画像
番組からのお知らせ
番組データ集
ご意見・ご感想
(c)安野 光雅
  みどころこちら      
 
  オトク情報
 
     
 

海野味よしの

備長炭の手焼きにこだわり、添加物や保存料を一切使用しないという野木さんご夫婦の想いが詰まった、笹かまぼこと創作揚げ蒲鉾。肉厚で、笹かまぼこ本来の味が楽しめます。
ひとつ食べると、その味の違いが分かるはずです。


お問合せ先
海野味よしの
HPアドレス:http://uminoaji-yoshino.com/

  画像
こだわりの笹かまぼこ「海ほろ」です。
画像
創作揚げ蒲鉾。たくさん種類があります。
 
         
 

画像堤焼乾馬(けんば)窯

伝統を今に伝える、堤焼乾馬窯。地元でとれる土と釉薬にこだわり、 全て手作業で製作しています。黒と白の釉薬を豪快に流し掛けた「海鼠釉(なまこゆう)」が特徴で、まさしくナマコの肌のようです。陶芸体験教室も行っているので、オリジナル作品をつくりたい方は、是非挑戦してみてください。

お問合せ先
堤焼乾馬窯
HPアドレス:http://tsutsumiyaki.net/

  画像
海鼠釉(なまこゆう)のお皿です。
画像
海鼠釉の夫婦湯呑です。
 
         
 

画像松島島巡り観光船

松尾芭蕉が「奥の細道」旅の冒頭で描いたという松島。芭蕉が夢見た美しい絶景がここ、松島湾には広がっています。様々な乗船プランが有り、小型船を貸し切ればペットも一緒に乗船できますので、旅の1ページにいかがでしょうか。


お問い合わせ先
松島島巡り観光船
HPアドレス:http://www.matsushima.or.jp/


  画像
見所のひとつ、花魁島と、
画像
仁王島です。
 
         
 

画像ホヤ

海のパイナップルと呼ばれ、あの伊達政宗公も正月には必ず食べていたというホヤ。
渥美さんが言うように、ホヤの食べ方はあまり知られていないので、まだまだ無限の可能性を秘めた食材です。石巻の鮫浦湾が育んだ絶品のホヤを是非!鮮度が命です。


お問い合わせ先
ホヤ購入サイト(ヤフーショッピング)
HPアドレス:https://store.shopping.yahoo.co.jp/fishermanjapan/fj-026.html

  画像
ホヤ。不思議な形をしています。
 
         
 



 
 
         
 

     
         
Copyright(c)TVMANUNION,Inc.,YTV
Allrightsreserved.