画像
番組からのお知らせ
番組データ集
ご意見・ご感想
(c)安野 光雅
  みどころこちら      
 
  オトク情報
 
     
 

にしきごま

京の台所・錦市場にお店を構える「島本海苔乾物」。海苔や出汁、鰹節などを扱っていますが、中でも、かぼちゃ、にんじん、ほうれん草、とまと、青のり粉、梅肉など、様々なパウダーで味付けされたカラフルなにしきごまは、一番人気の商品だそうです。
見た目にも楽しめるので、食卓を華やかに彩ってくれます。

お問合せ先
島本海苔乾物
HPアドレス:http://shimamoto.kyoto/

  画像
にしきごまです。
画像
おにぎりなど、様々な食材にかけて食べると、
色鮮やかで見た目にも楽しめます。
 
         
 

画像五色豆

三条大橋西のたもとにある、「本家 船はしや」。店内には、100種類以上の豆菓子、おかきが並んでいます。中でも自慢が、色彩豊かな五色豆。えんどう豆と砂糖でつくり出す素朴な和菓子ですが、その五色の彩りが、大変縁起の良い色合いということで人気だそうです。
京伝統の和菓子・五色豆、お土産にひとつ、いかがでしょうか。

お問合せ先
本家 船はしや
HPアドレス:http://www.funahashiya.com/

  画像
伝統の京菓子・五色豆です。
 
         
 

画像盛京亭

昭和26年創業、京風中華の名店「盛京亭」。四条通り沿いの細い路地を入った突き当たりにお店はありますが、お昼時は、人の列が四条通りまで続いていることが珍しくないので、もし時間を選ばないのであれば、夕方の時間帯に行かれることをオススメします。
京風中華の真髄を味わってみてください。


お問合せ先
盛京亭
TEL:075-561-4168
住所:京都市東山区祇園町北側263

  画像
盛京亭の一番人気、焼飯です。

 
         
 

画像鋳込み硝子(和のパート・ド・ヴェール)

古くは、古代メソポタミア時代に存在していたと言われる技法「パート・ド・ヴェール」。
最大の特徴は、一般的なガラス細工と違い、無数の空気の泡を閉じ込めてつくる点にあるといいます。その技法にさらに、和の情緒や品格、京都の美を凝縮して生み出される石田さんの作品たち。繊細かつ優雅な逸品、●写真だけではこの美しさは伝わりません。是非一度、実際に目にしてみてください。(※石田さんのホームページにて、作品展などの案内をご確認ください。)


お問合せ先
ガラス工芸作家 石田知史・亘・征希さんホームページ
HPアドレス:http://www.ishida-glass.com/


  画像
石田知史さんたちの作品です。
繊細さと京都の美が詰まっています。

 
         
 

画像えびす屋

京都を代表する景勝地、嵐山。その嵐山を人力車に乗ってめぐる。普段とは違う目線で風景を楽しめ、さらに、車夫の方に案内してもらいながら会話も楽しめる、素敵な京都の思い出ができるはずです。どこをめぐるかはご相談次第、元気いっぱいのおもてなしが待っています。


お問合せ先
えびす屋 京都嵐山總本店
HPアドレス:http://ebisuya.com/branch/arashiyama/


  画像
普段とは違う目線で風景を楽しめるのも、
人力車ならではです。
 
         
 

画像平野屋

愛宕神社は火伏の神様として、江戸時代、庶民の間で「お伊勢七たび、熊野へ三たび、愛宕さんへは月詣り」、そううたわれるほど、広く信仰を集めていたそうです。その愛宕神社、一の鳥居のふもとで茶店を構え、400年以上、名物・志んこを供してきた平野屋。
今も変わらず愛され続ける癒しの味が、そこにはあります。


お問合せ先
平野屋
HPアドレス:http://ayuchaya-hiranoya.com/


  画像
歴史ある趣、平野屋です。
画像
名物・志んこ。優しい甘さに癒されます。
 
         
         
         
         
 

     
         
Copyright(c)TVMANUNION,Inc.,YTV
Allrightsreserved.