画像
番組からのお知らせ
番組データ集
ご意見・ご感想
(c)安野 光雅
  みどころこちら      
 
  オトク情報  
     
 

この季節に京都に行くと「京の冬の旅」(先週の見どころで、“冬の京の旅”と書き違えました)のキャンペーンが行われていて、特別に拝観できる寺院や国宝などをこの時期だけ見ることが出来ます。渡辺徹さんの今回の旅「コツで楽しむ…」はその合間の時間或いはもう一つの京の旅としてお楽しみ頂ければと思います。お得情報はそんな“コツ”に使い下さい。

 


 
         
 

お得これを食べると京都へ来たな、
あぶり餅「一文字屋和輔」


京都名物の今宮神社参道のあぶり餅、京都の味の代表ですね。店の奥の、平安の昔からあるという井戸なども見せて頂きました。

お問合せ先
一文字屋和輔
住所:〒603-8243京都市北区紫野今宮町69
電話:075-492-6852

 

画像
平安時代創業という老舗「一文字屋和輔」
画像
西京味噌をぬったあぶり餅・一人前500円

 
         
 

お得出町柳・みんなの台所「出町桝形商店街」

なんだか、私の台所にしておきたい風情が漂う懐かしい商店街です。
商店街を歩きながら、出会う人たちとの会話が楽しそうでしたね。
渡辺さん、豆腐、鯖ずしの店へ

*「出町桝形商店街」@ 豆腐の「いづもや」
地下水が豊富な京都だからでしょうか、とても美味しい豆腐!!
そして、豆乳も贅沢な味でした。

お問合せ先
豆腐の「いづもや」
住所:〒602-0824京都市上京区寺町通今出川上東入一真町65
電話:075-222-0320

 

画像
「美味しい豆腐を食べているからお肌ツヤツヤ」なんていう会話が
店主の木野下さんと弾みました。
画像
おぼろ豆腐・一丁100円
画像
「これは飲むものじゃないね、食べ物だよ」
と渡辺さんが飲んだ豆乳。
数に限りがあるので、事前の予約が必要です

 
         
 

お得「出町桝形商店街」A 鯖寿司の店「満寿形屋」

出町桝形商店街にある行列のできるお店、身の分厚いさば寿司が人気。
「先々代から大切にせにゃいかんよと言われて来た」と当主の梅垣さんの言葉通り水がおいしいからごはんも美味しい、と渡辺さん感心していました。

お問合せ先
「満寿形屋」
住所:〒602-0828京都市上京区桝形通出町西入二神町179
電話:075-231-4209

 

画像
自慢の鯖寿司、ご馳走様でした!

画像
鯖寿司うどんセット・1,100円

 
         
 

お得竹林ボランティア「京都発・竹・流域環境ネット」

古くからタケノコの産地として有名だった大原野で、高齢化や農家が減って放棄竹林が増加。このまま山を荒らしてはいけないと地元の有志がボランティアを募って、竹林を整備して竹の加工品を作ったりして竹の里を守っています。タケノコ農家が減っていく中で美味しいタケノコを守る皆さんでした。
同じ西京区にある竹専門の施設「京都市洛西竹林公園」の竹林の小道はお勧めです。渡辺さん、観光客も少なく独り占めの気分でした。

お問合せ先
「京都発・竹・流域環境ネット」
住所:〒610-1133京都市西京区大原野小塩町73−1
電話:075-331-4383

「京都市洛西竹林公園」
住所:〒610-1112京都市西京区大枝北福西町2-300-3


 

画像
有志の皆さんが作ってくれたタケノコ料理の数々です
画像
静かな竹林公園、秘密にしておきたい気分です


 
         
 

お得路地裏の和紙屋さん「竹笹堂」

京都の町らしい小路・膏薬辻子(こうやくのずし)にある刷りの工房で間もなく創業130年になるといいます。

お問合せ先
「竹笹堂」
住所:〒600-8471 京都市下京区新釜座町737
電話:075-353-8585

 

画像
多色刷りの版画、オリジナルはがきなど和紙製品が沢山ある店内
画像
ポチ袋6枚・880円

 
         
 

お得国重要文化財指定「杉本家住宅」

路地歩きを続けていて、立派な京町家を見つけました。今は(公)奈良屋記念杉本家保存会の手で管理されており、一般公開、解説付きの案内もあります。
詳しくはHP http://www.sugimotoke.or.jp/event/ を検索して下さい。



お問合せ先
国重要文化財指定「杉本家住宅」
住所:〒600-8442京都市下京区 西入矢田町116

 

画像
杉本家住宅 60年ほど前にはこのような家が軒を並べていたそうです
画像
手入れされた室内の向こうに庭のある風景、心が和みます

 
         
 

お得茅葺きの「農家民宿ほろろん」

京都市右京区、京北地区で茅葺きの家が並ぶ里を見つけました。碁盤の目の京の町を少し離れるだけ、意外な発見でした。お邪魔した農家民宿では農業X旅行というアグリツーリズムが評判で世界中から観光客が来ているそうです。体験希望者がいれば、現役のおくどさんで調理した食事を囲炉裏で頂く、贅沢なひと時です

お問合せ先
「農家民宿ほろろん」
住所:〒601-0314京都市右京区京北大野町廣畑45
電話::075-853-0113


 

画像
農家民宿ほろろん
画像
当家20代目の川原さんと囲炉裏談義

 
         
 

お得京都では南北朝時代から納豆を食べていた!

今でこそ納豆は関西でも人気食品ですが、京都で昔からというのは意外でした。
山里では大豆は貴重なたんぱく源で、発酵させて食べられていたそうです。
京北にある「山国さきがけセンター」でその納豆を使った珍しい食べ方を教えてもらいました。

お問合せ先
「山国さきがけセンター」
住所:〒601-0321京都市右京区京北塔町宮ノ前23
電話::075-853-0572


 

画像
納豆もちの幟が見えますね
画像
納豆を餅で包んで作ります
画像
納豆もち(直売店価格)・砂糖なし300円、砂糖入り310円

 
         
  *番組では紹介出来ませんでしたが、こんなところでもお世話になりました。      
         
 

お得若者に人気の喫茶店
「ROCCA & FRIENDS PAPIER KYOTO」


和紙の工房「竹笹堂」のある膏薬辻子で見つけました。
フルーツサンドや、季節の果物を使ったドリンクが人気、インスタ映えする最新のメニューは https://www.instagram.com/rocca.papier/ でご覧ください。

 

画像
若者に人気の「ROCCA & FRIENDS PAPIER KYOTO」
画像
ロケの時に渡辺さんが食べた「柿のタピオカスムージーボンボン」
季節メニューなので今の季節の物はHPでどうぞ。

 
         
 

お得「牛若納豆」

納豆作りの工程を見せて頂きました。
「牛若納豆」は納豆発祥の地と言われる京北に工場を持ち、
京都を中心にスーパーなどで納豆を販売していてネット通販もあります。
https://www.ushiwaka-nattou.com/

 

画像
「牛若納豆」工場
画像
納豆製品の数々

 
         
         
         
Copyright(c)TVMANUNION,Inc.,YTV
Allrightsreserved.