画像
番組からのお知らせ
番組データ集
ご意見・ご感想
(c)安野 光雅
  みどころこちら    
 
  オトク情報
編集者から
一歩横丁を入れば不思議な横浜、横浜の住民や横浜をよく知る人からも「ホントに知らないところってあるんだ!」という感想が寄せられました。改めて、スタッフ・清水からのお得情報です。皆さん、横浜を歩いてこのほかにも面白いところを探してみてください。



 
   
 

ハマが味わえる「キャッツ ロック バル」のホットドッグ

画像

▲最初のひと口がソーセージという大きさ、たまりません!
画像
▲大桟橋国際客船ターミナルの近くにあります

外側はカリッと、中はもちっとしたおいしいパンに、ジューシーなソーセージをはさんだ
おいしいホットドッグ。ハイカラな横浜を味わおう!


お問合せ先
「キャッツ ロック バル」
住所:神奈川県横浜市中区海岸通り1-1 大桟橋共同ビル 1F
電話:045-305-6637














   
       
 

画像横浜を巡ろう 馬車タクシー!

画像
▲馬車からの高い目線がまた楽しいですよ!

みなとみらいから元町・中華街あたりを走っている神出鬼没の馬車タクシー。決まった曜日も決まった場所もないので、見つけた人はラッキーかも!?さらに乗れた人は超ラッキー!!
見かけたら是非!乗ってみてください。
きっとあなたの知らない横浜が満喫できると思いますよ!

お問合せ先
「ホースキャンプ茅ヶ崎」(馬がいる厩舎です)
住所:神奈川県平塚市下吉沢697
電話:090-8275-2242

 









   
       
 

画像昭和の香りするレトロな商店街・横浜橋商店街

画像
▲東北料理の数々、頂きました!
画像
▲見逃せない野菜まんじゅう!

楽しい商店街で渡辺さんがお邪魔したお店です。

*本場!中国東北料理「延明」

中国の東北地方の味。想像できますか?さまざまな内臓系の料理やたくさんの野菜を使ったヘルシーな料理がいっぱい。今回テレビでは紹介できなかった野菜まんじゅうも絶品!渡辺さんもおいしそうに食べていました。

お問合せ先 
「延明」
住所:神奈川県横浜市南区真金町2丁目18
電話:045-262-8072








 

 

 

 

 



画像
▲故郷を懐かしんで訪れるひとたちも多いそうです!
画像
▲「島らっきょキムチ」私的には堂々の1位!!

*好きなキムチを見つけよう!「福美高麗人参産業」

33種類もあるというキムチ。見どころでも紹介しましたが
ぜひ、自分の好きな味のキムチを探してみてください。
ちなみに私AD清水のお勧めは「島らっきょキムチ」。
ポリポリと弾む食感と食欲をそそる匂いがたまりません!
あなたのお好みのキムチに加えて、「島らっきょキムチ」もお忘れなく!

お問合せ先 
「福美高麗人参産業」
住所:神奈川県横浜市南区真金町2丁目18
電話:045-261-1571












 

 

 

画像
▲この「竹炭パン」もですが、普通の食パンもおススメです!
画像
▲王道のコッペパンは外せないですね

*素朴でおいしいパン屋さん「丸十早川ベーカリー」

懐かしいコッペパン。中にサンドするのは色々であんこ、ジャム、ピーナッツバターなど。
「いろいろはさんで食べたいけど、そんなに食べられないよ〜」という方に朗報!
なんと注文すれば2種類を一つのコッペパンに入れてくれます!
これなら一つでたくさんの味が食べられますね。
そして店頭に並ぶ黒い食パン。その名も「竹炭パン」なんと生地に竹炭の粉がそのまんま練りこまれています。お味はというと……それは買って食べてからのお楽しみに!

お問合せ先 
「丸十早川ベーカリー」
住所:神奈川県横浜市南区高根町1丁目4
電話:045-231-5477












   
       
 

画像みんなで飛ばそう紙飛行機「横浜エアロモデラーズ」 

画像
▲色々なアイディアを膨らませて作った紙飛行機の数々!

