画像
番組からのお知らせ
番組データ集
ご意見・ご感想
(c)安野 光雅
  みどころこちら      
 
  オトク情報  
     
 

旅人、季節が変わればこんな風にもなるという「遠くへ行きたい」の奥義みたいな番組です、なんて申し上げましたがいかがでしたか。
お得情報は、なんとなく知っているもの、でもちょっと珍しいかな、と言うものが並びます。

 



 
         
 

お得温泉で眠る気分の砂湯「別府海浜砂湯」

背中ホカホカ、お腹も温かい砂をかけて貰って温まります。おまけに目の前は砂浜。こんなことも非日常、旅の楽しさです。

お問合せ先
「別府海浜砂湯」
住所:〒874-0023 別府市上人ケ浜町9
電話::0977-66-5737

 

画像
撮影じゃなかったら、もっと寝ていたい!入浴料金・1050円
砂の重さが指圧効果になると言われています

 
         
 

お得ひと休み、お茶を飲んだら温泉サービスも
「茶房 たかさき」


折角、別府に来てもらったんだからと、お茶を飲んだ方には自宅のお風呂を開放して温泉気分をというご主人の高崎さん、一寸変わった形で温泉を味わうことが出来ます。

お問合せ先
「茶房 たかさき」
住所:〒874-0812 別府市朝見1丁目2−11
電話:0977-23-0592

 

画像
「茶房 たかさき」思いがけないサービスでした

画像
冬の湯船にはザボンが浮いていましたね。
片岡さん、見どころの写真のような悪戯しちゃいました!

 
         
 

お得鉄輪温泉名物・地獄蒸し

高温の温泉蒸気を利用して、色々な事が出来ます。
「地獄蒸し工房・鉄輪」ではお好みの食材を買ってきて、茹で卵、魚、野菜などの調理が出来ます。片岡さんも「べっぷ駅市場」で食材を買って地獄蒸しを体験しました。
この温泉蒸気を使ってお菓子を作っている店もあります。
洋菓子店「アルテノイエ」ではシフォンケーキなども作っていました。
そして「湯治の宿・双葉荘」では昔から貸間宿と言うスタイルで自炊が出来て自分で好きな食材で地獄蒸しを楽しんだり、湯治をしたりすることが出来ます。

お問合せ先
「湯治の宿 双葉荘」
住所:〒874-0042 別府市鉄輪東6−147
電話:0977-66-1590

 

画像
地獄蒸し
画像
80歳までは頑張ろうかな、と
「双葉荘」女将の伊東アサ子さん。
ご常連のお客さんと世間話をするのが楽しみ、
と言って片岡さんとの話も弾みました


 
         
 

お得地獄蒸しの釜に入った竹がおしゃれな竹細工に変身
「cotake」

明治41年創業、別府名産の竹を地獄蒸しにして竹細工用に加工する「永井製竹」。
その竹を利用しておしゃれな竹細工を作る「cotake」。竹籠や笊は昔は湯治客の道具でしたが今は女性に人気のおしゃれな道具になりました。

お問合せ先
「cotake」
住所:〒874-0927 別府市弓ケ浜町2−28
電話:0977-51-4396

 

画像
店内にはおしゃれな製品が色々
画像
こんなアクセサリーも評判です。片岡さんイヤリングを買いました

 
         
  *山の幸、海の幸、山里体験を求めて臼杵へ      
         
 

お得国宝・臼杵の磨崖仏

「お参りをしてくれた人たちが無事に怪我のないように、お賽銭をあげてくれたひとたちの願いをかなえてあげてください」と言う気持ちでいつもお参りをして祭壇を浄めているという地元の人たちのお話に感心した片岡さんでした。

 

画像
こんなに間近に石仏を見るのも初めての体験でした

 
         
 

お得海の幸、山里体験

臼杵の海は今、太刀魚が旬。獲れたばかりの太刀魚を漁師の吉良孝明さんに見せて頂いて、その見事な“銀箔”に感心。お仲間の広戸俊彦さんは刺身や、タチ巻という珍しい漁師料理を作ってくれました。



 

画像
太刀魚料理がずら〜り、こんなに種類がありまし
画像
これがタチ巻、「バットのグリップ巻と似ている!」と片岡さん

 
         
 

お得田舎暮らしを体験“農泊”・「吉四六さん村」

農家民泊をして、田舎暮らしを楽しむ“グリーンツーリズム”が盛んになっているそうです。大嶋さんご夫妻が運営する農家に泊まって、昔ながらの有機農法で栽培された野菜を畑で収穫したり、郷土料理を作ったりと楽しい里山体
験が出来ます。片岡さんがお邪魔した時にはイノシシが罠に掛かったりして、思わぬ猪鍋なども頂きました。

お問合せ先
“農泊”・「吉四六さん村」
住所:〒875-0341 大分県臼杵市野津町大字清水原868
電話:0974−32−2835

 

画像
こんな看板が目印です
画像
片岡さん、大根の収穫もしました。
採れたての大根かじりもはじめての体験でした

 
         
         
         
Copyright(c)TVMANUNION,Inc.,YTV
Allrightsreserved.