画像
番組からのお知らせ
番組データ集
ご意見・ご感想
(c)安野 光雅
f
  みどころこちら      
 
  オトク情報  
     
 

初めての「遠くへ行きたい」を存分に楽しんで、地元の方たちとの出会いも忘れ難いものになったつるの剛士さん、笑顔が素敵でしたね。
この旅では皆さんから郷土料理をご馳走になったりもしましたが、気になるお店もありました。そんな中からのお得情報です。


 


 
         
 

お得笹川流れの海産物店「地魚処天ぴ屋・海カフェ」

笹川流れで海水浴客と記念写真を撮ったり、絶景を楽しんだりしたあと立寄った海産物店で一夜干しなどを満喫した旅の始めでした。

お問合せ先
「地魚処天ぴ屋・海カフェ」
住所:〒959-3665新潟県村上市桑川975-44
電話:0254-79-2154

 

画像
地魚の干物などが並ぶ「海カフェ」
画像
一夜干し、おつまみセットなどが美味しそうに並んでいます

 
         
 

お得村上伝統の鮭料理「井筒屋」

鮭を使った伝統料理、鮭は捨てるところがないという言葉通り本体以外にも色々なものが調理されてお膳にのります。

お問合せ先
「井筒屋」
住所:〒958-0841 新潟県村上市小町1-12

 

画像
村上伝統の鮭料理の店です

画像
「鮭料理21品」/6,372円

 
         
 

お得鮭を使ったご当地グルメ「サーモンハウス」

丼やせいろ蒸しなど町歩きで見つけたご当地鮭グルメが人気の店です

お問合せ先
「サーモンハウス」
住所:〒958-0876新潟県村上市塩町13−34
電話:0254-52-1990


 

画像
鮭タレかつ丼 920円
揚げたてのサーモンフライを特製ソースに
くぐらせて、ボリュームたっぷり!
画像
鮭トロ丼 1,190円
とろけるようなあぶらの旨味。
村上ならではの中落ちを贅沢に盛った丼
画像
鮭せいろ 1,350円
鮭の親子せいろ蒸し。
ほくほくの鮭と濃厚なイクラがベストマッチ!

 
         
 

お得北限の茶・村上茶「冨士美園」

「こんな北国でお茶が栽培されているんだ〜」と感心したつるのさん。美味しいお茶のいれ方を教えて貰いました。なんと氷でいれるというものでした!一人前の茶葉に氷を入れて、自然に溶けるのを待って・・・究極の水出しです。普段とは違う味わいが出せるそうです。
こちらの茶舗ではボトルに入れたお茶の販売もしています。

お問合せ先
「冨士美園」
住所:〒958-0844 新潟県村上市長井町4−19
電話:0254-52-2716


 

画像
ボトリングティー(写真左から)
・雪国紅茶 MURAKAMI Black Tea 7,560円
・村上茶 雪国煎茶 FUJIMIEN 7,560円
・村上茶 PREMIUM KANEEI 20,520円


 
         
 

お得粟島・レンタサイクルで島めぐり

港にある観光案内所で借りたレンタサイクルで絶景スポットを巡ったり、島の人々との出会いを楽しみました。



 

画像
4時間以内500円(電動機付)

 
         
 

お得粟島が一杯つまった、
その名も粟島ラーメン「かもめ食堂」


島の方に教えて貰った名物ラーメン、野菜から海の幸まで粟島の食材が贅沢にてんこ盛り、ちょっとビックリのラーメンです。

お問合せ先
「かもめ食堂」
住所:〒958-0061新潟県岩船郡粟島浦村釜谷1099
電話:0254-55-2533

 

画像
島の食堂という雰囲気たっぷり「かもめ食堂」
画像
粟島ラーメン2,000円(要予約)
あわび、さざえ、たこ、いか、なまこ、じゃがいも、
あすぱら、たけのこ、わかめ、あかもく、ふのり…
季節によって中味の食材は変わるそうです

 
         
 

お得島伝統のジャガイモスイーツ

畑でジャガイモを収穫していた「民宿みなとや」本保鈴さん(85)に作って頂いた・芋の花もち。つるのさん、作り方を教えて貰いました。
皆さんも試してみては如何でしょう。
蒸したジャガイモをすりつぶして、片栗粉と水飴を加えてしっかり練り合わせて生地を作ります。この生地で手作りのあん玉を包みます。あとは蒸すだけ。

お問合せ先
「民宿 みなとや」
住所:〒958-0061新潟県岩船郡粟島浦村内浦121
電話:0254-55-2427

 

画像
本保さんは笹の葉で包んで一工夫、笹の香りが立ちます
画像
「民宿 みなとや」

 
         
 

お得粟島名物 わっぱ煮・「民宿・渡佐」

鉄板を敷いた曲げわっぱに香ばしく焦げ目のついた焼き魚を入れ自家製の赤味噌を溶いて、焼いた石をぶち込む伝統料理!島の民宿の名物料理を頂きました。

お問合せ先
「民宿 渡佐」
住所:〒958-0061新潟県岩船郡粟島浦村釜谷1086
電話:0254-55-2524

 

画像
海岸や河原の普通の石だと割れてしまうので使うのは玄武岩。
“じゅ〜”という音とみその香りが食欲をそそります

 
         
  *番組では紹介できませんでしたが、つるのさんはこんなところも訪ねました。      
         
 

お得鮭の皮を加工した製品を作る「永徳 鮭之蔵」

他では見られない、鮭の皮を加工して財布や名刺入れなどを販売しています。村上名産の鮭製品・塩引鮭や鮭の酒びたしも購入できます。2階の鮭干場には約8,000本まで鮭がつるせる干場があり、見せて頂くことも出来ます。

お問合せ先
「永徳 鮭乃蔵」
住所:新潟県村上市塩町4-5
URL:https://www.sake3.com/spot/92

 

画像
その名の通りの蔵づくりが目を惹きます
画像
鮭の皮はこんな風に加工ができるんですね

 
         
 

お得瀬波温泉「夕映えの宿 汐美荘」 

夕暮れ時、日本海に沈む夕日を見ながら入浴ができる温泉です。
日帰り入浴もあります。
入浴料(日帰り):【料金】大人1200円/こども600円・
【営業時間】10:00〜13:00


お問合せ先
「夕映えの宿 汐美荘」
住所:新潟県村上市瀬波温泉2丁目9−36
URL:https://www.shiomiso.co.jp/topics/2132/

 

画像
天気に恵まれると湯船からこんな光景が…

 
         
         
         
         
Copyright(c)TVMANUNION,Inc.,YTV
Allrightsreserved.