画像
番組からのお知らせ
番組データ集
ご意見・ご感想
(c)安野 光雅
f
  みどころこちら      
 
  オトク情報  
     
 

本土最東端の納沙布岬から始まった佐藤正宏さんの道東の旅。夏の旬の海の幸、大自然の中で生きる動物たちの思いがけない姿、行動・・・北海道ならではの出会いの数々、如何でしたか?
美味しい道東のお得情報の紹介の前に、見どころで紹介した、今回のロケでお世話になった皆さんを改めてご紹介します。


 


 
         
 

お得花咲ガニ漁師・「カネタ竹内水産」の竹内俊浩さん

漁から帰ったところで、茹でたてをご馳走になりました。オスとメスの見分け方、茹でガニの足を上手に食べる方法、なるほどでしたね。

お問合せ先
「カネタ竹内水産」
〒087-0032
北海道根室市花咲港235番地178
電話:0153-25-8247

 

画像
「花咲ガニ」とはよく言ったもんです。「生」と比べてみて下さい。
茹でたものは本当に紅い花が咲いたようです

 
         
 

お得尾岱沼漁港で北海シマエビを買っていた臼田節子さん:

お宅へついて行ったら、食堂をやっていたという臼田さんが鮮やかなお手並み。茹でたて「北海シマエビ」を娘さんの嫁ぎ先に送るものをご相伴に与かりました。



 

画像
余りの美味しさに、思わず握手!

 
         
 

お得知床五湖を知り尽くしたガイド「シンラ」の岩山直さん

知床五湖ガイドウオークに向かう山道に入る前に、岩山さんが大声を出したのは、藪の中に潜んでいるかも知れないヒグマを追い払う為でしたね。
見どころでお見せした巨木の爪痕は、ヒグマが木に巻き付いている山ブドウを取るために登った痕でした。

お問合せ先
「シンラ」
〒099-4354
北海道斜里郡斜里町ウトロ西187-8
電話:0152-22-5522


 

画像
岩山さんと観察「素晴らしい自然の生態を見せて頂きました」

 
         
 

お得誇り高き羅臼のサケ漁師・「菅原水産」菅原史大さん:

秋のシーズンを前に獲れる「時鮭(ときしらず)」の定置網漁に同行させて頂き、獲れたてを捌いて漁師の朝ごはんをご馳走してくれた「菅原水産」の菅原史大さん、漁師の意気込みを語ってくれた若い中西祐貴さん、貴重な海の幸、ご馳走さまでした!
尚、菅原さんたちが水揚げした「時鮭(ときしらず)」の購入は以下の所にお問い合わせください。
「羅臼漁業協同組合直営店 海鮮工房」
北海道目梨郡羅臼町本町361番地
道の駅「知床・らうす」隣接
0120ー530ー370
http://www.jf-rausu.jp/

お問合せ先
「菅原水産」
〒086-1842
北海道目梨郡羅臼町麻布町10-9
電話:0153-88-2201


 

画像
定置網にかかった一抱えもある「時鮭」、貴重な体験でした

 
         
 

お得花咲ガニの資源を守る「根室市水産研究所」:

こちらの研究所では一般に見学も出来るようになっていて、花咲ガニの生態を知ることが出来ます。但し、事前にお問い合わせください。


お問合せ先
「根室市水産研究所」(要事前連絡)
〒087-0166
北海道根室市温根元168番地
電話:0153-28-2152

 

画像
今年3月に孵化した花咲ガニの赤ちゃん、
もう、ちゃんと一人前の形しています

 
         
  <今回のお店のお得情報です>      
         
 

お得花咲ガニ料理「かに屋 めし屋 大八」

花咲ガニを様々な料理にして、提供している評判の店です。
カニチャーハン・1,200円、カニカレーライス・1,200円、
カニ中華丼・1,200円

お問合せ先
「かに屋 めし屋 大八」
〒087-0032
北海道根室市花咲港68番地
TEL:0153-25-3266

 

画像
花咲ガニ料理のバリエーションが楽しい「かに屋 めし屋 大八」 
画像
カニラーメン・1,200円

 
         
 

お得バードウオッチャーが集まる民宿「鷲の宿」

お目当ては知床の森の神と言われる「シマフクロウ」。この宿の近くには
シマフクロウが川の魚を狙ってひそむのに適当な巨木があり、時々姿を現すという宿でした。森と海に豊かな自然がある知床ならではの貴重な鳥です。

お問合せ先
民宿「鷲の宿」
〒086-1816
北海道目梨郡羅臼町共栄町6番地
電話:0153-87-2877

 

画像
夜の「鷲の宿」
画像
「あっ、来た!」ビックリの佐藤さんです

 
         
  *番組では紹介できませんでしたが、佐藤さんはこんな所にも行きました。      
         
 

お得その@「レストランNOTSUKE」

野付半島ネイチャーセンター内
尾岱沼名物の獲れたての新鮮な「北海シマエビ」の躍り食いや
塩茹でが楽しめる店です。

お問合せ先
「レストランNOTSUKE」
開館時間
4月〜10月 9:00〜17:00
11月〜3月 9:00〜16:00
[休館日] 12/30〜1/5
住所:北海道野付郡別海町野付63番地
電話:0153-82-1270

 

画像
屋根のラインが美しい野付半島ネイチャーセンター
レストランNOTSUKEはこの中にあります
画像
北海シマエビの塩ゆで5尾・1,080円

 
         
 

お得そのA羅臼の海味「知床食堂」

羅臼の魚をもとめて来る観光客に大人気の店が、道の駅にある「知床食堂」。元漁師の野村さんが水揚げされた旬の魚を調理。焼いた特大のホッケやキンキの注文が多い中で、この時期一番人気は、やはり「ときしらず定食・1,800円」です。
営業時間/8:00〜20:00(4月上旬〜11月 無休)


お問合せ先
「知床食堂」
住所:北海道目梨郡羅臼町本町361-1(道の駅深層館1F・2F)
電話:0153-87-4460  FAX:0153-87-4470

 

画像
観光客だけでなく、地元の人たちにも人気です

 
         
 

お得そのBセセキ温泉

羅臼の漁師お薦めの温泉が相泊近くのセセキ温泉。海っぺりの岩風呂で岩場から湧き出しています。目の前が定置網で、山側はシマフクロウやヒグマの聖地。まさに暮らしと自然の恵みが一体となった、羅臼ならではの温泉です。
セセキ温泉の成分:ナトリウム塩化物泉
温度:64℃
効能:神経痛・腰痛・慢性リウマチ・慢性皮膚病・坐骨神経痛
お勧めの季節:お盆過ぎから秋口にかけて
お勧めの時間帯:お昼前後
入浴期間:7月初旬〜9月中旬又は下旬


お問合せ先
「セセキ温泉」
住所:北海道目梨郡羅臼町瀬石

 

画像
海の中に浸かっているような気分です

 
         
         
         
Copyright(c)TVMANUNION,Inc.,YTV
Allrightsreserved.