画像
番組からのお知らせ
番組データ集
ご意見・ご感想
(c)安野 光雅
 

みどころ

 
         
 

旅の始めに

このところの浜口京子さんの旅ではHPに「旅先での楽しそうな笑顔、人懐っこい笑顔に思わずニコニコしてしまう土地の人たちとの出会いに私たちも引き込まれます」というコメントをしていますが、今回もその通り。
<旅は出会い>というのを改めて感じます。そんな旅からの見どころをお届けします。



画像
好天に恵まれて、こんな瀬戸内の多島美も楽しみです
 
         
 

鞆の浦の伝統漁のイベント「観光鯛網」

余りにも見どころがいっぱいなので、いつもの謎かけでなくお伝えします。
放送ではその迫力も合わせてご覧ください。
最初に目指したのは鞆の浦。この日開かれていたイベントは380年も続く伝統の漁法。この伝統を後世に伝えるために、毎年初夏、タイの産卵の時期にだけイベントとして続けています。
網を仕掛ける、網を引く…その本格的な男たちの真剣勝負に圧倒されます。
こういうイベントを通じて若い漁師さんたちにも伝統が伝わって行くんですね。
見物の観光船も出てにぎやかです。来年の瀬戸内旅行のコースにお勧めです。
漁が終わると、獲れたタイは見物客も買うことが出来ます。「安い!」

 

画像
大漁を祈って鯛網漁の出発式です
画像
沖に出るとこんな陣形が組まれます
画像
希望者は網を引く体験もできます。浜口さん、力では負けません!
周りに見物の観光船が見えます

 
         
 

浜売りの女性パワー

浜ではお母さんたちがにぎやかに、獲れたての小魚をさばいています。
わいわいと、とても賑やか。「浜口で〜す!」「かわいいね〜」と話の仲間に加わります。

  画像
「いい空気と新鮮な魚、食べてるからね〜」と、元気なお母さんたち!
画像
小魚を揚げてくれました。カルシウムたっぷり!

 
         
 

崖の上に立つお堂「阿伏兎観音」

鞆の浦で古くから信仰を集めているお堂です。
このお堂の観音様にお祈りするのは…放送でご覧ください。
詳しくは来週お知らせします。

  画像
浜口さん、中をのぞくと・・・
 
         
 

名物の尾道焼き!

しまなみ海道を渡る前に「これは外せない」という尾道名物を頂きます。
造船の町らしく、造船所から鉄板が手に入り、安くて栄養満点というので尾道には50以上もお好み焼きの店があるそうです。おかみさんとのおしゃべりが楽しい店、と聞いて訪ねました。美味しそうなお好み焼きと楽しいそうなおしゃべりは放送で・・・

 

画像
外には行列が・・・

 
         
  イルカと気合いだ!

しまなみ海道、目指すのは伯方島。大好きなイルカと触れ合えるというので楽しみにしていたところです。イルカに触れる、イルカと泳ぐ、楽しそうなコースがある、その名も「ドルフィンファームしまなみ」です。
  画像
胸ビレで支えられるようにイルカが上を向いて泳いでくれます!
 
         
 

因島からフェリーで弓削島へ

ここにも元気なお母さんたちがいます。昔は小舟に乗ってお嫁に来たという話をディレクターから聞いて「それって、瀬戸の花嫁」ですよねぇと、浜口さんちょっとあこがれちゃいました。そしてこの島は住民の5人に1人が20歳以下という若い人たちの住む島でもあるんです。その訳は放送で。
そして、ここにも若者に負けない元気なお母さんたちがいました。
島のおかず採取のお手伝いです。カメノテ、モズク、ツルナ…島の宝物です

  画像
浜に出ると何やら皆さん集まって・・・
画像
島の宝物がごちそうに早変わり、料理とお話で盛り上がります
 
         
 

旅の終わりに

今回の瀬戸内の旅、「どこでも初めての経験ばかりで楽しくてしようがない」と、画面にはニコニコ顔がいっぱいです。
「今回も、私の知らない世界を見られたので嬉しいです」
「皆さんの優しさをありがとう!」
そんな言葉を残して旅の終わりです。皆さんにも浜口さんの楽しさを感じて頂ければ・・


 

 
         
         


次回、2413回は大林素子さんの旅。鳥取県の境港から倉吉、そして、はわい温泉までをめぐります。
ブランド魚!境港で揚がるとろはた、まるで本物!?レザーアニマル、昔懐かしい駄菓子屋さん
女性に大人気の倉吉名物!餅しゃぶ、初体験!ドラゴンカヌーや湖に浮かぶ絶景露天風呂!、
東郷湖の巨大しじみ!、高校生たちが受け継ぐ郷土芸能に挑戦!などなど見所たっぷりです。
どうぞお楽しみに…


         




         




Copyright(c)TVMANUNION,Inc.,YTV
Allrightsreserved.