画像
番組からのお知らせ
番組データ集
ご意見・ご感想
(c)安野 光雅
  みどころこちら      
 
  オトク情報
 
     
 

武田修宏さんの奄美大島の旅、如何でしたか?
天気も島の方々もビックリするくらいの青空でした。
番組冒頭の、サンゴ礁の空からの映像、「モーターパラグライダー」に仕掛けしました。やはりドローン映像とはひと味違いましたが 皆さん、しっかりとご覧になれましたか。もう一度お見せしますね。
他にも、ちょっと行ってみたい、食べてみたいものがありました。役立つ情報お届けします。元気に遊ぶ姿島の子供たちとの出会いもお楽しみください。

お問合せ先
フットランチアマミ
〒894-0068
鹿児島県奄美市名瀬浦上町34−7
TEL:090-7924-4841


 

画像
空中散歩、水がきれい!絶景ですよ」と武田さん
「モーターパラグライダー(20分)大人・8800円 子ども:6000円


 
         
 

お得食べて美味しい、磨けば螺鈿細工の材料・
「夜光貝」とアサヒガニ


幻のカニというアサヒガニを獲る仕掛けを上げるまでの時間、漁師の勝山浩仁、仁太さん親子(勝山水産)の素潜り漁を見せて貰いました。

ルアーのお問合せ先
夜光貝で作ったルアーの写真を提供して頂きました。
 「ヤフィタおみやげ雑貨店」
 沖縄県石垣市字大川10-1
http://shop.yaphita.com/index.htm

  画像
獲れた貝の大きいこと、まるで岩です!
食べればサザエみたいに美味しいそうです。
画像
夜光貝は磨けばきれいな螺鈿になるので、
アクセサリーやルアーにも細工されます
画像
これがアサヒガニ。「味噌汁が美味しかった」と武田さん
 
         
 

お得究極の「トマト」

島でもすぐに売り切れてしまって、なかなか手に入らないトマト。
福山茂久さんのハウスで食べさせてもらいました。サンゴ砂を堆肥に使ったり水やりを極力しない栽培法で育てるトマト「美味い、甘い・・・」と武田さん。
福田さんは夜になるともう一つの顔を持っていました。

お問合せ先

「ショットバー・QLK」
〒890-0034
鹿児島県奄美市名瀬入舟町3−1
TEL:0997-53-0099

トマトや島の特産品の問合せ先
「 安田商店(あまみ屋)」
〒894-0015 
奄美市名瀬真名津町4-56
TEL&FAX 0997-52-8931
HP http://amami.shop-pro.jp/

  画像
「野生の証明」1パック400グラム・780円
(入荷した物の状態で価格は変わります)
画像
「野生の証明」は奄美の食材専門スーパー「やっちゃば」で買えます
画像
福田さんの夜の顔は「QLK」と言うショットバーのマスターです。
トマトのカクテルも作っていますよ!

 
         
 

お得島の名物・手作り黒糖かりんとう「田原製菓」

見どころでもお伝えしましたが、昔ながらの手作りのかりんとう。すぐに売り切れてしまうと聞いて、あきらめていたら「今日はまだあったよ〜」とバスケットボールをやっていた子供たちが教えて貰れたので、それ行け〜!で、武田さんも食べることが出来ました!

お問合せ先
「田原製菓」
〒894-1505
鹿児島県大島郡瀬戸内町古仁屋松江12−8
TEL:0997-72-0654

  画像
黒かりんとう 大500円 小300円
 
         
 

お得加計呂麻島で養殖されていたのはマベ貝

もともとは天然のマベ貝から真珠を取っていたそうですが、数を確保するために養殖するようになったんだそうです。真珠が取れるようになるには6〜7年と聞きました。
ダイアナ妃やキャサリン妃が付けたりして、ヨーロッパ社交界で注目されているとか。
加計呂麻の「知之浦養殖場」で採取した真珠は「奄美パール」で製品が販売されています。

お問合せ先
「奄美パール」
〒894-1506
鹿児島県大島郡瀬戸内町古仁屋船津26−2
TEL:0997-72-4061

  画像
貝殻の内側に直接、核を貼りつけるため半円形に盛り上がるそうです
 
         
         
         
         
Copyright(c)TVMANUNION,Inc.,YTV
Allrightsreserved.