画像
番組からのお知らせ
番組データ集
ご意見・ご感想
(c)安野 光雅
  みどころこちら      
 
  オトク情報

武田修宏さんの大分県の旅、宇佐市長洲地区の「御殿灯ろう」、姫島の「盆踊り」を見どころで紹介しましたが、如何でしたか?行事に合わせて多くの人が里帰りしたり、観光客がやって来て、賑わいを取り戻していました。皆さんの楽しそうな表情から絆の強さを感じた武田さんでした。そしてお得情報はそんな旅の合間に出会った「味」と「温泉」からです。

 
     
 

お得奈良時代の記録にもあるという鉱泥温泉

武田さんが泥を全身に塗って「きもちいい!」を連発していた「別府保養ランド」“紺屋地獄”という露天鉱泥浴場。泥の状態で湧いてくる温泉は世界でも珍しいんだそうです。

お問合せ先
「別府保養ランド」
〒874-0843
大分県別府市明礬5
電話:0977-66-2221


 

画像
泥パックみたいなものですから女性にも人気です
柵で、男女が区切られている露天風呂です。
大人・1100円 小学生・600円

 
         
 

お得名物・別府冷麺発祥の店「胡月」

お客さんの注文を受けてから麺を作って、拘りの出汁で作るこちらの冷麺、何回も通う人や評判を聞いてやってきた人たちで行列が出来ていました。


お問合せ先
「冷麺・温麺専門店 胡月」
〒874-0919
大分県別府市石垣東8丁目1-26
電話:0977-25-2735

  画像
:武田さん、麺のコシの強さ、さっぱりした汁がすっかり気に入りました
冷麺(並)750円
 
         
 

お得関アジを佐賀関で食す・レストラン
「あまべの郷 関アジ関サバ館」


関アジ、関サバ・ブランド由来の地・佐賀関で一本釣りの漁師・永倉さんの漁に同行させてもらって、釣り体験でハットトリックの釣果を上げた後、レストランで姿造りと郷土料理を食しました。

お問合せ先
「あまべの郷 関あじ関さば館」
大分県大分市大字白木949
電話097-575-2338
営業時間/レストラン:11時〜16時
土日祝日:11時〜21時頃

 

画像
関サバを名乗れるのは獲れた場所、大きさなど一定の基準を
クリアしたもの限られています。
関アジ姿造り・2900円(税抜き)
画像
こちらもおいしいよ!」と勧められたのが“りゅうきゅう」”という
漁師飯・季節の刺身の胡麻タレ漬け・600円(税抜き)

 
         
 

お得盆踊りで盛り上る「姫島」へ

子供たちの「キツネ踊り」、可愛かったですね。そのほかにも「どじょうすくい」「静御前」「銭太鼓」「アヤ踊り」など地区ごとの踊りがあって、皆さんとても楽しく、盛り上がっていました。
合間に親類縁者の集まる山下大輔さんのお宅の宴会に招かれ、姫島名産の車エビにウニ、鯛めんなどを頂きました。皆さんの笑顔もごちそうでした。

  画像
姫島へ渡る武田さん、期待が膨らみます。
「姫島フェリー」大人・570円 小人・290円
 
         
  番組ではご紹介できませんでしたが、こんなお店で「とり天」を
食しました。名物お母さんとのお話も弾みました!
     
         
 

お得学生たちの味方・とり天の「スエヒロ家」

別府グルメと言えば、温泉の蒸気を利用して作る「地獄蒸し」が有名ですが、別府では鶏肉を天ぷら粉で揚げた「とり天」がソウルフードなんだとか。裏路地で地元の学生たちで賑わっている店を発見!お盆の時期は、店の味と名物お母さんを懐かしんで訪れる大人たちも…


お問合せ先
「スエヒロ家」
大分県別府市天満町10-4  
電話:0977-21-3491
営業時間10:00〜19:30 定休日 日曜

  画像
その安さも学生たちの味方です。
画像
名物「とり天」1個35円(メニューでは10個350円で販売)
皆さんペロリです。
画像
「スエヒロ家」を切り盛りする片山さん(79)は、学生相手にとり天を揚げ続けて40年、「笑顔が可愛い!」と武田さん

 
         
         
         
         
         
Copyright(c)TVMANUNION,Inc.,YTV
Allrightsreserved.