画像
番組からのお知らせ
番組データ集
ご意見・ご感想
(c)安野 光雅
  みどころこちら      
 
  オトク情報
 
     
 

大徳家

伊勢エビの串焼きと共に、櫻井さんが食べていた「なめろう」をつくっていただいたのが、大徳家の栗原さんです。栗原さんは「南房総なめろう研究会」の会長も務める方。なめろうは、粘りが出るまで根気よく叩くのが美味しくなるコツだといいます。そして、このなめろうの名前の云われについては、来店すれば栗原さんがこっそり教えてくれるそうです。
この他、なめろうと共に南房総の料理として知られる「さんが焼き」などもありますので、美味しい魚介を食したい方は是非!お訪ねください。


お問合せ先
寿司と地魚料理 大徳家
HPアドレス:http://www.awa.or.jp/home/kkk/

  画像
なめろうです。
※写真はホームページより抜粋
画像
さんが焼きです。
※写真はホームページより抜粋
 
         
 

画像太巻き祭り寿司体験

食と農の体験工房「花味結」では、櫻井さんが挑戦したように、太巻き祭り寿司体験ができます。その種類は、なんと30種類以上。どれも華やかでかわいいお寿司ばかりなので、迷ってしまうこと必至です。宮内さんをはじめとした花味結の方たちが親切丁寧に指導してくださるので、子供たちでも体験できます。太巻き祭り寿司は取り寄せることもできるそうなので、祝い事などたくさんの人が集まる時に取り寄せてみんなで食べるのも、きっと楽しいはずです。

お問合せ先
食と農の体験工房 花味結
HPアドレス:http://www.hanamiyui.com/

  画像
たくさんの柄がある太巻き祭り寿司。
見るだけでも楽しめます。

画像
櫻井さんが挑戦した椿の花です。

 
         
 

画像勝浦朝市

天正の時代から400年以上も続いている、勝浦朝市。日本三大朝市のひとつにも数えられる、人情味と活気にあふれた朝市です。昔も今も変わらず市民の台所、また、勝浦を代表する名所として多くの方たちに親しまれています。営業時間は、6時頃〜11時頃まで、定休日は毎週水曜日です。地元でとれた農産物や新鮮な魚介類を見たり、地元の元気な方たちと触れ合ったり…散策するだけでもあっという間に時間が過ぎていきます。

お問い合わせ先
勝浦朝市
住所:勝浦市浜勝浦(下本町朝市通り )・
勝浦市勝浦(仲本町朝市通り)
※毎月1日〜15日は 下本町朝市通り、
毎月16日〜月末までは 仲本町朝市通りです。


  画像
露店が並び、たくさんの人で賑わいます。
 
         
 

画像中むら

勝浦の朝市通りに面している、割烹「中むら」。JR勝浦駅から徒歩約5分、勝浦漁港すぐそばの中むらには、漁港直送の新鮮で本格的な割烹料理、中村さんの創作料理を求めて、県内外から多くの方が訪れるそうです。お昼の定食もあるので、勝浦朝市を見て回った後は、絶品の魚料理を!お店に行って、今の旬は何かと聞くところからはじめるのも、地元の料理屋に行く楽しみではないでしょうか。

お問い合わせ先
割烹 中むら
HPアドレス:http://kappoh-nakamura.com/

  画像
割烹 中むらです。
画像
ピンク色が美しい、マカジキの刺身です。
 
         
 

画像ホーストレッキングパーク館山

白砂青松100選に選定され、天気の良い日は富士山も望める平砂浦海岸で乗馬体験ができる、「ホーストレッキングパーク館山」。初心者の方でも、小さんをはじめとしたスタッフの方たちが、馬の触れ合い方や乗り方を丁寧にアドバイスしてくれるので安心です。
心地よい風に吹かれながら、波打ち際を馬で揺られる。滅多にできない体験を一度!様々な体験コースがありますので、まずは相談してみることをオススメします。

お問い合わせ先
ホーストレッキングパーク館山
HPアドレス:https://horsetrekking.jp/

  画像
波打ち際を馬と共に駆ける。気分も最高潮です。
 
         
         
         
 



 
 
         
 

     
         
Copyright(c)TVMANUNION,Inc.,YTV
Allrightsreserved.