画像
番組からのお知らせ
番組データ集
ご意見・ご感想
(c)安野 光雅
 

みどころ

 
         
 

今回、旅をするのは、櫻井淳子さんです。鹿児島県の日置から、薩摩半島南西部に位置する枕崎までをめぐります。実は、櫻井さんのお父さんは、鹿児島県の日置市吹上出身なんだそうです。そんな縁もあって、是非、改めて鹿児島を旅したいという櫻井さん。
では、旬の味と技を求めて!出会い旅に出発です。


画像
櫻井淳子さんの鹿児島県の旅です!
 
         
 

吹上浜 砂の祭典!

まず訪れたのは、南さつま市にある、「吹上浜 砂の祭典」会場。実行委員会の現王園(げんおうぞの)仁志さんに案内していただきます。今年のテーマは、ジュラシックファンタジー!迫力ある恐竜たちが彫られています。そして、櫻井さんも砂像彫刻に挑戦。果たして上手くいきますでしょうか。

 

画像
現王園さん(写真右)と櫻井さん。
画像
ちょっと分かりづらいのですが、砂像彫刻にも挑戦します。

 
         
 

鮮度が命!しらす漁と絶品料理

海が好きという櫻井さん。お次は、日置市の江口漁港を訪ね、しらす漁に出発します。魚群を探す船、網を引く船、しらすを揚げて運搬する船と、明確に役割がはっきりしているため、効率よくしらすがとれるそうです。が、すべては鮮度のため!しらす漁師・栢木大輔さんの運搬船に乗り、漁を拝見します。あっという間の早業で岸に戻ってきたあとは、お待ちかねのしらす料理。江口蓬莱館の永山裕也さんにお話を伺いながら、絶品しらす定食をいただきます。

  画像
しらす漁の一幕。
栢木さん(写真左)と櫻井さん。
画像
永山さん(写真左)と櫻井さん。

 
         
 

ギター職人の多彩な趣味とは!?

日置市を散策していると、ある物に遭遇します。そのある物を作ったのが、ギター職人の田中俊彦さんだというのですが…多彩すぎる趣味に櫻井さんも驚きを隠せません。
いったいどんなものを作っているのか。じっくりご覧下さい。すべて手作りです。

  画像
田中さん(写真右)と櫻井さん。
 
         
 

知覧の武家屋敷と新名所!竹林ロード

南九州市の知覧にやってきました。ここには、270年の歴史をもつ屋敷が、700メートルにわたって建ちならぶ美しい景観の武家屋敷通りがあります。そして、そんな知覧の新名所として誕生したのが、「ちらんたけのこの里 竹林ロード」です。今は、ちょうどたけのこ掘りの真っ最中。ということで、櫻井さんも知覧町たけのこ振興会の射手園(いてぞの)武也さんに手ほどきを受けながら、たけのこ掘りに挑戦します。もちろんとったたけのこは、美味しい料理に変身です。

 

画像
美しい町並み、知覧武家屋敷です。
画像
射手園さん(写真左)と櫻井さん。
たけのこ掘り初挑戦です。

 
         
  釜蓋を頭に!?不思議な神社

南九州市の海岸沿いを歩いていると見かけたのが、頭に釜蓋をのせて歩く方たちの光景。
どうやら神社のようですが…不思議な神社との出会いです。
  画像
射楯兵主(いたてつわものぬし)神社。
不思議な光景に遭遇します。
 
         
 

枕崎の郷土料理「ビンタ」と漁師めし!

薩摩半島の南西部に位置する枕崎。櫻井さんがここを訪れたのにはあるわけが。それは、「ビンタ」と呼ばれる郷土料理があり、それがどうしても気になったためです。ビンタとは、どうやら枕崎で水揚げされるカツオを使った料理だというのですが、いったいどんな料理なのでしょうか。「味処 一福」を訪ね、井上常大さんにお話を伺いながら、カツオのビンタと、さらに、枕崎名物の漁師めし!をいただきます。

  画像
井上さん(写真左)と櫻井さん。
櫻井さんが食べているのが「ビンタ」です。
 
         
 

400年の伝統!薩摩焼

日置市の美山地区。ここは、400年以上の歴史を誇る薩摩焼の里として知られ、今でも多くの窯元が伝統を守り続けています。薩摩焼には、色鮮やかで繊細な絵柄が特徴の、高貴な白薩摩と、普段使いの陶器として用いられてきた、漆黒の黒薩摩があるそうです。荒木陶窯を訪ね、15代目の荒木秀樹さんにその技を見せていただきます。そして、薩摩焼の黒茶家(くろじょか)と呼ばれる酒器を用いた、薩摩独特のお酒の飲み方も伝授していただけることに!キーワードは“だれやめ”です。

  画像
荒木さん(写真左)と櫻井さん。

 



         

父の故郷を旅した今回。出会った人たちは、どなたも気さくで優しい方々ばかりでした。
そしてそれは、櫻井さんの穏やかな表情が物語っています。是非、ご覧下さい!

次回、2410回は俳優の松尾 諭さんが島根県松江から奥出雲を旅します。
出雲、というと神話だったり歴史だったりしますが、今回の松尾さんの島根の旅は一味違います。文字通り、一味違うのです。出雲の極上米・仁多米、棚田百選・大原棚田の秘密、山の魚屋の焼きサバ、行列のできる肉屋のコロッケ、現代風お点前・・・そうなんです、出雲の国の味オンパレード!
そして、奥出雲の文化・刀鍛冶、抜刀道体験まで、見どころ一杯の出雲満腹ロマンの旅、どうぞお楽しみに!

 





         




Copyright(c)TVMANUNION,Inc.,YTV
Allrightsreserved.