画像
番組からのお知らせ
番組データ集
ご意見・ご感想
(c)安野 光雅
f
  みどころこちら      
 
  オトク情報  
     
 

いつも明るい笑顔で旅先の人々との出会いや珍しい名物を楽しむ鈴木ちなみさん。秋田新幹線で秋田駅に着いて、秋田商工会議所主催、梅若会の皆さんが演奏する「おもてなし民謡」に出迎えられて旅を始めました。名物が歌いこまれた「秋田音頭」、ディーゼル機関車を運転したり、観光交流施設「秋田犬の里」、話題の宿では憧れの秋田犬との散歩も楽しみました。秋田犬との散歩の途中のハプニング、みている私たちもびっくりしました。そんな中からのお得情報です。

 


 
         
 

お得旧小坂鉱山の小坂鉄道「レールパーク」

鉄道ファンならずとも珍しい昔の機関車、列車の展示などを楽しめる施設です。周囲には明治時代に建てられた洋館風の「旧小坂鉱山事務所」、今でも芝居や演芸場として使われているかつての娯楽施設「康楽館」を見学できます。


お問合せ先
「小坂鉄道レールパーク」
〒017-0202
秋田県鹿角郡小坂町小坂鉱山古川20-9
電話:0186-25-8890

 

画像
このディーゼル機関車を運転できるんです
座学〜運転教習〜運転という本格的なコースもあります。
画像
ちなみさんは運転体験・お試しコース5,000円
(入園料別)にトライ!

 
         
 

お得男鹿半島の伝統漁師料理「石焼鍋」

真っ赤焼いた石を材料の魚、野菜、味噌などを入れた木桶の中に入れるとあっという間に煮立って・・・ちなみさんもびっくりしていました。この日は特別に入道崎・「なまはげ御殿」の主人畠山光義さんに特別に浜辺で昔ながらの雰囲気で作って頂きました。旬のタイが一際おいしかったようです。季節によって色々な魚を楽しめます。


 

画像
木桶に熱くした石を入れると、いい香りが・・・
これぞ漁師料理です

 
         
 

お得新しいエンタテインメント「なまはげ太鼓」

ちなみさんに太鼓を披露してくれた菅原章さんたち「男鹿和太鼓愛好会」のメンバー、地元男鹿だけでなく県内の様々なイベントや海外にも声が掛かれば参加していると言います。



 

画像
6月28日の男鹿駅伝競走大会にも参加予定だそうです

 
         
 

お得なまはげ柴灯祭り(せどまつり)の神社「真山神社」

「なまはげ太鼓」の演奏をさせて頂いた「真山神社」。「柴灯祭(せどまつり)」は長治年中(平安末期)より行われてきた由緒ある祭儀です。正月三日境内に柴灯を焚き上げ、この火によってあぶられた大餅をお山の神に献ずる儀式が執り行われます。この餅を受けとる為に下山するなまはげは、この神の使者「神鬼」の化身だと云われています。


お問合せ先
問合せ先:〒010-0685 
秋田県男鹿市北浦真山水喰沢97
電話:0185-33-3033


 

画像
真山神社2月の第2金・土・日曜日には、
男鹿市の行事として、ここを会場に
「なまはげ柴灯祭り」が開催されています。

 
         
 

お得「なまはげ」の全てが分る「なまはげ館」

世界文化遺産に登録された「なまはげ」のすべてが分るという「なまはげ館」
中でも見どころは男鹿市内で実際に使われていたという150枚を超える様々な種類のなまはげのお面を紹介した展示コーナー。「なまはげ」は地域ごとの神様を象徴しているというので、それぞれに異なったお面の面白さを見ることができます。また、本物の「なまはげ」の衣装を身に纏って記念撮影できる変身コーナーも観光客の人気です。

お問合せ先
〒010-0686 
男鹿市北浦真山字水喰沢 
電話: 0185-22-5050

 

