画像
番組からのお知らせ
番組データ集
ご意見・ご感想
(c)安野 光雅
  みどころこちら      
 
  オトク情報  
     
 

放送50年目に入った「遠くへ行きたい」、前川泰之さんが憧れの伊丹十三さんの仕事に触れたいと訪ねた「伊丹十三記念館」。色々な分野で活躍していた伊丹さんの時代をうかがうことのできる展示や48年前に旅人として初登場した映像資料などもあり、懐かしく思う方、改めて伊丹十三さんの世界を知った方もいらしたようです。この旅では他にも「本当は、こうだったんだぁ〜」と、前川さんにとって新しい発見をすることになった、そんなこんなの今回の旅からのお得情報です。

 


 
         
 

お得松山の町歩きを“吟行”で楽しむ

正岡子規の町、松山は俳句が盛んなことはご存知の通り、前川さんも”松山はいくガイド”の方と“吟行”体験。「全部で十七音の“つぶやき”に“季語”をプラスしたのが俳句なんです」の言葉にすっかりくつろいで、自由気ままにあちこちで一句読みました。

”松山はいくガイド”お問合せ先
「松山はいく事務局」
住所:〒790-0003松山市三番町3丁目9-3 K-13ビル5F
電話:089-945-6445

 

画像
「はい、こんな句が出来ました」

 
         
 

お得今、評判の一六タルトのレアな食べ方

伊丹さんの一六タルトのCM、伊予弁がユニークでしたね。その一六タルト、いま人気なのは「天ぷら」。数分以内に食べないとダメというレアスイーツです。

お問合せ先
「一六茶寮(道後本館前店2F)」
住所:松山市道後湯之町20−17
電話:089-921‐2116

 

画像
なんと!串揚げです

画像
一六タルトの天ぷら・ドリンクセット500円

 
         
 

お得地元の素材だけで作る“松山鮓”「さかな工房 丸万」

町の名物として“松山鮓”を復活させた店主の丸山さんの自慢を頂きました。
穴子の炒り煮など美味しそうなネタが一杯のった“松山鮓”でした。
三人前2,310円(事前に予約してください)

お問合せ先
「さかな工房 丸万」
住所:〒790-0965松山市祇園町3-21
電話:089-921-7242

 

画像
地魚などがたっぷりのって、酢飯が驚きの味わい
口の中に旨味があふれます

画像
地魚の刺身盛り合わせも美味しそうです

 
         
 

お得JR四国の観光列車「伊予灘ものがたり」

最近はJR各社に観光列車が出来て、列車の旅に一味が加わっていますね。列車によっては、車内で提供されるお弁当などもあって皆さんも機会があったら乗ると楽しいですよ。


 

画像
サロンのような車内、旅の気分がたかまります
画像
前川さんが乗った時はこんなお弁当でした
レストラン門田松花堂弁当5,000円(時期によって異なります)


 
         
 

お得鍛冶屋「自在鋼房」で鍛冶体験

内子町の「大森和蝋燭屋」で大森太郎さんの職人技を見せて頂き、前川さんは買い求めた和ろうそく用に自分で燭台作りを体験しました。こちらの「自在鋼房」では予約をすれば体験も可能です。

お問合せ先
「大森和蝋燭屋」
住所:〒791-3301愛媛県喜多郡内子町内子2214番地
電話:0893-43-0385

「自在鋼房」
住所:〒791-3301愛媛県喜多郡内子町内子3572番地
電話:0893-44-3310



 

画像
こんな素敵な燭台が出来上がりました
画像
指導して頂いた鍛冶職人児玉惇平さんの作品です
鉄を使ってこんなに細かい細工が出来るんですね

 
         
 

お得内子町の隠れ家風宿・「御宿 月之屋」

和風の佇まいに加えて、「我が家は農家ですから、自分の所で作った野菜や米を主にして…時々に採れる野菜も違う、だから我が家にはレシピがない」というおもてなしの食事が旅人を癒してくれます。そして、ご主人の山口秀雄さんから教えて頂いた内子町歩きの極意「早起きして、車も人も通っていない貸切の町並みを見てください」いかがでしたか。
日本の各地にはこんな風に楽しめる町がありますから、皆さんも旅先で
“マイ町歩き”を楽しんだら如何でしょうか。

お問合せ先
「御宿 月乃屋」
住所:〒791-3301愛媛県喜多郡内子町内子2646番地
電話:0893-43-1160

 

画像
「ごめんくださ〜い」一声かけたくなる御宿です
画像
この夜の夕食、「本当の旅の一膳とはこうなのではないか」
1泊2食付き9,660円

 
         
 

お得松山、伝説のバー「バー露口」で旅の〆

旅の終わりの松山の夜、日本最初のハイボールはこうだったという“ハイボール”を知りました。「昭和のハイボール」仕上げに炭酸を注ぐと泡が下から上がりますね、泡をボールに見立てて…ハイボール。

お問合せ先
「バー露口」
住所:〒790-0002松山市二番町2丁目1−4
電話:089-921-5364
 

 

画像
蔦のからまる隠れ家の雰囲気です
画像
改めて、これぞ、ハイボール!
8オンスタンブラーに、
50mlのウイスキーを入れて氷を2個、
炭酸は気が抜けないように分けて注ぐ。

 
         
         
         
Copyright(c)TVMANUNION,Inc.,YTV
Allrightsreserved.