画像
番組からのお知らせ
番組データ集
ご意見・ご感想
(c)安野 光雅
  みどころこちら      
 
  オトク情報

朝7時から通勤客におでん、不思議な名前のフルーツ、オムライスに抹茶、魚と親しむために作られた魚ロボット、安倍川餅もマグロ丼も半端じゃない・・・
静岡県民の色々な工夫を“進化系”という合言葉で括って、ユニークなものに出会った静岡の旅、如何でしたか。
ということで、そんなこんなの旅からのお得情報です。

 
     
 

お得モーニングおでん「おにぎりのまるしま」

早くから出かける人のためにと朝7時から店を開いていて、朝食代わりに立ち寄る人たちでにぎわっていました。店を切り盛りするのは佐藤政夫さん、つた江さんご夫婦「年寄りだから、お昼の2時でおしまい」ユニークな店でした。


お問合せ先
「おにぎりのまるしま」
〒422‐8067
静岡市駿河区南町7−15

 

画像
不思議な看板、おにぎり屋さんかと思ったら・・・
画像
おでんがこの通り、美味しそうです

 
         
 

お得話題のフルーツ ジャボチカバ・「西川農園」

変わった名前の果物でしたね。ブラジル原産、ブドウのような実が幹に直接なるというフルーツ。直ぐ傷むので西川さんご夫妻のこの西川農園に足を運ぶしかありません。日曜日には摘み取り体験も出来ます。ジャボチカバのジュースやタルトなども作っています。

お問合せ先
「西川農園」
〒421-0103
静岡市駿河区丸子7324
TEL:054-257-0450

 

画像
ジャボチカバ摘み取り体験 1カップ・400円(日曜日のみ)
画像
ジュース・300円 タルト・350円

 
         
 

お得安倍川餅「石(せき)部屋」

安倍川餅といえばあんこときな粉で食べると思っていましたら、とっておきの食べ方といって教えて頂いたのはわさび醤油でしたね。


お問合せ先
「石部屋」
〒420-0053
静岡市葵区弥勒2丁目5−24
TEL:054-252-5698

 

画像
茶店風の佇まいが伝統を感じます

画像
これなら辛党でも大丈夫 

 
         
 

お得最先端のお茶グルメ「雅正庵」

オムライスを注文した渡辺さん、出てきたのはオムライスと抹茶。オムライスに抹茶をかけるという新感覚のオムライスでした。静岡名産のお茶と組み合わせる、This is Shizuoka でした。


お問い合わせ
「雅正庵」
〒420-0803
静岡市葵区千代田7丁目1−47
TEL:054-267-3008

 

画像
点てる抹茶オム茶漬け・880円

 
         
 

お得最先端のお茶グルメ「雅正庵」

日本の冷凍マグロの半分があがるという清水港、港に隣接するまぐろ館の魚市場食堂ではビックリの丼。


お問い合わせ
「魚市場食堂」
〒424-0823
静岡市清水区島崎町149
TEL:054-351-7113

 

画像
もういいと言うまで漬けまぐろを盛ってくれて、1020円!

 
         
 

お得黒はんぺんご当地グルメ「いちうろこ」

黒はんぺんの製造過程を見せて頂いて、「おでんも美味いけど、これも格別よ〜」と言って出されたのが黒はんぺんのフライ!


お問い合わせ
「いちうろこ」
〒421-3111
静岡市清水区由比今宿13
TEL:054-375-3124

 

画像
創業200年という黒はんぺん製造の店
画像
黒はんぺんに卵をつけパン粉をまぶして高温で揚げます。
さすが地元の知恵です。黒はんぺんフライ108円

 
         
 

お得静岡おでんの名物横丁

おでんの店が40軒も集まる青葉横丁、青葉おでん街、それぞれの店が秘伝のダシでお客さんを集めていて、幾つかの店をハシゴした渡辺さん、静岡の人のおでん好きに感服でした。
静岡を訪ねたら是非!




 


 
 

     
         
         
         
Copyright(c)TVMANUNION,Inc.,YTV
Allrightsreserved.