画像
番組からのお知らせ
番組データ集
ご意見・ご感想
(c)安野 光雅
  みどころこちら      
 
  オトク情報
 
     
 

光國本店

ひとつひとつ、職人の手によって丁寧に中身をくり抜いてつくられる光國本店の夏蜜柑丸漬。ほろ苦い皮の風味と、甘すぎない羊羹が、ちょうどバランスの良い上品な甘さを生み出しています。夏みかんマーマレードなど、夏みかん菓子専門店ならではの品揃えも魅力です。一度食べたらクセになる、そんな「懐かしい味」との出会いがここにはあります。


お問合せ先
光國本店
HPアドレス:http://www.mitsukuni-honten.com/

  画像
夏蜜柑丸漬。上品な甘さです。
 
         
 

画像萩しーまーと

漁港のすぐそばに建てられた萩しーまーと。その立地を活かし、新鮮な魚介類が豊富に並んでいますが、他にも、土産や地酒、精肉や果物、漬物などなど、ここに来れば旬の地のものも買えます。そして、升さんが味わったように、隣接する料理店に購入した魚介を持ち込んで調理してもらうことも!オススメの調理法を教えてくれるので、旬の食材をさらに美味しく食べられるはずです。

お問合せ先
道の駅 萩しーまーと
HPアドレス:http://seamart.axis.or.jp/

  画像
萩しーまーとです。
画像
升さんが食べた、アマダイのうろこ揚げです。
ウロコが衣のようにサクサクしています。
 
         
 

画像千春楽 城山

素朴でありながら、気品と風格も漂う萩焼の陶器。古来、茶人の間では「一楽、二萩、三唐津」と言われるほど、萩焼は珍重されたそうです。萩焼の器は、長年使い込めば使い込むほど、お茶などが染み込み、色合いが変化して微妙な味わいが増してくるといいます。千春楽 城山では、陶工の作業や登り窯の見学も可能で、また、絵付け、手びねり、ロクロなどの制作体験もできますので是非!自分でつくった陶器は、何よりの思い出になるのではないでしょうか。


お問い合わせ先
萩焼窯元 千春楽 城山
TEL:0838-25-1666
住所:萩市堀内1区42-5


  画像
升さんがロクロ体験で制作した器、
画像
自分の性格が器に表れるというのですから…不思議です。
 
         
         
         
         
 



 
 
         
 

     
         
Copyright(c)TVMANUNION,Inc.,YTV
Allrightsreserved.