画像
番組からのお知らせ
番組データ集
ご意見・ご感想
(c)安野 光雅
 

みどころ

 
         
 

旅の始めに

今回の旅先の信州、台風19号の被害がまだ癒えていない土地もありますが、元気に観光客を迎えている土地もあります。こういう災害のあと、ニュースなどで農家、旅館、飲食店などの皆さんがインタビューに答えている「全国から、こうやって観光客が来てくれることが大きな励みになります。お客さんに後を押されて、元気を取り戻しているんです。どうぞ、今までと同じようにお出かけください」という言葉を聞きます。旅の番組としては、旅することで少しでも応援になればいいと思います。今回の鈴木ちなみさんの松本〜安曇野〜乗鞍高原への旅、そんな皆さんの元気な様子が伝わってくる旅になったと思います。




 
         
 

木崎湖でシーズンの幕開け、ワカサギ釣りが始まりました

旅のスタートはシーズン到来の木崎湖から。ワカサギというと、氷上の釣りが良く知られていますがここ木崎湖では秋から観光客で賑わいます。
初めてのワカサギ釣り、ちなみさんも挑戦、果たして釣果や如何に?

 

画像
釣り船が沢山出ていました
画像
釣ったワカサギは天ぷらにして食べました

 
         
 

松本城のおもてなし隊

夏の武井壮さんの旅でも出会いましたが、最近幾つかのご城下では時の武将の出立をした「おもてなし隊」というのが話題になっていて、松本にも「国宝松本城おもてなし隊」があり、歓迎を受けました。秋のシーズンということで徳島からやって来た仲良し3兄弟の皆さんとしばしの歓談を楽しみました。

 

画像
無料で記念写真を「おもてなし隊」と一緒に撮らせてもらえます

 
         
 

ご城下めぐりはレンタサイクルで

サイクリング大好きのちなみさん、旅先では機会があればいつも自転車に乗って町の散策を楽しみます。面白いお店や工房を見つけて、「なるほど〜、そうなんだ」というお話を聞きました。

  画像
:「中町商店街観光案内所」の無料レンタル自転車で楽しみます
画像
土蔵造りの建物が並ぶ中町通りを走ります

 
         
 

不思議なショーウインドを見つけました
「ギャラリー自遊石」


これは、ノーヒント。写真で少しだけお見せしますが、ちなみさんは不思議な作品をたくさん見せて頂きました。

  画像
何が飾ってあるのか、気になりますね
画像
このリアルさ、素材は何でしょうか
 
         
 

土蔵造りの喫茶店「珈琲 まるも」

創業63年の喫茶店、知る人ぞ知る店ですが店内の調度品が気になります。
ご常連に言わせると「俺たちが、毎日コーヒー飲みに来て、こうやって味を出したんだ」というのです。店内の家具は松本民芸家具なんだそうですが…

 

画像
椅子とテーブル、本当にいい味が出ています

 
         
 

こだわりの家具を製作している「松本民芸家具」

「まるも」にあった家具の秘密を探りに工房へ。丁度、椅子の製作をしているところでした。材料の木材、かんな、丁寧なニスの塗装・・・こだわりが一杯です。皆さんもご一緒に薀蓄をお楽しみください。

 

画像
この黒い色が出ている何重にも塗ったニスが特徴。
使い込むと下の色が出てきて、使う人の雰囲気になっていくんですね
画像
これは何だと思いますか?製作に欠かせない道具ですが、
これは誰が作るのでしょうか?

 
         
 

ご城下の商店街「縄手通り」

女鳥羽(めとば)川を挟んで中町通りの対岸にあるのが「縄手通り商店街」です。昔の町並みが再現されていて、土産物店や食べ物屋さんが軒を並べていて懐かしい雰囲気です。

 

画像
「縄手通り」、開店前の静かな時間に町の雰囲気を味わえます
画像
手焼きせんべいの店を見つけました
画像
せんべいを焼く香ばしい匂いが漂います

 
         
 

海のない長野県でも、美味しいサーモンが食べたい!
「信州サーモン」

松本の町から安曇野へ。「名水百選 安曇野わさび田湧水群」で知られる綺麗な湧き水を使って育てられているのが、旨味の強いニジマスと生命力の強いブラウントラウトを掛け合わせて15年ほど前に誕生した「信州サーモン」です。
養殖場の「辰巳」で高原正雄さん、栄一郎さん親子にお話を伺います。

 

画像
ちなみさん、水揚げを手伝いましたが、2〜3kg の出荷サイズは
「重〜い!」
画像
きれいなサーモンピンクの刺身など「信州サーモン」料理の数々です

 
         
 

今が旬!「信州リンゴ」

リンゴ農家の「ナカムラフルーツ農園」では沢山の品種のリンゴを栽培しています。時期をずらして色々な品種が出来るんだそうです。本当に沢山の品種があります。「味もそれぞれに違いますし、バラエティに富んでいる方が楽しいでしょう」とリンゴ園のお母さん中村恵美子さん(84)が自慢のリンゴを紹介してくれました。育てる時の手間のかけ方も半端じゃありません・・・
本当に奥が深いリンゴの世界です。

 

画像
最近は収穫し易いように、こんな風に低い木にして育てるそうです。

 
         
 

さすがリンゴの郷「安曇野林檎ナポリタン」
というのがありました

どんなものなのか?気になりますが、放送で確かめてください。
詳しくは来週のお得情報で。

 

画像
安曇野のレストランでは店ごとにに工夫した味比べが
出来るそうです

 
         
  乗鞍高原の秋のご馳走「蕎麦」

紅葉真っ盛りの乗鞍高原では秋蕎麦の収穫が行われていました。山のことを知り尽くしている山の名人・ペンション「風のチムニー」の福島立實さんのソバ畑で収穫のお手伝い。簡単そうで難しい刈り取りです。
収穫の後はペンションでそば料理の色々をご馳走になります。
そば焼き餅、せいろそば、そして不思議な名前の「とうじそば」・・・
どんな物かは、これも放送で。
乗鞍高原で蕎麦は昔、「ヤイヤ」と呼ばれていました。開拓地の乗鞍ではコメはとても貴重でなかなか食べられず、蕎麦が主食だった時代の名残りの別名だそうです。何故こう呼ばれたのか、語感から想像してみて下さい。

  画像
乗鞍高原・まいめの池「紅葉が池に映えてきれい!」
画像
ペンション「風のチムニー」
画像
いろりの灰の中から「そば焼き餅」


         
 

旅の終わりに

出かけてみれば、信州はすてきでした。出会った皆さんも元気でした。
残り少ない秋のシーズン、信州のごちそうを探してみてませんか?

 

 

 
         
         
         

次回、2484回、旅をするのは競泳日本代表として五輪に4大会連続出場したメダリスト、松田丈志さんです。
広島県の尾道市、広島市を経て呉市までめぐります。
絶景!水陸両用機で遊覧飛行、ジャパンブラウン!尾道柿の里、幻にして極上!杭打ち式牡蠣や新名所ではしご牡蠣!海上自衛隊・潜水士訓練に初参加!呉の奇祭で大暴れ!やぶとは!?などなど見所たっぷりです。どうぞお楽しみに…



         




         




Copyright(c)TVMANUNION,Inc.,YTV
Allrightsreserved.