画像
番組からのお知らせ
番組データ集
ご意見・ご感想
(c)安野 光雅
 

みどころ

 
         
 

今回、旅をするのは、スキー・ノルディック複合の日本代表として活躍した、荻原次晴さんです。山形県の鶴岡市から遊佐町まで、庄内地方をめぐります。日本海、そして、名峰・鳥海山という自然に恵まれた庄内地方。改めて、その魅力、文化と食をたっぷり体感したいと思います。


画像
荻原次晴さんの山形県の旅!後ろにそびえるのが、名峰・鳥海山です。


 
         
 

気分爽快に水上散歩!SUP

スキーの印象がある荻原さんですが、実はサーフィン歴20年なんです。そんな荻原さんが来てみたかったのが、鶴岡の湯野浜海岸。(それにはある理由が…)挑戦するのはSUP(スタンドアップパドルボード)です。Sea Roverサーフクルーの山本友紀さんに教わり、優雅な水上散歩!普通は、ボードの上に立つこともなかなか難しいそうですが、さすが荻原さん、見事な乗りっぷりを披露します。

 

画像
山本さん(写真左)と荻原さん。心地よい水上散歩に出発です。

 
         
 

世界一のクラゲ水族館!

次にやってきたのは、鶴岡が誇る観光スポット、鶴岡市立加茂水族館!クラゲの展示数は60以上、世界一のクラゲ水族館です。館長の奥泉和也に案内していただきます。何ともいえないクラゲの不思議な生態。ですが、見れば見るほどその姿に魅了されていきます。サーフィンが趣味の荻原さんにとって、クラゲはある意味、怖い存在でもあるそうですが、これを機に、かわいい存在になるかもしれません。

  画像
奥泉さん(写真左)と荻原さん。
画像
こんな不思議な姿をしたクラゲもいます。

 
         
 

庄内漁師のスゴ技!磯見(いそみ)漁

海の生物に癒された後は、美味しい海の幸を!やってきたのは、由良漁港です。着いてみると、とれています、岩ガキがたくさん。早速、船に乗せてもらい、榊原英樹さんの磯見漁を拝見します。足や手など、全身を使って行われる磯見漁。その技術に脱帽です。そしてその後は、とれたての海の幸!サザエのつぼ焼きに焼きアワビを贅沢に丸ごと!荻原さんの至福の表情にご注目ください。

  画像
榊原さん(写真右)と荻原さん。

画像
とれたて海の幸!いただきます。
 
         
 

鳥海山の湧水が育む庄内金魚!

名峰・鳥海山の麓に広がる遊佐町。この地は、湧き水が多く、水の名所が点在しています。そんな水の清らかな土地だからこそ育てられているのが、庄内金魚です。金魚だからといって侮るなかれ。金魚とは思えないほどの大きさと鮮やかな真っ赤な色、そして美しい振袖姿。阿部養魚場の阿部弘明さんに、庄内金魚と鳥海山の湧き水にまつわるお話をじっくりと伺います。

 

画像
阿部さん(写真左)と荻原さん。
画像
庄内金魚。金魚とは思えない大きさに驚きです。

 
         
 

癒しスポット!金魚風呂

開湯1300年の湯田川温泉。ここには、金魚を用いたとっておきの癒しスポットがあると聞き、老舗の九兵衛旅館を訪ねます。出ました!金魚風呂です。まるで、金魚と一緒に泳いでいるか、浸かっているかのような温泉。まさに極楽、ひとときの癒しを存分に味わいます。

 

画像
荻原さんの周りには、癒しの空間が広がっています。

 
         
  フランス生まれ!遊佐のお嬢さんとは!?

遊佐町には、フランスからやってきた「遊佐のお嬢さん」と呼ばれる名物があるそうなのですが、それはいったい何なのでしょうか。その謎を確かめるべく向かった先には…ビニールハウスです。中ではナスの栽培が行われています。フランス生まれのナス!?農家の伊藤大介さんに遊佐のお嬢さんを見せていただきますが、その色、衝撃です。その味も含めて、じっくりご覧下さい。

  画像
伊藤さん(写真右)と荻原さん。写真は、日本の一般的なナスです。
 
         
  鎌倉時代から続く舞!杉沢比山

遊佐町には、鎌倉時代から800年続く、国指定重要無形民俗文化財があります。熊野神社で奉納される番楽「杉沢比山」です。杉沢比山保存会の佐藤正一さん、猩々(酒を好む、想像上の動物)を演じ舞う小野寺悠さんにお話を伺います。小野寺さんは、杉沢比山の数ある舞の中でフィナーレを飾り、一番アクロバティックな大技を披露するそうです。どんな技なのか。荻原さんも杉沢比山を拝見し、その大技が成功するか、見守ります。

  画像
(写真右から)小野寺さんと佐藤さん、荻原さん。
画像
杉沢比山の一幕。舞台の脇では、子供たちも熱心に見守っています。
 
         
         
 

豊かな鳥海山と日本海の恵み。そして、それに感謝の意を示すように行われる伝統の舞。その町々の息吹、人々の暮らしを感じることができました。是非、ご覧下さい!

 


         
         

次回、2476回は虻川美穂子さんが静岡県の浜名湖周辺を旅します。
浜名湖で宙に浮いている人を発見!私もやってみたいと、虻川さんも挑戦!夜になるとライトを照らした舟が集まって来ました。灯によってくる魚やカニをひと突きの伝統漁、獲物は湖上の筏レストランで料理して食べます。ウナギの養殖用に欠かせなかった氷が、名物のかき氷や氷の芸術作品に役立っているそうです。どんなものか、楽しみです。
名物といえば浜松餃子、行列のできる浜松餃子発祥の店の人気の訳を探ります。国重要文化財の「釈迦三尊像」の名刹で座禅体験、天空の露天風呂にも入る、楽しそうな事満載の旅です。番組を見たら行ってみたくなる虻川美穂子さんの浜名湖を巡る旅。見逃せませんよ〜
どうぞ、お楽しみに。



         




         




Copyright(c)TVMANUNION,Inc.,YTV
Allrightsreserved.