画像
番組からのお知らせ
番組データ集
ご意見・ご感想
(c)安野 光雅
  みどころこちら      
 
  オトク情報

編集者から:今回のお得情報は、スタッフ・蜂谷からのおススメ色々です。

世界遺産 富岡製糸場を訪ね、群馬の自然を満喫した今回の旅!
放送で登場したもの以外にも、まだまだおススメしたいお店や名所がたくさんあります。
群馬・富岡、下仁田を歩くなら、行かなければ損ですよ!番組では紹介しきれなかった、そんな隠れた穴場もこっそり教えちゃいます!


 
     
 

<番組の見どころ>でご紹介したもの:
工女も愛したコロッケ

お問合せ先
原田精肉店
住所:群馬県富岡市富岡22
TEL:0274-62-0433

 
 
         
 

画像シベリア 

お問合せ先

扇屋 菓子舗
住所:群馬県富岡市富岡1173-1
TEL: 0274-62-0162


  画像
 
         
 

画像座繰り体験
蚕絲館


お問い合わせ先
蚕絲館
住所:群馬県安中市鷺宮1943
TEL:027-384-0232



  画像
 
         
 

画像<番組では紹介できませんでしたが、
スタッフからのおすすめ情報です>
【富岡市】

新食感&新感覚!
おしゃれな味噌プリン「プリンそこが味噌」

富岡製糸場の目の前には、色んなお土産屋さんやお菓子屋さんが軒を連ねています。中でも一際オシャレすぎる店構えで異彩を放っているのが「CAFE DROME (カフェ ドローム)」。
店名は富岡製糸場のフランス人技術指導者ポール・ブリュナの出身地「ドローム県」から名付けられています。明治8年に建築された古民家を改装した店内の中には、フランスのドローム県にあるポール・ブリュナが生まれた村や、絹産業が盛んなリヨンまで足を運んで買い付けたアンティークの小物類や、陶器類、シルクスカーフなどがお出迎えしてくれます!そして、何と言ってもおススメなのが「プリンそこがみそ」!
かわいい容器に入ったとろ〜りプリンの下に、富岡産の味噌を使用した特製のカラメルソースが敷かれている「プリンそこがみそ」。チャーミングなネーミングセンスからも伺える通り、店主もチャーミング!味噌とプリン・・・意外な組み合わせですが、めちゃくちゃ合うんです!

お問い合わせ先
「CAFE DROME (カフェ ドローム)」
住所:群馬県富岡市富岡51−4
電話:0274-67-1123

  画像
「プリンそこがみそ」

 
         
 

画像富岡ならではのシルクスイーツ

実は最近、富岡ではお菓子屋さんがどんどん増えてきています。
その中の一つ、地元でも大人気のお菓子屋さん「創作菓子工房 木の実」。
富岡にはまだまだ美味しいスイーツが眠っているんです。
1987年創業の「創作菓子工房 木の実」の一番人気がなんと、シルク(繭を原料にしたもの)入りのしっとりバームクーヘン 『富岡シルクバーム』!シルクに包まれたバームクーヘンは見た目だけでなく味もまろやかな極上スイーツ。お肌にもとってもいいんですって!おススメです!

お問い合わせ先
「創作菓子工房 木の実」
住所:群馬県富岡市富岡1148-2
電話:0274-67-1200

  画像
「富岡シルクバーム」
 
         
 

画像ホルモン揚げの正体

富岡の町歩きで美味しいものはスイーツだけではありません!
富岡製糸場前から少し横道にそれると、昔ながらの街並みが今も残っています。
銀座通りにある商店街で食べてほしい「ホルモン揚げ」。
ホルモンというと普通はお肉だと思いますよね?が、なんと富岡では中に入っているのは…チクワなんです!ちくわを串に刺し、衣をつけて揚げ、各店が秘伝の甘辛ソースで味付けしたもの。
富岡市内の縁日において、ホルモン揚げは古くからの定番の味だったといいます。「縦に真っ二つのちくわ」の見た目が、豚の内臓を縦に切ったときのホルモンにちょうど似ているから「ホルモン揚げ」。何本でも食べれてしまう富岡グルメです!

お問い合わせ先
岡重肉店
住所 群馬県富岡市富岡1051−3
電話 0274-62-0278

  画像
ホルモン揚げ
 
         
 

画像妙義神社の隠された真実

富岡市と安中市の境界に位置する日本三大奇景の一つとされる山・妙義山。
蚕信仰の神社として昔から市民に親しまれてきた妙義山神社。
波己曽(はこそ)社殿の奥には旧宮様御殿が置かれている。妙義山に行くことがあれば是非、旧宮様御殿へも足を踏み入れてみて下さい!そこには、貞宮多喜子内親王が休暇に訪れたという神仏習合時代の雰囲気が残っている。
齢2歳の宮様が飽きないように作られた内装には目を見張るはずです!

お問い合わせ先
蚕絲館
住所:群馬県安中市鷺宮1943
TEL:027-384-0232

  画像
ご協力頂いた旅行ガイドブック
「プラネタイズ」の妙義山の空撮ショットです。
 
         
 

画像【下仁田】
下仁田 こんにゃく料理のお宿


下仁田は昔からのこんにゃくの名産地。その下仁田で、大正元年創業の大正の面影を残す、くつろぎの宿があります。木材、繭、こんにゃくなどの取次ぎでこの地を往来する商人の宿として栄えた、「常盤館」は、竹久夢二も逗留した趣ある宿。ここでは、温かいご家族が営むほっこりした空間で、こんにゃく尽しコースが堪能できるんです!地場産のこんにゃくをふんだんに使ったアイディア料理と旬の食材の組合せはおススメです!こんにゃくを使った刺身や佃煮、和え物など、まさにこんにゃくのフルコース!10月から冬いっぱいまでが旬となる。独特の歯応えとヘルシーで心地よい満腹感を是非味わってみて下さい!

お問い合わせ先
常盤館
住所 群馬県甘楽郡下仁田町下仁田359-2
電話 0274-82-2216



  画像
こんにゃく尽くし!
 
         
         
         
         
 



 
 
         
 

     
         
Copyright(c)TVMANUNION,Inc.,YTV
Allrightsreserved.