画像
番組からのお知らせ
番組データ集
ご意見・ご感想
(c)安野 光雅
  みどころこちら      
 
  オトク情報

 
     
 

お得原尻の滝

田園地帯に突然出現する原尻の滝。9万年前、阿蘇山の大噴火によってもたらされた自然の神秘です。滝の前にかかっている吊り橋からは、滝の全貌を正面から眺めることができます。

お問合せ先
原尻の滝
住所:豊後大野市緒方町原尻



  画像
吊り橋からの眺めです。
 
         
 

画像竹田丸福の名物からあげ

地元で愛され続けて50年。県産の新鮮な鶏肉をサックリと揚げたからあげは、注文してから揚げるのでアッツアツでボリュームもたっぷり!テイクアウトも可能だそうです。他にも、大分名物のとり天や、隠れファンの多いチキン南蛮、ずりみそなど、たくさんの人気メニューを揃えています。


お問合せ先
竹田丸福
HPアドレス:http://www.taketa-marufuku.com/

  画像
ボリュームたっぷり!
揚げたてが出てくるのでアッツアツです。
 
         
 

画像岡城跡

天気のいい日には、三方に祖母山、阿蘇山、くじゅう連山を望むことができる岡城跡。いかに難攻不落で天然の要塞であったか、ここに来ると存分に納得できます。四季折々の景色も楽しめますので、時間をかけてじっくり回るのがオススメです。


お問合せ先
岡城跡
住所:竹田市竹田2889

  画像
眺め抜群、天気が良ければ、三方に、
祖母山、阿蘇山、くじゅう連山を望むことができます。
 
         
 

画像御宿割烹 一竹の頭料理

江戸時代、竹田まで馬の背にのせて運ばれてくる魚介類は、どんな新鮮なものでも痛んでしまい、生のまま食べられないことが多かったそうです。こうしたことから、一般には捨てる魚の頭、内臓などあらゆる部分を食べるようになったのが頭料理の始まりだといいます。まさに生活の知恵から生まれた料理。どの部位か当てながら、皆で楽しく食べるのもアリかもしれません。


お問合せ先
御宿割烹 一竹
HPアドレス:http://ittiku.net/


  画像
頭料理。魚を余すことなく食する、
生活の知恵から生まれた料理です。
 
         
 

画像稲積水中鍾乳洞

“神秘が誘う幻惑の地底世界”稲積水中鍾乳洞。水中鍾乳石や珊瑚石、ベルホール、ヘリクタイトなどが数多く見られる、世界的にも珍しい水中鍾乳洞です。一歩踏み込めば、まさしく別世界。太古の地球へタイムスリップ!貴重な体験が待っています。


お問合せ先
稲積水中鍾乳洞
HPアドレス:http://www.inazumi.com/


  画像
「ベルホール」です。
画像
ちょっと見えづらいのですが、
「示現の渕」のそばでは、小さな滝も流れています。
 
         
 

画像長湯温泉療養文化館 御前湯

湯治場として古い歴史を持ち、世界でも屈指の炭酸湧出量を誇っている長湯温泉。「御前湯」は、「温泉療養の先進地であるドイツの温泉地に炭酸泉活用のノウハウを学んだらどうか」という想いからドイツとの文化交流が始まり、平成10年、長湯温泉のシンボル施設として誕生しました。洋風のモダンな浴場で温泉に浸かる。ちょっと贅沢な気分に浸れるはずです。


お問合せ先
長湯温泉療養文化館 御前湯
HPアドレス:http://www.gozenyu.com/


  画像
御前湯。洋風のモダンな建物が素敵です。
 
         
 

画像神楽会館

豊後大野市の神楽会館では、月に一度定期的に公演があり、市内はもちろん、市外からも神楽座が訪れ、公演を行っています。神楽を観る、伝統芸能に触れたことのない方にこそ是非!詳しい公演日程は、ホームページでご確認ください。


お問合せ先
神楽会館
HPアドレス:http://www.bungo-ohno.jp/categories/shisetsu/kagura/

  画像
神楽会館です。
※写真はホームページより抜粋
 
         
 

画像カフェ スロービート

標高500mの田園風景に囲まれた高原に位置する手造りのコテージ、カフェ スロービート。
“クラシックやジャズなどのアコースティックな音楽や、工芸・美術・雑貨などをご提供し、音楽や自然、芸術を愛する皆様のコミュニケーションの場になれたら”という想いが込められています。くわき農園の堀さんの野菜や地場の食材を使ったメニューが取り揃えられているので、美味しい料理と心地よい音楽、ゆったりとしたひと時を味わってください。


お問合せ先
カフェ スロービート
HPアドレス:http://www.oct-net.ne.jp/slowbeat/

  画像
カフェ スロービートです。
※写真はホームページより抜粋
 
         
 

画像古民家カフェ&民泊 フキアエス

史跡ガイドとして「上坂田の磨崖仏」を案内していただいた藤島さんは、古民家を改築した「古民家カフェ&民泊 フキアエス」も営んでいます。“大地の恵みに感謝しながら、地域の人たちと共に働く豊かな暮らし”を目指しているという藤島さん。森本さん含め、スタッフも宿泊させていただいたのですが、夜遅くまで歴史話で盛り上がったということは言うまでもありません。


お問合せ先
古民家カフェ&民泊 フキアエス
HPアドレス:https://fukiaesu.jimdo.com/

  画像
古民家カフェ&民泊 フキアエスです。
※写真はホームページより抜粋
 
         
 

     
         
Copyright(c)TVMANUNION,Inc.,YTV
Allrightsreserved.