「横浜エアロモデラーズ」の長老、佐藤さんは小学校に紙飛行機を教えに行き、紙飛行機の面白さや創意工夫の楽しさを子供たちに伝えています。「横浜エアロモデラーズ」の皆さんは横浜市中区根岸台のある根岸森林公園で楽しんでいますから、皆さんを見つければ、作り方を教えてもらえるかもしれませんよ。

 





   
       
 

画像小旅行で南国気分!?

画像
▲揚げたての「サーターアンダーギー」これぞ、沖縄のおやつ!
画像
▲「おきなわ物産センター」で沖縄のいろいろを探してください


東京から30分ほどで行ける横浜市鶴見区仲通。ここでは本場沖縄の味が楽しめます。沖縄の物産センターでは隣の工場で揚げたサーターアンダーギーが店頭に並び、揚げたてがいつでも食べられます。ハブ酒なんかも売っていて沖縄の味、満載で興味は尽きません。
番組で紹介した沖縄の盆踊りエイサー。「仲通り道じゅうねー」は毎年8月中旬の日曜日にやっていますからこちらもメモしておきましょう。

お問合せ先 
「おきなわ物産センター」
住所:神奈川県横浜市鶴見区仲通3丁目74−14
電話:045-504-7816

「鶴見エイサー潮風」
横浜市鶴見区で活動しているエイサー団体です。
エイサー情報はこちらから。





   
       
 

画像幻想的な世界へと誘うクルーズ

画像
▲夜風に吹かれて非日常の体験!

横浜の新名物、「工場夜景探検クルーズ」は目で楽しむ以外にも音で楽しむことができます。愉快な船長さんが分かりやすく工場の夜景を説明してくれたり、小粋なジョークをはさんで工場を紹介したりとガイドの説明も楽しいクルーズです。
大人:3800円 小人:2200円

お問合せ先 
「京浜フェリーボート」工場夜景探検クルーズ
住所:横浜市中区海岸通1−1
電話:045−201-0821





   
       
 

★★番組ではご紹介出来なかったブラジルタウンのお店★★

番組ではご紹介できませんでしたが、鶴見には沖縄タウンだけでなくブラジルタウンが同じ「仲通」にありました。このブラジルタウン、沖縄の人々が南米ブラジルなどに出稼ぎに行き、その2世・3世の人々が伝手をたどって鶴見にやってきた歴史があるそうです。ですから、見た目が日本人でもポルトガル語や英語がぺらぺら。ちょっとした海外気分が味わえます。
その中から渡辺徹さんと一緒にお邪魔した店を紹介します。








画像愉快な多国籍バー「Summit・Lounge&Bar」

画像
▲おいしそうなカクテル
画像
▲皆さん和気あいあいの雰囲気です





ブラジルタウンの若者が集うバーがあります。ここでは夜になるとブラジルの音楽が流れて、時には日本の歌謡曲が流れて、盛り上がってくると踊ったりします。
一歩踏み入れるには勇気がいるかもしれませんが、入ってみると皆フレンドリーであっという間に溶け込め、居心地が良くなる何とも不思議なバーです。

お問合せ先 
「Summit・ Lounge&Bar」
住所:鶴見区仲通1-57-2 宝来ビル2F
電話:045-633-1632 





   
       
 

画像豪快!「ユリショップ」の巨大ハンバーガー

画像
▲「ユリショップ」覗いてみてください
画像
▲地元の人は一食で二つ食べる強者もいるそうですよ。

ブラジルの日用品がそろう「ユリショップ」。ここでは手軽にブラジルの料理も味わえます。
今回、渡辺徹さんが食べたのは直径20cm程の巨大バーガー。中にハンバーグが二つ入っているというから驚きです。皆さんもぜひ、巨大バーガーに調整してみてください。

お問合せ先 
「ユリショップ」
住所:鶴見区仲通2丁目60−15
電話:045-504-7035





   
       
 

   
       
Copyright(c)TVMANUNION,Inc.,YTV
Allrightsreserved.