画像
番組からのお知らせ
番組データ集
ご意見・ご感想
(c)安野 光雅
  みどころこちら    
 
  オトク情報
編集者から
チューリップの球根のお菓子は意外でした。山田純大さんの富山の旅、立山の室堂では雪の壁・雪の大谷、砺波平野のチューリップの大パノラマそして富山湾では最盛期のホタルイカ漁を体験するなどこの季節ならではの物を見ることが出来ましたが、時期を外しても見たり体験できる施設もありますので、参考情報をお送ります。
「とても美味しかった!」というホタルイカ飯のレシピを地元の方に教えて頂きましたので、これはアラカルトでご紹介します。



 
   
 

チューリップ四季彩館

画像

▲チューリップの種類の多さにも驚きました

山田純大さんが感動した300万本というチューリップのパノラマ。毎年4月下旬から大型連休の期間に開催される「となみチューリップフェア―」でチューリップの歴史や意外な使われ方などを見たり、体験したりして楽しみましたが、砺波市には「チューリップ四季彩館」・一年中チューリップが咲いているミュージアムというチューリップの博物館があって、いつでも様々なチューリップのことを「楽しみながら学べる」、というのがキャッチフレーズです。

お問合せ先 
「チューリップ色彩館」
住所:939‐1381
富山県砺波市大門55
電話:0763‐33‐7716




   
       
 

画像チューリップのスィーツ「河合菓子舗」

画像
▲10個入り 1620円(税別)


チューリップは花を愛でたり、球根を育てたりするだけじゃなくて、球根を使ったパイ菓子もありました。他にもチューリップの花びらを使ったお菓子もありました。

お問合せ先
「河合菓子舗」
住所:939‐1368
富山県砺波市本町2−30
電話:0763−32−2459

 









   
       
 

画像ほたるいかミュージアム

画像
▲3月から5月のオンシーズンには
活きたホタルイカに触ることも出来るそうです。


山田さんはホタルイカ漁に同行したり、「ホタルイカの身投げ」なんていうこの時期ならではの体験をさせてもらいましたが、滑川市にはホタルイカの季節には発光ショーを見学出来たり、富山湾の生き物と触れ合える施設があり、一年中富山湾の深海にすむ魚たちの生態を学ぶことが出来ます。
隣接して「道の駅・ウエーブパークなめりかわ」もありますから、富山湾の海の幸なども楽しむことが出来ます。

お問合せ先 
「 WAVE滑川 ほたるいかミュージアム」
住所:936-0021 
富山県滑川市中川原410
電話:076-476-9300 





   
       
       
       
       
 

   
       
Copyright(c)TVMANUNION,Inc.,YTV
Allrightsreserved.