画像
番組からのお知らせ
番組データ集
ご意見・ご感想
(c)安野 光雅
  みどころこちら      
 
  オトク情報
「遠くへ行きたい」の旅は初めてという木村多江さんでしたが、美味しいものがあると聞くと時間を見つけて列車で出かける、というだけあって道中の車窓からの眺め、旅先での味への興味の深さにドラマや映画での顔と異なる旅慣れた姿を見ることが出来ました。日本舞踊・松本流師範の片鱗を見せて呉れたり、これも大好きな日本酒の醸造蔵での酒談義は見どころでありました。鳥取の旅から、そんなこんなのお得情報です。

 
     
 

お得若松葉ガニ 「鳥取港海鮮市場かろいち」

木村さんが旅した1月下旬は丁度、「若松葉ガニ」が獲れる季節。「若松葉ガニ」とは脱皮したばかりの松葉ガニのことでみずみずしい肉質と低価格が人気で、地元の方や観光客が心待ちにしているそうです(獲れるのは2月いっぱいと短い期間ですので、次は来シーズンのお楽しみです)
勿論、3月末まで楽しめる普通の「松葉ガニ」も獲れ立て、茹で立ては地元だからこその美味しさですよ。
木村さんが訪ねた「鳥取港海鮮市場かろいち」で販売されているのはカニだけではありません。場内には沢山の店舗があり、鮮魚店や、新鮮な海鮮料理店、海産物・特産品店など様々な店があります。


お問合せ先
「鳥取港海鮮市場 かろいち」
〒680-0908 鳥取県鳥取市賀露町西3−27−1
電話: 0857-38-8866


  画像
皆さんと記念写真のあと、見どころで紹介した
珍しい「カニみそ」も頂きました。

 
         
 

画像巨大シイタケ「しいたけ本舗」

肉厚でアワビのような食感、と木村さんが言っていた巨大シイタケ、直径や厚さなど特に大きいものは「茸王」というブランドの高級品。キノコ料理が食べられる鳥取温泉「しいたけ会館・対翠閣」1階の「しいたけ本舗」には巨大シイタケの他にもシイタケの佃煮やキノコなどを扱うきのこ専門店です。この店を運営しているのは、日本のシイタケ栽培をリードしてきた財団法人「日本きのこセンター」のグループです。


お問合せ先
「しいたけ本舗」と「温泉旅館・対翠閣」
〒680-0845
鳥取県鳥取市富安1-84
しいたけ本舗 電話:0857-29-1387
対翠閣 電話:0857-24-8471

  画像
肉厚シイタケの佃煮・椎茸一筋 380円〜
画像
対翠閣「きのこランチ」1950円〜
 
         
 

画像驚異のから揚げ「昇龍軒」

八頭町のから揚げ「昇龍軒」の岡嶋さん、何と手掴みで鍋から引き揚げていましたね。揚げたてを早く提供出来るように、と言ってました。その様子は「見どころ」をご覧ください。


お問合せ先
「昇龍軒」
〒680−0461
鳥取県八頭郡八頭町郡家662

  画像
鶏の胸肉を細切りにし、串で刺して揚げます。1串100円
 
         
 

画像宿場町の街並みが残る若桜町の名物「弁天まんじゅう」

お米で作った饅頭、昔は全国にあったそうですが最近は大福餅に変わって、今では数軒と珍しくなった「弁天まんじゅう本舗」です。


お問合せ先
「弁天まんじゅう本舗」
〒680−0701
鳥取県八頭郡若桜町若桜1284−24
電話:0858−82−1015

  画像
弁天まんじゅう(白)とおやき 5個580円〜
 
         
 

画像昔ながらの酒造り、純米酒専門の蔵「太田酒造場」

若桜町だけで作られた米だけを使って醸造しています。
3年ちょっと前に醸造したという「辨天娘」を試飲させて頂きました。

お問合せ先
太田酒造場
〒680−0701
鳥取県八頭郡若桜町若桜1223−2


  画像
太田酒造場の純米酒「辨天娘」
 
         
 

     
         
Copyright(c)TVMANUNION,Inc.,YTV
Allrightsreserved.