画像
「なまはげ館」
画像
お面の表情、見ていて飽きません

 
         
 

お得ジュンサイ採り体験「阿部農園」

今が旬のじゅんさい。
こちらの阿部農園では、一般の方でもじゅんさいの摘み取りが8月末まで体験できます。午前9時〜午後15時30分

お問合せ先
「阿部農園」
住所:秋田県山本郡三種町志戸橋久根添41 
電話:0185-83-4236

 

画像
ジュンサイ採り体験は3時間で大人2,000円 子供1,000円 

 
         
 

お得大館の郷土食きりたんぽ・「十字屋」

町を歩いていて見つけた「きりたんぽ」の店。秋田杉の棒にさして串焼き、ちょうどいいおやつです。蒸したお米を搗いて串にまとわせて焼きます。何本ものきりたんぽを効率よく焼く機械、昔風に言うと“オートメーション”先代が考案したそうです。

お問合せ先
「十字屋」
〒017-0846
大館市常盤木町18-9
電話:0186-42-2230

 

画像
きれいな焼き目、上品みそ味、砂糖の甘さと山椒香りが絶品です
味付けたんぽ・1本150円

 
         
 

お得秋田犬のいる宿「ふるさわおんせん」

大館は秋田犬のふるさととして知られています。東京渋谷の交差点の横の広場にある「忠犬ハチ公像」、最近ではロシアのフィギアスケート・ザギトワ選手に贈られたことでいっそう注目を浴びました。ちなみさんも憧れの犬です。
可愛いハルとハナの看板犬がいる宿「ふるさわおんせん」へ。犬たちの散歩に同行したちなみさん、キジを見つけた犬が突然追いかけて走り出したのにはびっくり。もともとはマタギ犬と言われた猟犬だったそうで、血筋の力強さ体感しました。

お問合せ先
「ふるさわおんせん」
〒017-0032
大館市新綱27
電話:0186-48-4295

 

画像
貴重な秋田犬と遊べる宿として評判です
1泊2食付8,000円〜

 
         
  *番組では紹介できませんでしたが、こんな所も行きました。      
         
 

お得秋田音頭にも歌われている大館曲わっぱを作る「栗久」

優美な木目の天然秋田杉で作られる曲げわっぱの老舗「栗久」で見事な細工を拝見しました。
明治7年創業、伝統工芸師栗森俊二さんが作る曲げわっぱです。


お問合せ先
曲げわっぱの老舗「栗久」
〒017-0843 
大館市中町38
TEL 0186-42-0514
FAX 0186-42-9799

 

画像
曲げわっぱの老舗「栗久」
画像
色々な細工の美しい曲げわっぱ

 
         
 

お得ハチ公の生家「齋藤家」

ハチ公の生家という齋藤家、元は大地主だったので、当時は貴重だった秋田犬を飼うことができたんだそうです。ハチ公は大正12年大館市の齋藤家で生まれて東京へ旅立ったと言います。
ハチ公の生家・齋藤家は大館市大子内三ッ梨61番地―1です。

 

画像
「ハチ公の生家」と書かれた看板
画像
玄関の前には子犬のハチ公像や記念碑もあります

 
         
 

お得「秋田犬の里」

大館駅を降りて目の前にあるのが大館市観光交流施設「秋田犬の里」、ここでは秋田犬の故郷ならではのグッズを取り揃えたお土産コーナーをはじめ、実際に秋田犬に触れ合える秋田犬展示室など、見どころが沢山です。大館を訪れた際には、ぜひ訪れてみてはいかがでしょうか。

お問合せ先
「秋田犬の里」
住所: 〒017-0044 
秋田県大館市御成町1丁目13−1
電話: 0186-59-4649



 

画像
「秋田犬の里」
画像
可愛い秋田犬も居て、ついつい長居をしそうです
画像
秋田犬のグッズ色々賑やかです

 
         
         
Copyright(c)TVMANUNION,Inc.,YTV
Allrightsreserved.