画像
番組からのお知らせ
番組データ集
ご意見・ご感想
(c)安野 光雅
  みどころこちら      
 
  オトク情報  
     
 

平成30年度〆の旅は、贅沢に紀伊半島一周、旅先でしか味わえないグルメ派、絶景派、鉄ちゃん派の皆さん、それなりにお楽しみいただけましたでしょうか。 気になるお得情報お届けしますが、その前に絶景のアンコールです。


 

画像
紀勢本線・和深駅
画像
ホーム下の海岸、波に洗われる玉石が得も言われぬ音色でしたね
画像
串本の名勝・橋杭岩の日の出です

 
         
 

お得新梅田食道街の名物「コロッケうどん」・
潮屋梅田店

「コロッケうどん」は大阪が発祥なんだそうです。まず、これで腹ごしらえと言う出張族(こういう表現がはまる懐かしさもあります)も多いそうです。
場所はJR大阪駅出て直ぐです。

 

画像
ご主人に“通”の食べ方を教えて貰いました

画像
実はカレーコロッケなので、カレーうどんにもなります・320円

 
         
 

お得湯浅名物は「シラス」しらす丼・
「かどや食堂」

湯浅はシラスの水揚げ和歌山県下一を誇り、新鮮なシラスがこの町の名物になっています。 湯浅の町歩きで見つけた・楠山鮮魚店で釜揚げシラスを味見させて頂き、勧められたしらす丼が自慢の店「かどや食堂」へ。釜揚げシラスと生シラスの皿盛りを合わせると何とも贅沢なシラス丼の味が拡がります。


お問合せ先
「かどや食堂」
〒643-0004
和歌山県有田郡湯浅町湯浅1109-1
電話:0737-62-2667


 

画像
シラスを更に美味しくするのが湯浅の醤油で作るタレ、
と聞いて期待が高まる田中さんでした

画像
釜揚げシラス丼・720円、生シラスの皿盛り・840円

 
         
 

お得白浜の名湯・崎の湯温泉

白浜へ来たらもちろん温泉ですね。誰でもが入浴できる磯の波打ち際の露天風呂、なんとも気分が良いものだったようです。入っていた外国人の方が「温泉オイシイ〜」とすっかり気に入ったようでした。

お問い合わせ
「崎の湯」温泉
〒649-2211
和歌山県西牟婁郡白浜町1688
電話:0739-42-3016


 

画像
日本最古の温泉の一つ、崎の湯温泉
画像
入口で入浴料500円払って別世界へ!

 
         
 

お得クジラのショーも楽しめる
太地町の「くじらの博物館」


古式捕鯨発祥の地・太地で人気なのが「くじらの博物館」ここではハナゴンドウ、オキゴンドウ、世界的にも珍しいハナゴンドウの白変種などのショーを見ることが出来ます。


お問い合わせ
「くじらの博物館」
〒649-5171
和歌山県東牟婁郡太地町太地2934-2
電話:0735-59-2400

 

画像
くじらの博物館 入場料:一般1500円、小中学生800円、
保護者同伴の幼児は無料

画像
くじらと遊べる・カヤックアドベンチャー1000円 

 
         
 

お得新宮の名物はサンマ寿司「徐福寿司」

地下道のサンマのモニュメントが迎えてくれる新宮駅に降り立って、「徐福寿司」でサンマの姿寿司を頂きました。紀伊半島沖を通るサンマは脂が少なく身が締まって寿司に最適なんだそうです。昔からサンマ漁が盛んで、塩漬けにしたサンマは将軍家にも献上されていたとか。


お問い合わせ
「徐福寿司」
〒647-0020
和歌山県新宮市徐福2-1-9
電話:0735-23-1313

 

画像
ご主人の里中さん「サンマの渋みがいいんだよ」と伺うと
更に美味しさが増します

画像
サンマ姿寿司・650円

 
 

     
 

お得珍しいヤドカリ料理・
「割烹の宿 美鈴」


旅は三重県に入って三野瀬駅で途中下車。駅近くの港で見せて貰ったのは見どころで紹介した“やどかり”、これを料理して食べさせてくれる「割烹の宿 美鈴」へ。ヤドカリの刺身、素揚げなど珍しい料理を漁から上がったばかりの魚の刺身と共に頂きました。


お問い合わせ
〒519-3208
三重県北牟婁郡紀北町三浦297-4
電話:0597-49-3031

 

画像
「割烹の宿 美鈴」1泊2食付16200円〜23500円

画像
ヤドカリ 刺身盛り合わせ

画像
ヤドカリの素揚げ

 
         
 

お得伊勢路・松阪駅の名物駅弁「モー太郎弁当」

大人気の駅弁、「あら竹」の牛肉たっぷり「モー太郎弁当」、パッケージの牛の顔が何ともかわいい!

 

画像
ふたを開けるとオルゴールの「ふるさと」調べ
あら竹の「モー太郎弁当」1350円

 
         
  *番組では紹介できませんでしたが、
田中さんこちらでもあんこの入った美味しいやき餅を頂きました。
     
         
 

お得湯浅の「蔵野米穀店」(おけき)のやき餅

手作りのやわらかいやき餅で、どこにも卸していないものですからここでしか食べられない逸品です。
午前中には完売してしまう人気。


お問い合わせ
「蔵野米穀店」(おけき)
〒643‐0004
和歌山県有田郡湯浅町湯浅44
電話:0737‐62‐2178

 

画像
米穀店なのに店の中にはこの表示

画像
中のあんこが絶妙の味です1個・70円

 
         
         
         
         
         
         
         
Copyright(c)TVMANUNION,Inc.,YTV
Allrightsreserved.