画像
番組からのお知らせ
番組データ集
ご意見・ご感想
(c)安野 光雅
  みどころこちら    
 
  オトク情報
編集者から原日出子さんの食べ物探訪。今回も海の幸、山の幸から花までと、食べることが本当に好きなんだな、と感心します。「目の付けどころが違うんですよ〜」というスタッフ・木村からのお得情報です。


 
   
 

高知市の日曜市

画像

▲フルーツのように甘い「フルーツトマト」!
東京ではなかなか手に入りません!
画像
▲大平商店の「イモ天」は、食べ歩きの
お客さんがいつも大行列!

画像
▲食べられる花「エディブルフラワー」!
料理に彩りを添える一品です


江戸時代から300年も連綿と続いている高知市の日曜市。
売られているものは、野菜や果物などの食材から、履物や手作りの籠、なんと金魚までと多岐にわたります。
スーパーでなんでも手に入る時代になっても、高知の人はここへ来て買物をするんですって。生産者の顔を見て、安心して買える。地元のものは地元で消費する…当たり前のことだけど、こんな暮らし少なくなってきましたよね…。
高知市では毎週日曜日、目抜き通りの追手筋で市場が開かれています。



   
       
 

画像ひろめ市場

画像
▲土佐っ子のおやつ「芋けんぴ」
キャラメルや四万十のアオサ海苔味まで、
20種類以上もの味を楽しめます!
画像
▲藁の火で炙り、塩を振って食べる 
「カツオの塩タタキ 700円(小)」


飲食店から土産屋など、60余りの店が並ぶ屋内の屋台市場!
日曜市とはちょっと違うタイプで、テーブルもあって飲食が出来るので
休日に昼間っから、はしご酒!なんてぇのもいいですね。

ひろめ市場
高知県高知市帯屋町2丁目3−1








   
       
 

画像幻のカニ“エガニ”

画像
▲これが“エガニ”地元でも高価なご馳走です。!
画像
▲日曜市へ行けば元気な女性漁師永野さんが
直売もしていますよ!


超巨大!番組を観ていただいた方は、エガニの爪の大きさに驚かれたことと思います。
とにかく大きい!そして美味い!
夏は身が締ったオス、冬は子持ちのメスが絶品なんだとか!

土佐の寅丸
ホームページ 【http://www.k5.dion.ne.jp/~tokusan/
ふるさと納税にも出品されています【http://furu-po.com/kochi/product/cj02



   
       
 

画像土佐久礼名物「くれ天」 岡村かまぼこ店

画像
▲くれ天 1枚 75円



土佐久礼で水揚げされた魚のすり身で加工する「くれ天」
子供から大人まで大人気のおやつです。

高知県高岡郡中土佐町久礼6523−2
0889-52-2956


 

   
       
 

画像田中鮮魚店

画像
▲好みを伝えると、自分に合ったカツオを選んでくれます



久礼大正町市場に100年以上続く老舗鮮魚店。
カツオがずらり!「舌の肥えた元・カツオ漁師のOBたちが味にうるさいもんだから、自ずと鍛えられたんだよ」というご主人の田中さんに、美味しいカツオの見分け方を教わりました!


 

   
       
       
       
 

   
       
       
       
       
       
Copyright(c)TVMANUNION,Inc.,YTV
Allrightsreserved.