画像
番組からのお知らせ
番組データ集
ご意見・ご感想
(c)安野 光雅
  みどころこちら      
 
  オトク情報  
     
 

田舎洋食 いせ屋

いせ屋の創業者は、戦艦「浅間」のコック長だった加納勇太郎さんです。
その初代の味を受け継ぐ3代目の加納充訓さん。旧海軍のレシピに沿った肉じゃが、そして、初代から伝わる特製ビーフシチュー!ここでしか食べられない味ばかりです。
他にも、これまた初代から受け継いだオムライスや一風変わったカツ丼など、オススメはたくさんあります。

お問合せ先
田舎洋食 いせ屋
TEL:0823-21-3817
住所:呉市中通4-12-16



  画像
肉じゃがです。
画像
いせ屋特製ビーフシチューです。
 
         
 

画像三宅水産

地元の方々に長年愛され続けているふるさとの味!がんす。オーブントースターにアルミを敷いて、軽く(3〜5分を目安に)表面をあぶって食べるのが、最も美味しいそうです。
が、パンに挟んでもよし、とろけるチーズを挟んでもよしと、工夫次第でいくらでもバリエーションが広がります。食べたあと、思わず「うまいでがんす」の一言が出てしまうはず!です。

お問合せ先
三宅水産
HPアドレス:http://www1.enekoshop.jp/shop/miyake1950/


  画像
ピリ辛がいいアクセント!
がんすです。
画像
三宅水産へのアクセスはこちらです。

 
         
 

画像海人の藻塩

上蒲刈島では、古墳時代から、日本の塩づくりの原点とも呼ばれる製塩法「藻塩焼き」が行われていたことが、製塩土器の発掘により明らかになりました。
その製塩法を研究し、ようやく辿り着いたのが、海人の藻塩です。ホンダワラなどを使うことで、尖った辛さがなくなり、まろやかな口あたりになる。古代人たちの知恵が凝縮された、古くて新しい塩です!お肉や白身魚の刺身を海人の藻塩で食べると、一層旨みが引き立ちます。

お問い合わせ先
蒲刈物産
HPアドレス:http://www.moshio.co.jp/

  画像
海人の藻塩です。
※写真はホームページより抜粋
 
         
 

画像明地商店

一見すると、お好み焼き屋だとは思えない店構えの明地商店。(確かに暖簾にはお好み焼きと書いてありますが…)中に入ると、壁一面に飾られた美空ひばりさんの似顔絵の数々!もっとお好み焼き屋だとは思えなくなってきます。ですが、実は県外からもお好み焼きを食べに来る常連さんもいるほどの人気店!似顔絵が気になって、ついついメニューを見忘れてしまいましたが、嬉しいことにワンコインで食べられるそうです。

お問い合わせ先
明地商店
TEL:0846-66-2220
住所:呉市豊町久比2426-1

  画像
明地商店です。
画像
店内の壁には、美空ひばりさんの似顔絵が飾られています。
 
 



 
 
         
 

     
         
Copyright(c)TVMANUNION,Inc.,YTV
Allrightsreserved.