画像
番組からのお知らせ
番組データ集
ご意見・ご感想
(c)安野 光雅
  みどころこちら      
 
  オトク情報

「歩いてみれば、へぇ〜という名物に出会えるもんだね」という的場浩司さんの淡路島縦断の旅、如何でしたか?
放送でご覧になった方、ご覧になれなかった方、「見どころ」と一緒にお読み頂ければ、放送前にいわゆる“ネタばれ”しないように思わせぶりに書いたところも繋がって合点がいくと思います。
ということで、しっかりと旅に役立つお得情報です。


 
     
 

お得284メートルからの眺め!

本州と淡路島を結ぶ「明石海峡大橋」、昇れるんですね。
「明石海峡大橋ブリッジワールド」4月〜11月の木曜〜日・祝日、
予約をすればツアーに参加できます。
大人・3000円 中学生1500円 

詳細は検索してください

 

画像
エレベーターで一気に昇れた神戸側の橋脚のてっぺん。
下からはきれいなアーチが見られますが、
一直線に淡路島へと伸びる
橋の上からの眺めはまた格別です。

 
         
 

お得洲本レトロこみちのグルメ探し その1

まずは、脂滴る「たねさんの窯焼きチャーシュー」
淡路島産の豚肉を窯に入れて30分そして余熱でじっくり仕上げます。


お問合せ先
窯焼きチャーシュー
「たねさん」
〒656-0025
兵庫県洲本市本町5丁目4−15
TEL:090–1221-5351

  画像
皮のパリパリ感が溜まりません。
窯焼きチャーシュー定食 ご飯付700円
 
         
 

お得洲本レトロこみちのグルメ探し その2

そして、どっしりとした和風建築の和菓子屋さん「長手長栄堂」で見つけた鳴門オレンジを使ったお菓子「鳴門漬」には意外なエピソードがありました。
そのエピソードはこの後に・・・


お問合せ先
オレンジピール、オレンジスティック
「長手長栄堂」
〒656-0025
兵庫県洲本市本町5丁目3-26
TEL:0799-24-1050

  画像
鳴門オレンジピール450円、オレンジスティック 600円
 
         
 

お得幻の鳴門オレンジ

栽培をしているのは今では10軒ほどという鳴門オレンジ、300年前から品種改良されていないので幻のオレンジといわれています。オレンジの歴史を調べていたら「お前のじいちゃんが作っているゃんけ!」と言われて驚いたという森知宏さん。「自分で終わりだと思っていたら、孫が帰ってきてくれた」と喜ぶ祖父の茂治さん(92)、鳴門オレンジ栽培のご一家のお話がとても響きました。




  画像
おじいちゃんから
「継いでくれて嬉しいなんて言う言葉初めて聞いた」
と鳴門オレンジへの想いを語る森さん
 
         
 

お得イチゴにかける夢「星の果実園」

IT業界からアイターンしたイチゴ農家の松本昌博さん。60年近く続いたイチゴ栽培を受け継いだそうです。「やめるのは惜しいなぁと思っていたら、松本さんが継いでくれたのでとても嬉しい」と語るオーナーの毛笠さん(80)の言葉も印象的でしたね。
松本さんは、イチゴ栽培を続けるだけでなく、イチゴを使ったスイーツを作る夢を持っていました。

お問合せ先
「星の果実園」
〒656-0021
兵庫県洲本市塩屋2丁目1−45
TEL:0799-70-7300


  画像
「イチゴが主役のスイーツを作りたくて」と夢を語る
松本さんとパティシエの播磨さんでした
 
         
 

お得10万本のラッパスイセン「スイセンの丘」

淡路島をラッパスイセンでうめ尽くしたい、と夢を語る井上善人さん(77)が個人で作り上げたスイセン畑見事でした。

お問合せ先
「スイセンの丘」
〒656-1521
兵庫県淡路市多賀369−9


  画像
ラッパスイセンは下向きに咲くから下から見るといっそう見事です!
 
         
 

お得なに?ぬか風呂?「ぬか天国」

文字通り、ぬかを砂風呂のようにした天国でしたね。米ぬかと微生物が酵素の力で発酵することで熱が発生し、発汗作用によって体の老廃物を出してくれるのだそうです。

お問合せ先
「ぬか天国・SUN燦」
〒656-0131
兵庫県南あわじ市広田中筋296-1
TEL:0799-20-7801


  画像
20分間温まると、まさに温泉天国
 
         
 

お得淡路島3年とらふぐ「前拓水産」

トラフグと言えば下関だけじゃないんですね。淡路島でも養殖をしていました。
鳴門の強い流れにもまれて旨味を蓄える淡路島のとらふぐ。前田さんの養殖場を見せて頂いた後、ごちそうになりました。

お問合せ先
「スイセンの丘」
〒656-1521
兵庫県淡路市多賀369−9


  画像
3年とらふぐ、時間をかけて育て上げたふぐは格別でした
 
         
 

お得五百羅漢の「蓮花寺」

番組では、紹介できませんでしたが洲本にいらしたら、是非お勧めしたい
のが五百羅漢の「蓮花寺」です。
淡路四国八十八か所第74番霊場、元弘2年(1332年)に建立された古刹。特に五百羅漢が有名でおよそ530体もの羅漢様が祀られています。
また2月には五色の八重散椿という普通のツバキと違って、花びらが一枚一枚散るという珍しい品種が咲くことでも知られています。

お問合せ先
「蓮花寺」
〒656‐2126
洲本市安乎町宮野原460
Tel:0799-28-0133


  画像
ずらりと並んだ羅漢様は、色も鮮やかで一体一体表情も違い、
時間を忘れます
 
         
         
         
         
Copyright(c)TVMANUNION,Inc.,YTV
Allrightsreserved.