白山市鶴来の糀を使った料理をいろいろ工夫している地元のお母さんのグループにお会いします。麹と塩で大根、ニンジン、身欠きニシンを一つの壺に漬ける郷土料理『大根寿し』。さらには金沢地方の方言「こんか(糠漬け)」で作る『こんかニシン』を使った超簡単、でもとっても美味しいイタリア料理も教えてもらいます。
 料理を教えてくれる、お母さん方の肌の艶やかさに羽田さんもびっくり。
発酵食とミネラルを含んだ白山の湧き水が美の秘訣!?

  画像
元気な、料理大好きグループ
艶やかな肌の話題でも大盛り上がり!
画像
鶴来の家庭料理に欠かせない発酵食「大根寿し」!
 
         
 

山麓の神秘!苔の里

白山市鶴来から車で移動し、山奥を進んでいくと『苔の里』を発見!
小松市日用町の苔の里は7軒の家が庭伝いにつながる集落。一般に公開してる庭に苔は48種類もあるそうです。

  画像
苔ガールに人気の、きれいな文様です。
 
         

読み甲斐のある!?見どころ、如何がでしたか。
いつもより広い範囲を歩きましたが、この辺りに行くご予定のある方、どうぞ参考にしてください。

次回、2379回は、西岡梍nさんの三重県の旅。忍者の里・伊賀から名張、そして榊原温泉までめぐります。
迫力満点!忍者ショーと忍者屋敷、伊賀名物!老舗の豆腐田楽、
日本の滝百選の渓谷美!赤目四十八滝で滝行体験や絶景を望む!古民家の隠れ宿、
女性に大人気!伊賀焼土鍋の秘密、日本三名泉!美肌の湯などなど見所たっぷりです。どうぞお楽しみに…

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 







Copyright(c)TVMANUNION,Inc.,YTV
Allrightsreserved.